saburosanのブログ

我が家“ハーミテージ・ウィステリア(藤の木庵)"や明野周辺の季節の様子やニュースなどを画像をまじえて紹介します。


テーマ:

こんにちは!


今日は9月19日、台風18号は各地に甚大な被害を残し去って行きましたね。

昨日、幸い明野は大きな被害もなく通り過ぎ、朝から台風一過の秋晴れに恵まれ、今日も好天気に恵まれました。


さて今日は少しばかり寂しい気持ちでブログ書いてます。


実は今日、8年半連れ添ったわが愛車、軽トラのサンバー君とお別れしたのです。

旅行の時など愛犬ココアを預かってくれる御坂の警察犬訓練所のAさん宅へと旅立っていきました。


2008年の5月、明野に移り住んだ翌年の2月、サンバー君は我が家にやって来ました。

サンバー君は、勝沼の軽トラ専門の中古車センターで新しい友(?)を待っていたのです。

一目で気に入りました!


お店のご主人は、言ってました。

 

「サンバーは良く働くよ!」

 

「ボディーがガタガタになってもエンジンは壊れることはないからね!」 ってね。


我が家にやってきた時から今日まで、本当に良く働いてくれました。

・・・我が相棒として、友として!


最初の仕事は、薪ストーブ用の薪の材料運びだったろうか?


山から切り出した雑木を何回運び出したことか・・・四駆の性能をフルに発揮して!


その薪は裏の林の中に、5、6年分も山積みになっています。

 

その後もガーデン作り用の石材運びから、薪小屋やフェンス、アトリエ作り用の木材運びと・・・

力仕事はみんな引き受けてくれたわが愛車サンバー君!


最近ではそんな仕事もめっきり減って、2~3ヶ月間、駐車場で待機したままなんてことが多くなって・・・


昨年、かまってあげられなかったからか癇癪起こして、バッテリーが上がったりしてね・・・!

 

そんなとき、イタリア旅行の間ココアを預けてもらおうと、Aさん宅に行った時、


「そんなことならウチに来ればいいよ! ウチに来れば働くところは一杯有るから・・・」 と、


言ってくださり、


今日、旅立ちの日となった訳です。


昨日、最後の仕事(ホームセンターまで培養土や堆肥などまとめ買いしてきました。)を済ませた後、

新たな門出を祈念して綺麗に洗い清めてあげました。


買い物帰宅後、ガレージ前に駐まったサンバー君


前も後ろも、長年の汚れやサビのシミがそのまま・・・



秋の夕日の中で、サンバー君を洗いながら、


「8年半の間、何回洗ってあげたかなあ!?」


なんて考えながら、ちょっとセンチメンタルな気分になってしまいました。


フロントグリルのサビの染みや窓枠の汚れ・・・


・・・綺麗に洗い流されました。


荷台の汚れ、何年分もの汚れ・・・綺麗にとは言えないけれど、洗ってあげました。



そして今日、綺麗になったサンバー君と最後の記念写真を撮って、旅立ちました。


 

 

 

御坂の新しいご主人Aさん宅に・・・

 


午前10時頃到着、訓練所内には何台かの車(先輩格の軽トラも含め・・・)が駐まっていました。


サンバー君が一番綺麗に見えました。・・・輝いて見えましたよ!


「新天地で可愛がってもらいなね!」


って、つぶやいたら


「任せといて! 頑張るからね!!」 


って、言ってる声が聞こえたように思いました!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

 

今日は9月16日、9月も後半分になって、今年も4分の1を切ってしまいましたね。

秋は何故かそんなことばかり考えてしまうのか、寂しさを感じる季節ですね。

 

今、お昼を少し回った頃で、台風18号の影響か雲の多い空を見上げながらこれを書いてます。

ちょっぴり間が空いたので書き始めたのですが、明日からまたお泊まりのお客様が入ります。


台風の接近を心配して、こちらから如何されるかお伺いしたのですが、

「ハーミテージ・ウィステリアでゆっくり出来れば良いので、雨でも行きたいんです!」

と、言われました。


昨年の7月の丁度同じ日に来庵されたお客様で、とても気に入ってくださったようで、とても嬉しく思っています。

無事のご来庵を祈っております。

 


さて今日は、そんなハーミテージ・ウィステリアの秋の様子や明野の秋の様子を紹介したいと思います。

 

 

明野は今、秋の収穫を待つばかりとなっています。


一昨日14日の朝、久しぶりにカメラを持ち出し、ココアと3人で明野の田んぼを散歩しました。



農家の庭先は秋の花がさかんに咲き誇り、田んぼの稲穂は重く垂れ、刈り入れを待つばかりとなっています。


 

秋の朝の日差しの中、コスモスが今は盛りと咲いていました。


農家の集落を抜けると広がる棚田の風景!

黄金色に実った稲田が甲斐駒ヶ岳にむかって広がっていました。


稲田からアルプス方面(西方面)を望む

・・・左から鳳凰三山、アサヨ峰、甲斐駒ヶ岳の峰々


稲田から櫛形山方面(南西方面)を望む
 

8月のお盆の頃、青々とした田んぼに稲穂が見え始めたと思っていたら、もう田んぼは黄金色に変わり、収穫を待つばかりとなりました。


稲田から茅ヶ岳方面(東方面)を望む


稲田から八ヶ岳方面(北方面)を望む

 

この台風が過ぎ去ったらいっせいに刈り取りが始まるのでしょう。

 

例年なら既に刈り取りが始まっているのですが、今年は8月の天候不順で少し遅れているようです。

でも、山梨県のお米の出来は豊作のようで、農家の方も胸をなで下ろしているでしょうね。


たわわに実る稲穂



茅ヶ岳に向かって棚田をのぼり、我が家に向かいます。


秋風に穂先を揺らす稲田を見ながら、ココアに手を引いてもらいながら我が家に戻り、朝の光の中で咲く花たちをカメラに収めました。


その中から幾つかご紹介しましょうね。

 

初秋のハーミテージ・ウィステリアのガーデンは春や夏のような華やかさはありませんが、過ぎ去った夏を惜しむかのように咲いています。



門柱周りではペチュニアガウラナスタチウムたちが何度目かの花を咲かせています。

そして9月になって咲き始めたブルーセージアメジストセージも競って咲いています。


門柱の上に置かれたピンクのサフィニアの花

一度切り詰めた幹から芽生えた新芽にいっせいに花をつけました。


大きな鉢に一株植えられたピンクのサフィニア、一抱えもある程に大きく育ちました。

・・・これらは皆、去年の株を冬越しさせたものです。

サフィニアペチュニアは全て昨年からの株と実生株を育てたもので、他にも沢山、地植えや鉢で育てています。


赤、ピンク、白のガウラブルーセージ、白花のフロックスなどが競って咲いています。


初夏から咲くガウラ

・・・何度切り詰められても、その度に新しい花序を伸ばし、霜の降りる頃まで元気に咲き続けます。


ガウラの中に混じって咲く、ブルーセージの花・・・さわやかなブルーが特徴の花です。


玄関前も鉢花が元気に咲いています!


夏の暑さで疲れていた花たち、秋の気配を感じてか、9月に入って元気回復!

競うように咲き始めました。



黄色、白色の小花、中花のジニア、ピンク、濃い紫、赤紫色のサフィニアペチュニアブルーサルビア、ブルーのルリマツリの花、黄色のナスタチウム、赤や朱やピンクのゼラニウムの花たちが一斉に咲いています。


あんどん仕立てにしたルリマツリの鉢植え

・・・昨年の株を冬越しさせて育てた株です。


フロックスに似たブルーの花を沢山つけるルリマツリ

・・・初夏から秋10月頃まで咲き続けます。


玄関ポーチ脇にはゼラニウム、ブルーのイソトマジニア宿根ネメシアたちが咲いています。


夏の間疲れて消えかかっていたナスタチウム9月に入り、葉が茂り、再び咲き始めました。


もう一つのガーデン、アトリエガーデンも今夏の異常な暑さで夏枯れていましたが、次第に元気を回復しつつあります。


アトリエガーデン入り口、小径の脇にもガウラが咲き乱れています。・・・春のフランス菊に替わって


夏の暑さで疲れていたダリアも元気を回復しつつあります。


リンゴアルプスの乙女)が赤く色づきました。

今ガーデンには他に、ピンク色の花トラノオや黄花のルドベキアタカオも咲いています。

これから四季咲きバラコスモス、黄色い花を沢山つけるヤナギバヒマワリたちが咲き始めます。

短い秋の日差しを惜しむかのように咲くそのけなげさは、秋咲きの花の花色の鮮やかさから感じ取ることができます。


さて最後にもう一つ、明野の絶景をお見せしたいと思います。

明野と言うか、我が家からの絶景と言った方が良いかもしれません!


それは夕映えです!


秋の今頃、太陽が甲斐駒ヶ岳の後ろに隠れると、空は一面赤く輝き始めます。

次の一枚は、先日13日に撮影した夕映えです。



青い空がまだ残っている頃から秋特有の筋雲が赤く染まり始め、刻々とその姿を変えていきます。

青い空は次第に濃い青ねずみ色に変わって、やがて虫の音とともに夜の帳が下りていきます。


次の一枚は、昨年の10月9日に同じ我が家のデッキから撮影したものです。

赤く染まったコントレール飛行機雲)がしばらく輝いていました。



夕映えのあまりの美しさにシャッターを切っていると、左から始まった飛行機雲が次第に伸び、甲斐駒ヶ岳の頂の上に掛かりました。

何かに向かって突き進んいくような赤く輝く一本の筋、自然とカメラは、夕映えから夕映えのコントレールに向けられていました。


長くなりますが、実はもう一つ紹介したい絶景が有るのです。

それは又次の機会、うまく撮影できたら紹介します。


それは甲斐駒ヶ岳に掛かる天国への階段・・・です!


ヤコブの梯子天使の梯子とも呼ばれていて、それを見ると「幸福が訪れる」とか、「願いが叶う」とか言われているようですが、明野では比較的良く見ることが出来るんですよ。


・・・「明野に住む人たちはみんな幸せなのかなあ!?」 て、思ってしまいますよね!


今度いつかまたご紹介します!


お楽しみにね!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!


今日は9月4日、9月に入ってここ数日、急に秋めいてきました。

「あの暑さは何だったんだ!」 って、感じです。


サンフラワーフェスティバルで賑わった明野の丘も、今はひっそり!

ひまわりは刈り取られ、畑は耕されて、大根畑に変わろうとしています。

大根の種まきシーズン到来です!


今日のタイトル、なんだかわかりますか?


小粒のジャガイモに甘味噌を絡めた食べ物・・・皆さん食べたことありますか?



今日はそのお話しです。


私たちが初めてそれを食べたのは、もう26年もおつきあいさせていただいている秩父のさん宅にお邪魔させていただいた時に奥様手作りのおやつとしていただいた時でした。


秩父では “味噌ポテト” と呼んで、各家庭で普通に食されているようです。


郷愁を感じるその美味しさが忘れられず、作り方を教えていただき、その後時々家内が作って “” を楽しんでいました。


藤沢から明野に移ってからもご来庵されたお客様のメニューの中に、前菜の一つとして組ませてもらっています。


そしてその本来の名前がわかったんです。・・・そしてその名前の由来も!


小粒のジャガイモをそうして食べる習慣は山梨から秩父周辺では昔からポピュラーな食べ物だったようです。

ハーミテージ・ウィステリアのお食事を地元山梨のお客様にお出ししたとき、こう言われました。


「この辺では、“セイダノタマジ” って言うんだよ。」 て、


セイダノタマジ” ??? ・・・一体、どう言う意味なのか? よくわかりませんでした!?


それが、驚き! わかったんです!  カルビーのポテトチップス で!


家内が偶然店先で見つけました。


期間限定 カルビーポテトチップス “せいだのたまじ味”



そして、小さな字で 「小さなジャガイモを味噌で甘辛く。」  と、記されていました。


そして袋の裏には、


上野原 せいだのたまじ とは? と書かれ、


「小さなジャガイモを皮付きのまま味噌と砂糖で甘辛く煮詰めた山梨県上野原市の郷土料理です。

「せいだ」とは、江戸時代に飢饉対策としてジャガイモ栽培を広めた代官「中井清太夫」から付けられたジャガイモのことで、

「たまじ」とは、主に市内で呼ばれている小粒のジャガイモのことです。


と、その由来までもが記されていました。


発祥は、山梨県の上野原市周辺だったんです。


それも江戸時代から続いていたんだと言うことがわかりました。


それまで地元の方からその名前を言われてもなかなか覚えられなかった“せいだのたまじ


由来を知ると、すんなり頭に入ってくるものですね。


・・・今度、お客様(山梨以外の)に知ったかぶりで、話しちゃおう!


・・・って、思ってます!!


では最後に、我が家ハーミテージ・ウィステリアの簡単レシピをご紹介します。



小粒のジャガイモは良く洗って、皮付きのまま使います。

(大きめなものは幾つかに切って使います。)


予め茹でるか、レンジで加熱して、表面に片栗粉をまぶして油で表面がこんがりするまで揚げます。


予め、お味噌と砂糖で作っておいたタレを絡めれば出来上がりです。

(タレはお好みの味付けで・・・我が家の味は企業秘密です!!)

 


・・・ちょっとしたコツやポイントは自分で工夫した方が料理は楽しいものです!


どうぞお楽しみください!!


因みに、6月30日付けのブログで紹介した、ポタジェで栽培したポテト 、小粒のポテトはみんなこれに使っちゃいました。




それからもう一つ、カルビーポテトチップス“せいだのたまじ味” て、地方限定なのかしら?


山梨以外でも販売されているのでしょうか?  ・・・知りたいです!!


        

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。