ゼロから始める海外留学のすゝめ

ゼロから始める海外留学のすゝめ

「知識」も「英語力」も「人脈」もない、
ないない尽くしの日本人がゼロから海外留学を実現するためのブログです。

疑問を抱えたまま、国内で過ごすのか?
ほんの少しの好奇心で行動するのか?

海外留学後に『知ってて良かった!』情報をゆるーく更新します。

FUJIYAMA Internationalは海外格安英語留学・ワーキングホリデー手続き代行サポートを行うエージェントです。海外生活経験豊富で有資格者の留学カウンセラーが、皆様の海外渡航をサポートいたします。格安英語留学・ワーキングホリデーのことならFUJIYAMA Internationalにお任せ下さい。


【TALK 感想】 



(感想) 

授業では前日のTOEICの答え合わせ&過去問集(ワークブック)をします。 
私はプレースメントテスト500点から6週間後に805点(オフィシャルテストは770点)でした。 

結果だけ見ると順風満帆なようですが、
毎日のテストに一喜一憂し、精神的にかなり追い込まれていました。 

毎日20:00からTOEIC模試をするのは想像以上に過酷、しかもその点数が悪いと、
自分を責めたり勉強する気を失くしたりしがちです。(友人が点数が良いとなおさら) 

また、模試のレベルは出版社によって難易度が大きく異なります。 

昨日は700点取れたのに今日は500点・・なんて日もざらにあります。 



学生の中には、英語ビギナーの方々(TOEIC200~300点台)もおり、 
その方々はテストの結果が伸びず、大変苦労をされていたように思います。 

授業では先生は、基本知識はついている前提でテストの答え合わせや解説をされるので、 
その知識が無いと先生も解説のしようがなく、ESLへの変更を余儀なくされる方もいました。 

TALK校でTOEICの点数を上げるためには、単語と文法はある程度自信を持ってから 
入学しないと、効率的な学習はできないと思います。 



あと、このコースはTOEICで点数を取るためのコツやテクニックは満載ですが、 
それが日常で必要な英語力と直接つながるかどうかと言うと、正直繋がらないと思います。 

それでも、日本の企業の多くはTOEICのスコアを求めると思いますので、
海外留学の集大成としてTALK校で勉強し、
ハイスコアを持って帰国し就活に挑むと言う留学の流れはとても魅力的だと思います。 

繰り返しますが、TOEICコースは本当にタフです。 
私自身としてはもう2度と勉強したくありませんが、点数が飛躍的に伸びたのも事実ですし、 
TOEIC専門校の名に恥じない環境が整っていることは間違いないと思います。 

結論としては、「ハードだが本気でTOEICの点数をあげたい人には最適」という感じです。 

・建物 

古いが清掃はしっかりされている 
窓が無い部屋は空気の循環が悪く湿気がとても多い。 
部屋はとても広い(特に3人部屋) 

・Wi-Fi 

wifiが届く部屋と届かない部屋がある 
3日に1回くらいwifiがとぎれる時がある。 

・食事等 

韓国食が多く少し辛い 
美味しいとまでは言えないが問題なく食べられる 
1Fにコンビニがあり、いつでもある程度入手できる 

・その他 
USBとパソコンが必要(毎日リスニング対策の授業で使用) 

\TOEIC専門学校の詳細はこちらから/
https://www.fujiyama-international.com/pick-up-toeic/

「FUJIYAMA International」をご利用いただいた方々に、留学の先輩として、感想やプランを選ん
だときのことなどをうかがいました。

\留学生の声はこちらから/
https://www.fujiyama-international.com/students-voice/


 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス