2019秋の南東北れ~るとりっぷ①博多→仙台 | 風かおる 鉄の路

風かおる 鉄の路

主に私が乗車した乗り物関連(鉄道中心)、その他気になったことを綴っていきます。

2019年夏、北海道の宗谷本線でJR東日本の「びゅうコースター風っこ」を使用した「風っこ そうや」が運行されました。

 

運良く私も乗車する機会があり、初めて「風っこ」車両に乗車しましたが、道北の風を感じながらの旅はとても印象深いものでした。

 

 

 

いつかは、JR東日本区間でも乗車してみたい…そう思っていると案外早くその機会が訪れました。

 

それは、仙台~新庄を毎年10~11月に走る「風っこ湯けむり紅葉号」。

通常陸羽東線を走る観光列車「リゾートみのり」に併結して運行される列車です。

 

風っこ車両から眺める紅葉…どんな風景なのでしょうか…?

 

ということで、風っこ湯けむり紅葉号に乗るべく旅行のプランを立てることに。

 

風っこ湯けむり紅葉号の始発駅は仙台。

仙台といえば…

漫画「初恋*れ~るとりっぷ」の舞台ですね。

百合×鉄道」という私の好きなものを集めたかのようなこの作品。

私のTwitterや当ブログの「お絵かき」テーマをご覧になった方はおわかりだと思いますが、初めて見たときから推している作品です。

 

ということで今回の旅のテーマとしてもう一つ、「初恋*れ~るとりっぷ」の聖地のうちめぐれるところをめぐることにしました。

 

それでは、1日目の様子から書いていきます。

 

博多駅6;10発の「のぞみ2号」で出発です。

この時期になると発車のころはまだ薄暗いですね…

 

新関門トンネルを抜けたあと、山口県内でようやく日が昇りました。

 

朝の徳山の工場地帯を見ながら東へ。

 

セノハチ越え専用のEF67とか

 

岡山の車両基地とか、

 

明石海峡大橋を見ながら山陽新幹線を駆け抜けていきます。

 

新大阪の手前では元カシオペア専用機のEF510牽引貨物の姿を見ることができました。

 

東海道新幹線に入ったところで、恒例の#シンカンセンスゴクカタイアイスを。

相変わらずすごく固いです(笑)

 

もうすぐ消える東海道新幹線の700系(ただしJR西日本編成)と並走して名古屋に停車しました。

 

名古屋を出ると気になりだすのが富士山が見えるかどうか…

今日の車窓富士山チャレンジは…?

 

裾野は雲に覆われていますが、頂上は見えます。

成功ですね!

 

しばらく富士山を眺めます。

 

さらに列車は東に進み、熱海を通過する直前。

 

伊豆急行の金目鯛列車を見ることができました。

 

多摩川を渡り…

 

東京総合車両センターが見えると終点はもうすぐ。

 

11:13、終点・東京駅に到着しました。

 

とりあえず途中下車。丸の内側駅舎を見に行きます。

 

赤レンガ造りの東京駅丸の内側駅舎。

さっそくですが実はここもれ~るとりっぷの聖地なのです。

 

【れ~るとりっぷ聖地①】東京駅丸の内側駅舎

まんがタイムきららMAX2019年11月号で鉄道部のみんなが東京遠征を行った際訪れました。

 

ドーム駅舎は内側もきれいですね。

 

それでは、そろそろ戻ります。

今回は行き帰りとも東京は素通りです(笑)

次に向かうのは東北新幹線のホーム。

 

乗車するのは臨時の「はやぶさ・こまち53号」です。

 

まだ入線していないのでホームでほかの列車を観察します。

 

2019年10月の豪雨災害で甚大な被害を被った北陸新幹線…

東京~金沢直通運転が復旧したばかりでした。

 

在来線に目をやると、ちょうど「ひたち」が入線してきていました。

 

そろそろ列車入線の時間です。

 

はやぶさ・こまち53号となる車両が折り返しでやってきました。

 

東海道・山陽新幹線では見れない連結部。迫力がありますね~

仙台までなのではやぶさ・こまちのどちらに乗っても大丈夫ですが、こまちの普通車指定席に乗ったことがなかったため、「こまち」に乗車します。

 

 

 

E6系Z23編成。

ニーミ編成ですね(笑)

 

ドアが開いたのでさっそく乗車します。

 

 

E6系の普通車座席は秋田の稲穂をイメージした明るい色です。

可動式枕がついているのも嬉しいですね。

 

 

11:56、発車しました。

 

列車は北へと進んでいきます。

大宮を過ぎるとと仙台までノンストップ。

 

宇都宮通過後は国内最速の320km/hで飛ばしていきます。

 

手元の速度計アプリで見ると時速313~316km/h程度。

やはり320km/h運転しているのですね…!

山を左手に見ながら走っていきます。

 

福島を通過。

 

東北路をあっという間に駆け抜け、1時間半ほどでもう仙台です。

 

13:30、仙台に到着しました。

 

そして、このホームがれ~るとりっぷの聖地でもあります。

 

【れ~るとりっぷ聖地②】仙台駅新幹線11・12番ホーム

1巻第2話でまひろ先生・そらちゃん・とわさん・みかげさんがはやぶさ・こまち33号を見送りました。

 

杜の都、そしてれ~るとりっぷの街・仙台にやってきました。

さて、どこへ向かいましょうか…

 

次回に続きます。

 

 

★乗車データ

2A のぞみ2号 東京行き 博多(6:10)→東京(11:13) JR西日本 N700系 K15編成

 

5053B はやぶさ・こまち53号 新青森・秋田行き 東京(11:56)→仙台(13:30)

E5系U6編成+E6系Z23編成(こまち号に乗車)

 

※2019年11月2日乗車

 

次回

 

 

 

関連記事

 

 

 

れ~るとりっぷの第1話・第2話ダイジェスト版(公式)↓

 

「初恋*れ~るとりっぷ」の第1話試し読みはこちら

 

「初恋*れ~るとりっぷ」の1~8話試し読みはこちら(ニコニコ静画内「きららベース」、ログイン必要です)