稲城の整体院 カイロプラクティック フジ整体のブログ

稲城の整体院 カイロプラクティック フジ整体のブログ

稲城市 南武線稲城長沼駅から1分の整体院 カイロプラクティックフジ整体です。
お知らせを中心に書いていくつもりですが、思った事いろいろ載せていきます。

内容が正確であるように最善は尽くしていますが、間違っているようでしたら一報をいただくと幸いです。

カイロプラクティック フジ整体

電話 042-379-6973 (完全予約制)   月曜・木曜 定休日




入り口にはオゾン殺菌。部屋中には殺菌効果のあるアロマ。

ベット、ドアノブの消毒。部屋の換気に気を付けています。





2月の予定

2月11日(木)建国記念日は定休日です。

2月23日(水)の天皇誕生日は営業します。


よろしくお願いします。





マスクをしないと怒る人、ウレタンマスクはだめだと怒鳴る人。

マスクをかたくなに拒否する人、何度注意されてもマスクから鼻を出したままにする人。


どちらも同類な気がします。

もちろんこんなこと書いている私も同じ事。


家でも学校でも社会のマナーやルールを教えられずに育ち、中途半端な知識だけ豊富になることで

自分が正しいと思い込んでしまう。


自転車の乗り方だけでもおそらく8割ぐらいの日本人はルールも法律も分からないで乗っている。

それとも自分だけは良いと思っているのか?


正しい道が見つからず、各々がそれぞれの道をさまよう状態が現状ではないのだろうか。

指導者も一つ覚えの不要不急を唱えているだけ。


とりあえず行くところまでいかないと収まらないのかと思えてきます。
 

 

面白いニュースが朝日新聞に掲載されていました。
スーパーコンピューターが予測したコロナの飛沫のシュミレーション。

歌う事を基準での実験ですが、日本語で歌うよりも、ドイツ語やイタリア語での歌の方がより飛沫が飛ぶというものです。

 

記事自体は他にテノールよりソプラノの方が飛沫が多く、男性よりも女性の方が多いという事で終わっています。


この記事を読んでいて気が付いたのですが、
日本人の感染の低さというものがもしかしたらこんなところにあるんじゃないのかと思いました。
日本の中でも方言の違いが多い少ないを分けているのかもしれないと・・
確証はありませんが、ちょっと面白いと思いませんか?


一年前の時に医者たちはタバコを吸っている人は感染しやすいと言っていましたが、
何のことはなくマスクを外してタバコを吸って何度も指とタバコを口に押し付けているからであって
タバコの悪影響という訳ではありませんでした。


飛沫の飛ばない会話という事なら、ぼそぼそッと短い会話の東北が感染が低いのもうなづけます。

 

 

コロナは収束するどころか、拡大してきています。



以前大阪の知事が、

「ヨードでうがいした人の陽性率が9.5%に対して、うがいしなかった人の陽性率は40%だった」と
ポピドンヨードの発言して売り切れになり問題になりましたが、

結果は、水でうがいしてもヨードでうがいしても、他のうがい薬でうがいしてもほぼ同じ結果が出て
うがいしないよりは、水でも良いからうがいした方が効果があるという結果に収まりました。
こんな情報はうやむやにされておしまいですが、


似たようなことがまた起きています。
今度は奈良県立医科大の医師がお茶でコロナを不活性化したという話です。
感の良い方ならお分かりでしょうが、いわゆる抗菌作用のある物質ならば直接処理すればコロナでも細菌でも死滅させることができます。

詳しく知りたい方は週刊誌に載っているそうですから、読んでみると良いと思います。

アルコール除菌が主流になって今はドアノブや机を拭いていますが、水でもほぼ同じように処理ができます。

すでに30年以上前から抗菌作用は認められているものがここにきて出てくるのは、お金が絡んでいるのだと疑いたくなります。

これから先、プロポリスや漢方薬なども同じように売り出してくると考えられますが
水とほぼ同じだと考えていた方が良いと思います。
お気を付けください。