「 Dino246GT アライメント調整 」 です

 

自分 フェラーリは 「 相当な台数 」 やりました

 

「 Dino 」 も 確かに 珍しいのですが

 

「 206 、 246GT 、 GTS 」 全て含めて

 

10数台は セッティングしたと思います ・・・・

 

ですが ・・・・ ( 大泣 )

 

当日 御入庫すると ・・・

 

 

おおおぉぉぉぉぉ・・・・・・

 

やっぱ 、 「 Dino 」 何度見ても ・・・・ 「 芸術品ですね 」 ( 喜 )

 

これ見ると 、 「 絵画 」 や 「 彫刻 」 も 凄いが

 

さらに 「 エンジン掛かって 、 さらに 自分が乗って動く !!! 」

 

こういうモデルは 「 ピカソの落書き 」 なんぞより

 

「 よっぽど価値がある 」 ように思うのは 自分だけですかね ~

 

では  受け入れでの試運転 ・・・・

 

こういう 「 世界遺産級 」 の 試運転は 緊張しますね ( 笑 )

 

ただ 、 実は 「 Dino 」 

 

「 非常に運転しやすい 」 車です

 

車体は 小さく 見切りは良く 、 視界は広いです

 

それに 「 エンジン 」 は 「 OH直後 」 らしく

 

めっちゃ調子いいですわ 

 

乗ってみると ・・・・

 

あれ ? 結構良いなあ ( 笑 )

 

まあ 「 Dino 」 今まで どっかでは 

 

「 アライメント やってる 」 でしょうが

 

「 かなり 上手い人 」 と見ましたね ~

 

じゃ

 

 

しっかり ジャッキポイント確認しながら ・・・

 

 

上げましょうね ・・・・ 下回りも綺麗です

 

 

いつもの通り レベル出して ・・・・

 

 

クランプ付けて

 

 

数字診ると ・・・・

 

やっぱり ・・・・ 「 数字 かなり綺麗です 」 ( 笑 )

 

じゃ こっから 頑張って 詰めていきましょう

 

 

一生懸命やってると ・・・・

 

「 ボキッ !! 」 何と ・・・・ ボルト ・・・・ 折れました ( 大泣 )

 

自分 きちんと 「 フェラーリ社 純正 Dino Workshop Manual 」 調べて

 

「 フェラーリ社 規定トルク 」 にて 作業しているのですが

 

他で 過去に 「 折れちゃった 」 というのは 

 

何度か聞いたことはありましたが

 

今回 、 ほんとに 感覚では 半分以下のトルクで

 

「 あっさり 」 逝きました ( 号泣 )

 

「 数百台以上フェラーリやりましたが 」 

 

始めての経験ですわ ・・・・

 

原因は 解ってますけど ここでは書きません ・・・

 

また これを聞きつけた 「 いつも 御世話になっている お店 」 の

 

社長が 「 うちから 積車で引き取りに行こか ? 」 と言って頂き

 

本当に ありがたかったですわ ( 感謝 )

 

ただ 、 オーナーさんが 

 

「 金属加工に慣れた方 」 だったので

 

オーナーさんの工場に行き 、パーツを 加工して

 

とりあえず仕上げて 

 

御出庫して 、 パーツの手配です

 

パーツ屋さんに問い合わせしても

 

「 Dino は さすがに在庫してないわ 」 ( そりゃそーだ ) で

 

しょうがないので 「 初取引の海外 」 から 手配します

 

ただ 、 Dinoにも 何種類かあり

 

「 きちんと 間違いなく届くのか ? 」不安でしたが 

 

思ったより 早く ちゃんと届きました ( 喜 )

 

 

後日 パーツ 交換して 仕切り直し

 

何度か 試運転を繰り返して 仕上げて

 

オーナーさんと 交代して 

 

「 良くなった 」 と 褒めて頂きました

 

今回 「 いろいろ 助けて頂き 」 有難う御座いました 

 

驚くほど綺麗なこの子 大事にしてあげてくださいね

 

けど オーナーさん 上品な人でしたねえ

 

ありがとうございました

 

にほんブログ村 車ブログへ