切り絵瞑想作家 藤優里の制作ブログ
  • 25Feb
    • 集中力の必要性!

      もっと集中力があれば、もっと集中できればなあ、なかなか集中力が続かなくて、こう嘆く人は多いでしょう。集中力が大切、ということは誰でもわかっていること。じゃなぜ集中力が必要か?なかなか集中できない理由は、その先にあるメリットを理解していないから、ただ闇雲になんとなく集中って人はできないものです。集中すればこうなるってってことを脳に理解させること!1、一つに集中することで仕事が早く終わり、時短に   → そうすればあなたの時間が有意義に、    遊んでも休んでも新しいことを始めることも。2、集中することでミスが減る  → ミスがないことでやり直しの手間も省け、    何より自信がつきます。 あれもこれも手を付けて同時にしようとするから 間違えが起こります。 一つに絞ってまず一つ終わらせましょう。3、自信がつくことで、人の目も気にならなくなります。  → 自信がつけばよりポジティブに。4、自分がポジティブになることで、  → 人にも自分にも優しくなります。  人に優しく接することが出来れば、  あなたの仲間が増えるでしょうシンプルなことですが、この流れを脳に覚えさせればいつでも集中でき、何より自分の人生がより楽しいものになります。こうして、より向上心、強いやる気につながっていくのです。あなたの時間は、大切なあなたのもの。豊かな時間をつくりましょう!↓集中力を最速で身に着ける方法、瞑想切り絵はこちらから

  • 14Feb
    • 【思いを贈ろうバレンタイン】

      バレンタインデーの由来は?今ではおいしいチョコを送りあっていますが、元々はかつてローマ皇帝時代に存在した司祭Valentinoがその名の由来とされています。その当時、ローマでは結婚が禁止されていて、恋人たちはいつまでも一緒になれませんでした。それを不憫に思った、司祭Valentinoが皇帝に秘密で結婚をさせていたのでした。しかし、それが皇帝の耳に入ることとなり、抵抗したValentinoは処刑されてしまいました。その日が、2月14日とされています。それから、Valentinoは恋人たちの守護聖人となり、St Valentino (聖バレンタイン)となったというのが説です。本来なら、恋人たち、もしくは愛する者同士がお互いを思って、何かを送りあうものでした。日本でも戦後に入ってきたと言われていて、いつの間にか、女のことが告白するのにチョコを贈る、という風習になってきましたが、最近では、友チョコやら何やらで、またいろいろ変わってきているようですね。私は、送るというより、目移りするほどの美しいチョコを眺めて、食べたいものを自分で選ぶようになっちゃいましたが((笑)どちらにしても、相手を思い、贈り物を選ぶという気持ちは大切だと思います。今回、そんな相手御思いやる気持ちを込めたバレンタインの切り絵を情熱の赤を土台の色として、白地の切り絵をアレンジしました。思いを紡ぐようにちょっとづつ切り抜いていく作業に脳を休める効果があります。そして出来上がったときに、すっきりとした達成感を味わえます。そんな切り絵瞑想はこちらで→

  • 04Feb
    • 【切り絵制作の3種の神器】

      切り絵をしたいけど、何が必要?ということで、切り絵制作に必要な、最低限これだけ!という道具をご紹介します。1.デザインナイフ(カッターナイフとも)基本的には、刃が付け替えられますので、これ一本あれば、あとは替えの刃を準備しておけば大丈夫です。持ち手の部分がプラスチックや金属性など色々なタイプがあるので、自分にあったものを選ぶ方がいいです。私は切れ味が良ければいいし、刃は折れれば交換すればよいので、それ程高価なものは使用していません。今は100均でも売っていますので、そちらのものでも十分だと思います。参考↓ オルファ(OLFA) アートナイフプロ 157B 737円 Amazon 2、カッターマットこれは必ず必要です。絶対にテーブルの上で直に切ったり、本の上などで代用品しないでくださいね。切れも悪くなりますし、刃が折れやすくなったり刺さったりして危険です!これは自分が制作したい作品の大きさに合わせてもいいですし、小さめのものでも十分間に合います。どのくらい使うかにもよりますが、切り絵をしている中で、表面も少しずつ削れたり、傷がついたりするので、様子を見ながら交換するのがベストです。こちらも、デザインナイフ同様ホームセンターや100均で売っています。参考↓ プラス カッターマット 両面 A4 230×320mm グリーン 48-573 429円 Amazon 3、精密ハサミこちらは通常の家庭用ハサミと違い、刃の部分が小さく薄く、かなり細かく切ることが出来ます。丸や曲線部分など、慣れてくれば、勝手がいいと思います。参考↓ アネックス(ANEX) 精密ハサミ 手芸用 曲がり型 90mm No.191 635円 Amazon 個人個人で、お好みのものはあると思います。人によっては、デザインナイフのみ、もしくはハサミみで、すべて制作してしまう方もいらっしゃるので、どれもが、手軽に購入できるものなので、色々使いこなしてみて、ご自分が使いやすい道具を選ぶのが一番だと思います。

  • 03Feb
    • 初めてでもすぐにわかる!マインドフルネスって何?

      マインドフルネス名前はきたことあるけど、よくわからない、そもそも聞いたこともない、という方も多いのではないでしょうか?簡単に言ってしまえば、マインドフルネスは瞑想法の一つです。一番良く言われる定義として、集中瞑想です。つまり、「今、この一瞬」に集中すること。「今を感じ、今を楽しみ、今の自分を受け入れること」日々の忙しさに追われ、常に雑念が脳を支配し、いつの間にか失ってしまった自分自身を取り戻すいわば脳と心のトレーニング法です。一つのことに集中することで、無駄な思考をさせず、その間、脳をリラックスさせることが出来るようになっていきます。瞑想というと、呼吸法が一般的ですが、マインドフルネスの場合、その効果はじっとして、呼吸法をする以外でも実践できます。それがマインドフルネスの特徴「今、ここ」に集中することです。日々の生活の中ですぐできることは、例えば、ご飯を食べるときに、箸で食べ物をつかむ、口に入れる、噛む。味、触感、飲み込む。他には、歩いている時に歩いていることだけに集中。普段多くの方は、歩きながらいろいろなことを考えていませんか?仕事のこと、明日の予定のこと、これから会う人のこと、などなど、なので、歩くときに、右足を出し、大地を感じ膝に力を入れ、左足を出す、こういった無意識の動作に意識するのです。どちらにしても大切なのは、その間、他のことは考えないようこの一つ一つの動作感覚に意識を集中すること。何か特別なことをしなくても、生活の習慣の中で意識しなかったことに会えて意識をすることでマインドフルネスの効果を実践することが出来ます。もちろん、一度きりではなく、習慣化すること。食事時でもいいですし、歯を磨くときでもいいです。一日、ほんの5分、10分を習慣として毎日行っていけば少しずつ効果を感じられるようになるでしょう。とはいえ、呼吸法や、生活習慣でのマインドフルネス瞑想を実施するのは、意外と簡単ではないことも、そこで、効果的なのはあえて集中、夢中になれることをする、こともいいでしょう。経験がなくとも、すぐできるのは、今人気の、塗り絵切り絵  → 切り絵の効果についてはこちら刺繍など、見本があれば、瞑想云々を考えずにすぐ始めることが出来ます。マインドフルネスは、疲れた脳を癒す自分でどこにいてもできる瞑想法です。一度試してみてはいかがですか?

  • 29Jan
    • 切り絵瞑想って何?

      初めまして、ご訪問ありがとうございます。ペーパークリエイター、「切り絵瞑想」の専門家、最強の「切り絵瞑想」主宰の 藤 優里です。瞑想って言葉は聞いたことあるけど、という方は多いのではないでしょうか。じゃあ「切り絵瞑想」って何?切り絵をしながら瞑想をすること?そうではありません。切り絵をすることそのものが、瞑想状態になるということです。なぜか?それは切り絵をしている最中は、その一点に集中しているからです。この、一点に集中する状態こそが、集中瞑想つまり、切り絵瞑想の極意です。瞑想にも色々種類があります。禅のように、できるだけ、心を“無”に近づけていくものと、無にするのではなく、目の前の一点に集中する、そうすることで他のことを考えなくする、という、マインドフルネスの考え方。要はどちらも雑念を払い、そうすることで脳が休まる仕組みを作っていきます。この仕組みをいち早く体に教えこめるものが“切り絵瞑想”になります。そもそも、瞑想をすることによって得られる効果は何でしょうか?瞑想をすると・集中力が高まる・ストレスの軽減・心のバランスが取れる・今の自分を受け入れることが出来るようになる・自信が持てるようになる・創造力が高まるなど効果は人それぞれですが、”今”の自分を見つめなおすことで何が大切であるか、何を自分は望んでいるかを知り、一歩前に進むきっかけにもなります。ありのままの自分を受け入れ、自信がつくことで、人にも優しくなれるといいます。心は身体とつながっています。心を安定させることで、体も元気になります。自分で自分を労わってあげる時間をつくりませんか?それをわかりやすく、理解、実践していただけるように今新しいプロジェクトを準備中です。

  • 28Jan
    • メルマガ準備中!

      切り絵瞑想をもっとよく知っていただくためのメルマガを、目下準備中です。2月に配信予定なので、申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください!

  • 02Jan
    • 2020年 新年のご挨拶

      令和 2年  明けましておめでとうございます。昨年は、天災も、世界情勢も日本国内も、本当に色々なことが起こり、変わり、激動の年であったように思われます。自分自身も、様々な環境の変化や、自身の事情なども重なり、こちらのこちらのブログも全くと言っていいほど、更新できませんでした。その間、現在行っている活動のことや仕事、切り絵の制作を通し、多くの出会いや学びがりました。私自身の中でいろいろな変化があり、思いも以前とは違ったものになってきました。切り絵制作が自分自身のライフワークだけになっていいたものが、数年前からワークショップなどのご依頼を受ける機会が多くなり、その度に、切り絵をもっと習いたい、教室はないのですか、などのご意見をいただく機会も増えました。そういったお声を聞くたびに、制作したものを見ていただくだけではなく、一緒に学び、楽しさを分かち合えればと思うようになり、今年春の訪れを前に、新しいプロジェクトを開始すべく現在準備中でございます。また、新しい切り絵の楽しさを広めていければと持っています。詳細については、また改めて、新しい年に多くの幸が訪れますこと、心から願っております。

  • 04Jan
    • Happy Newyear!#newyear#paperart#nexyearsgreet...

      View this post on Instagram Happy Newyear!#newyear#paperart#nexyearsgreeting#いのしし#年賀状#decoupage#papercraft#happy#arts#instaartwork Yuri Fujinoさん(@yurifujino)がシェアした投稿 - 2019年Jan月4日am6時03分PST

  • 23Oct
    • Halloween!

      10月に入ってすっかり秋めいてきましたね。街の中は今の所ハロウィンの飾り付けで可愛らしくなっていますね。今回日本ホビー協会さん運営のHobbyStyleのサイトにて、インタビュー記事を載せていただきました。切り絵で楽しむハロウィン。手作りでインテリアを飾るのも、楽しいですよ。インタビュー記事はこちらでご覧いただけますhttp://hobbystyles.jp/special/201809_1/

  • 16Oct
    • 2019年カレンダー

      ここ数日、朝晩急に冷え込んできましたね。そろそろ、お家で、ほっこりしたくなる季節です。2018年もあと3ヶ月を切ってしまいました。今年中にしなくちゃいけないことが、まだまだあるのに~というわけで、2019年の準備に向けてカレンダーをデザインしました。今回のテーマは妖精とねこ。それぞれの月のイメージに合わせて妖精と猫が戯れるイラストを切り絵で製作しました。こちらは卓上カレンダーサイズです。机の片隅にでも、置いていただけたら嬉しいなあご興味のある方は、下記サイトからMINNEIICHI

  • 09Oct
    • 切り絵ワークショップ 9月!

      暑い暑いと言って、夏の間怠けていたら、いつの間にか秋になっていました暑さに弱い私は、ひたすら室内にこもることが多かったのですが、そろそろ焼け付く日差しもおさまってきたので、這い出して行こうと思います。そう言うわけで、先日は、久々に本格的な切り絵のワークショップを行ってまいりました福島民報社発行”たいむ”にて現在、連載をさせていただいていますが、今回は其の読者イベントの一環でした。初心者の方も多かったようですが、思った以上に皆様大変上手に仕上げておりました。初めは慎重に様子を見ながら始める方も、最後には額入りのご自分の作品を観て、笑顔になられて、本当に良かったと思いました。大きく掲載して頂きました興味を持ってくださった方々が想像以上に多く、人数制限があり今回残念ながら抽選に外れてしまった方には大変申し訳なくおもっています。また機会があればぜひ

  • 18Jun
    • 諸橋美術館ワークショップ第二弾!父の日

      先日、17日の父の日に諸橋近代美術館様でのワークショップを行ないました。母の日に続いて2回目となります。今回もお父さんに向けてポップアップのメッセージカードを作りました。飛び出す花びらのブーケ、上手にできましたo(〃^▽^〃)o最初のうちは、花と作り方に時間がかかっている方もいましたが、なれてくると、色々な折り紙を組み合わせて、オリジナルのカードが出来上がってきました。最後の方はもうオリジナルデコレーションタイムに突入し、皆さん集中してそれぞれほんとに素敵なカードを作られていました。逆に私も参考になりました(=⌒▽⌒=)この後はみんな、お父さんにカードを見せたのかなあ、(▰˘◡˘▰)

  • 02May
    • ワークショップのご案内!

      前回、少しお話しましたが、5月13日の母の日に、諸橋近代美術館様にてワークショップを行ないます o(〃^▽^〃)o今回は、お母さんに送る感謝のカードと称して、切り絵と立体政策を掛け合わせて、ポップアップカードを作りたいと思います。ただ今、どうやったらわかりやすく説明できるか、日々施行錯誤しております┏( ^o^)┛お問い合わせ、お申し込みは下記までお願いします m(_ _ )m   ⇓http://dali.jp/event-page/2986

  • 27Apr
    • Peter Pan#peterpan#paperart#artpaper#artofthe...

      Peter Pan#peterpan#paperart#artpaper#artoftheday#story#papercuttingart#titles#ピーターパン#切り絵#conte Yuri Fujinoさん(@yurifujino)がシェアした投稿 - 2018年Apr月27日am12時55分PDT

  • 19Apr
    • 諸橋近代美術館 内覧会!

      昨日、5月18日に福島県耶麻郡北塩原村にある諸橋近代美術館の内覧会の招待券をいただいたので早速行ってきました。五色沼の近くですね。ここはかなり山の方にある美術館なので、雪が多く冬季は閉館しているため、通常春から秋にかけて開館されます。あいにく、当日は雨でしたが、門をくぐると、美術館はまるで山の中の古城のようでとても素敵です。今回は”夢幻 x 無限”をテーマにダリ、エッシャー、福田繁雄 の作品が展示されています。特にトリックアートで有名なダリとエッシャーに関しては見たことのある作品も数多くありました。下記の写真は、今回内覧会用に特別に許可をいただいて内部を撮影させて頂いたものです。入るとすぐに象?がお出迎え(‐^▽^‐)エッシャーの作品が並びます。楽しいですヽ(゚◇゚ )ノ続いてダリ  見たことある作品が必ずあるはず。奥で時計が.............(^~^)こちらはまさしくトリックアート!ひし形に見え居るのに鏡には........といった具合に、色々楽しい仕掛けがたくさんあります。周りも素晴らしい自然に囲まれていて、これからの季節は観光するにもピッタリの時期です。実は5月の母の日と6月の父の日にこちらでワークショップをさせていただくことになっていて、其の経緯もあり、招待券をいただきました。そちらのご案内はまた後程させていただきます (*゜▽゜ノノ゛☆美術館の詳細はこちらでご確認ください。⇓http://dali.jp/

  • 12Apr
    • 切り絵エッセー連載3年目突入!

      福島民報社さん発行の”Time"たいむにて連載中の切り絵エッセー”切り絵deアート”の連載の続行が決まり、4月から3年目に突入いたしましたヾ(@^▽^@)ノ3年目になっても、切り絵作品の制作とはまた違った意味で文章って難しいなあと実感しております。(→o←)ゞそれでもその時の季節や周りの風景など、普段特に気を付けて見ていなかったものに、目が向いたり、興味がわいたり、特に言葉に至っては、何気なく使っていた言葉でも文章にし、多くの人の目にすることを考えて、ちゃんと意味や使い方の確認をしたりと、やっぱりすごく勉強になります。今年も頑張っていきます    o(〃^▽^〃)ohttp://www.minpo.jp/pub/topics/time/*~*~*~*~*~*~*~*~

  • 10Apr
    • イタリア ボローニャ国際絵本原画展!

      暫くブログのことを忘れていたら、いつの間にか、春になってしまいました(汗)実は先月末(3月)に、イタリアのボローニャへ行ってまいりました。なぜかというと、毎年ボローニャで開催される”Children’s book fair”(ボローニャ国際絵本原画展)に参加、そして視察に行くためですo(〃^▽^〃)o通称 絵本市と呼ばれるここのフェアは世界中から絵本や児童書の出版社が集まり、各社の出版している本を世界へと版権の交渉をするんですね。と同時に、絵本業界ではかなり名の知れたフェアなので、これまた世界中から絵本作家さん、イラストレーターさん、作家さんが自らの作品を手に売り込みに来ます。私はかなり昔ちらっと見に来たことはありますが、今回はがっつり本腰を入れてきたので、人の熱気やら殺気やら(笑)がじかに伝わってくるほどの盛況ぶりです。先ずは入口の看板。何かの絵本のイラストのモチーフかな?可愛らしいです。でこの先に、朝一なのにすでにかなりの長い列になって並んでいます。入るだけでもなかなか体力がいります。初日は特に開場前からの大行列。入ってからもパスの提示や何やらで時間がかかります。中に入ればこれまだ人、人、人です。エントランスには大きな掲示板代わりの白壁がありそこに作家さんたちは自分の名刺や、チラシやポスターを場所取りの様にバリバリ貼っていきます(; ̄ェ ̄)フェアは3日半続きますが、毎日大勢の人が世界から訪れます。ここは会場の中心、歩き続けてへとへとになると時々ここで休みます。とにかく世界の絵本が見れて、世界の出版事情も垣間見ることができ、同じ絵を描く仕事と言っても、アートの世界と本の世界は考え方など大きく違う点があり、時間を割いてお話をしてくださった出版社の方々からも大変為になるアドバイスもしていただいて今回はかなり勉強になりました。私の様に切り絵をモチーフにした絵本なども少しずつ増えてきているようで、かなり興味を持っていただきました。後は”アート”としての作品と絵本にするための作品の違いをちゃんと勉強することが大事だなあと実感しました。今回得たことを参考に、次なるプロジェクトに励みたいと思います。最後に今回は旅行ではなかったので、ほぼほぼ会場に缶詰状態でしたが、今回の楽しみはこれでした。      ⇓やっぱりティラミス、おいしかったです(*゜▽゜ノノ゛☆

  • 16Feb
    • ラジオ放送!

      かなり久しぶりの投稿になってしまいました。一月は、年も明け心機一転と思ったところへ、インフルエンザの波にまんまと飲み込まれ、後半は殆ど、ベッドの中で天井を見て過ごしました。今までインフルエンザにかかったことがなかったので、もう何が何だか。なにより病み上がり?期間が長く回復ってなあに、という感じでしたが、ようやく復帰いたしました。年末からの作りかけの切り絵作品も、徐々にはじめています。2月に入っても、まだまだ極寒の日が多いですが、そんな中、先日ふくしまFMさんからお声をかけていただき、初めてのラジオ番組収録に行ってまいりました。生放送ではないし、観客の方もいないのですがやはり初めてということもあり、目の前にマイクがありそこに向かって話をするというのは初めは緊張しました。それでもパーソナリティーの小松田さんがすごく素敵で明るい方で、徐々に楽しくなっていきました。やはり、プロだなあと、実感しました。放送は2月20日2月21日  AM 7:52~592日にわたり放送されます!https://www.fmf.co.jp/pc/toyota_morning/index.html

  • 02Jan
  • 23Dec
    • MerryChristmas#christmas#paperart#postcard#pa...

      MerryChristmas✨#christmas#paperart#postcard#papercuts#greetings#natale#noël#artofpaper#santaclaus#サンタとトナカイ#切り絵#happybirthday #christmascard Yuri Fujinoさん(@yurifujino)がシェアした投稿 - Dec 22, 2017 at 6:44pm PST