捨てたいのに家族が邪魔するんです。 | 島根松江出雲石見 断捨離®︎トレーナー田中富士美の 心が潤う断捨離

テーマ:


玄関横が花盛りです。


太陽をいっぱいに浴びて輝いて見えます。



IMG_6152.jpg



暑くなりましたね。


こんにちは。


やましたひでこ公認 断捨離トレーナー田中富士美です。


断捨離ワークショップの中で


受講生さんの言葉。


『ゴミだと思って捨てようとするけれど、家族が捨てさせてくれないんです。』


辛いですよね。


自分の思い通りにいかないこと。
良かれと思ってしているのに、邪魔されるって辛い。


私も、始めた当初はありましたね。


自分のゴミをゴミ袋に入れて出そうとしていたけれど。
当時ゴミを集積場に持ち込む役目だった家族が、それをまた家に戻す!!。


『あれ〜〜〜これこの間捨てたはずなのに〜〜』って。


ありました。


そもそも自分で処分すればよかったのですが。
始末を家族にしてもらっていたということが違うなって気づいて。


捨て方を変えていきました。


見えるところに出しておくと、『要るかも〜〜』と思っている家族に
引き戻されることもある。


今まで、もの軸できたからそして今でもそう思っている家族は
『捨てるなんてもったいない』って思ってますね。


捨てる🆚捨てないをすることではないので。


戦わない!!方がいいです。


要らないエネルギーを使ってしまいますから。


でも、断捨離を始めるとそこを気にしている自分に気づき
が起こってくるので。


その思いを止めない方がいいのですが。


<<出し>>方を工夫するのが大切になってきます。


私もここ時間をかけてトレーニングしてきたように思います。


自分の感情のあれこれ!!


IMG_6154.jpg



そしてね。
ふと思ったんです。


思春期に反抗期を経験しなかったら
どこかで別の形で出るのではないかと。


ひょっとして、更年期もそれに近いものかもって。


私の場合は、断捨離でこの反抗期をやり直したように感じました。


随分と遅い反抗期です。


(どうだろう?)


しんどい思いをしましたけれど。
出し切ったら楽になりました。


『いい子』でなければならない。と思い込んで
『いい子』であることに一生懸命で。
(そしてさほど思っているほどいい子でもなかったし)

人の目を気にして
顔色をうかがっていたのだな〜と気づいた時


今までの自分のことが腑に落ちていったので、スッキリしました。


<<出す>>ってことの難しさ
<<出す>>ことの爽快感。


時間差で感じました。


だから


やっぱり!!


<<出す>>!!
(捨てるって言葉がキツイ風に聞こえる方もあるようで
あえて出すにしてみました)


断捨離で、気持ちいい!!を体感して欲しいな〜!!


メルマガ始めました。


こちらから登録してください。


⬇️
メルマガ


講座の案内やお得なお知らせはこちらで発信してます。


楽しみにしていてくださいね。


Blog村ランキングに参加!!

全国の断捨離トレーナーのBlogもお楽しみいただけます。




ポチっとしてね。そのポチッが励みになります。

**いつもありがとうございます**

👇音譜👇👇👇👇にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村






にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村



PS
今、決定している断捨離セミナー、ワークショップ。


7月9日(火)・・・出雲市大社町 坂根屋・・・断捨離ワークショップ

5月21日(火)・・・松江市 円建創・・・断捨離ワークショップ(満席・・キャンセル待ち)

6月12日(水)・・・・東出雲町  annei・・・・断捨離シェア会


6月23日(日)・・・松江市鹿島町 いやしの森・・・コラボイベント・・断捨離相談


7月9日(火)・・・出雲市大社町 坂根屋・・・断捨離ワークショップ


お問い合わせ
申し込みはこちら↓

http://fuko2525.com/contact/




断捨離Rトレーナー 田中富士美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ