関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その30 『病は気から』なんて言われていすが、気持ちの持ち方でからだも好転!

2018年9月6日
しばらく手首が痛く、肘、肩の動きが悪かったのに
良くなったと思ったところ
9.2ごろから右足首が痛むようになった。
急に左足甲が痛み出し
少し歩いただけなのに、1歩が歩けないほど痛くなった。
 
久々に朝方足がこむら返りになり
必死に口をぱくぱく
ああ・・・頑張って口ぱくぱくで治った!流石!
 
 
2018年9月10日 
蒲田の講座に初参加して下さった静岡の鍼灸師 田口先生が
私の関節リウマチ奮闘記を読んで下さっているので
私の手を見て指の色が悪いと気づかせてくださいました。
私は日中、買い物や散歩をするのが好きで
手は1年中日焼けで黒いので
黒いので気にもかけていませんでしたが
手のひら側の関節の線の色がドス黒いのと
別側も第一関節、第二関節のしわの周りがドス黒い
ああ血流が悪くてこんな色になっていることに
気づかして下さったありがたい。
人間は、気づくことで自分のもつ免疫力が活いてくれる
私の身体そのものがこの病気をしてからつくづくこれを感じている。
そんな中講座がスタート
もちろん赤ちゃんが参加しているので
お母さんが自然運動を体感している時は
静かな時は、お母さんと一緒でパタパタしてもらいます。
大きな声を出すと、お母さんはもとより他の方のお邪魔にならないように
私はベビーシッターに早変わり
蒲田の講座が終わり車中で、裏表の手指を見たら白いことにびっくり
赤ちゃんが来ていたので治療を受けていないのに
あらら先月赤ちゃんが初参加の時は、(8月2日)
終了後くたくたで足首が痛くて、
東中野駅から自宅までタクシーで帰った覚えがあります。
ところが今日は、身体が元気、足も楽々、
手のひらもパーと開いてもそることができなかった手が
開いてそることがビックリ!
何故か、筒井先生が赤ちゃんに、
「君は、将来お医者になりなさい、
それも普通の医者じゃないよ!」と
講座中何度も言っていたのがこれ?!か
それともヒマラヤのタンカの千手観音パワーか?!ムムム・・・
今朝も体調はすこぶるいいです。
人間の持つ、身体の不思議に感謝!
 
 
2018年9月12日 
気が付いたこともう一つ、
仙頭先生のところへ行く前の日や特に当日は、
体調が良くなる。
ですから2日後にはどこかの関節が痛くなる。
『病は気から』なんて言われていすが
納得できちゃうかも・・・・・。
※ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、2017年8月15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。
https://www.asahi.com/articles/ASK8B5F8GK8BIIPE01J.html
村上正晃教授(北海道大学遺伝子病制御研究所所長)は、炎症が慢性的に続くことで、自己免疫疾患をはじめ、ガンやメタボなど様々な病気の原因となる「慢性炎症」の重要なファクターとして、神経系(交感神経系)→ストレスを結びつけた研究を精力的に行っている。


2019年8月5日発行マキノ出版ムック 
「慢性不眠が薬に頼らず【楽】治る最強療法」

P18-23
自律神経を瞬時に整えて、...
不眠、イビキ、睡眠時無呼吸症を一掃する
『口ぱくぱく』

この度、取材の依頼を下さった
みらいクリニックの今井一彰院長
(NPO法人日本病巣疾患研究会副理事長。
口の体操「あいうべ」や、ゆびのば体操の考案者)
とここでも誌面でご一緒していました。風転風楽

 

2019年7月1日発行わかさ出版 
「わかさ夢MOOK」
心房細動・期外収縮
タイトル:不整脈
P32-34...
脈の乱れがその場で落ち着く!
心拍数を制御する迷走神経に働く
『整脈口ぱくぱく』

今回は、口ぱくぱくのやり方が
つま立ちのポーズで紹介されています。
是非、読んで下さい。コペル先生より

関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その29 発症からもうじき1年、血液検査結果RFの数値が1764とバカ高いし、手足の関節が腫れて皮膚も黒ずんでいる。

 

 

2018年8月24日
足の指の写真有り
足人差し指、中指、薬指が黒く変色してむくみもあります。
足首むくみ、踝が巨大になり痛みもあります。
むむ、また新たな症状が出た!ふーーー!


2018年8月25日
今日、かかりつけ医の渡邊クリニックで血液検査をして
結果がRFの数値が1764と高いことがわかり、
発症してからもじき一年経つのに今だにこの数値ということで、
もう一度、新宿河和田町女子医の膠原病リウマチ痛風センターで受診をすすめられ
電話予約したら、随分先になるけど10月3日に予約とれた。ふーーー!

 

 

 

2018年8月27日
自分の身体と血液検査の数値との違いが
どうしてなのか悩む
体重も1年で、
随分痩せて47.5kg(発症前は56kg)になった。

 

2018年8月30日
舌の写真あり
昨日飲み会でのんだ舌の状況は最悪
先生にからだの声を両膝階段をおりるときの痛み
両手首と指に力が入らないのでキネシオテープを使用していた
両手の指第二関節全部と手首に熱感あり

 

2018年8月31日
東京・本郷三丁目「Sクリニック」S先生の診療を受け
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬⑰と漢方薬⑱を処方していただきました。



※漢方(観法)と活(い)きる心構え:
東洋医学の治療とは、表層の問題点を改善していくとまた新たな問題点がでてくる。まるで玉ねぎの皮をむいていくように、何層も現れてきます。それは、ひとつが解決されると次から次へと別の問題が現れます。
これを一つひとつ改善することで、本来の自然治癒力が動きだします。
このことによって、現代医療の病名治療で難病といわれるものでも変化が始まり。そして、体質の改善が起こり、病を持つひとの根本治療となります。
 日々の症状変化には、良い時も悪い時もありますが、自分のからだを信じて待つことも大事です。風の音を聴くように、からだの声に耳をすませて聴いて生活することが非常に大事な要素になります。 コペル先生より

 

 

『ヒマラヤの風2 風楽自然療法(口ぱくぱく運動)とヒマラヤ巡礼スライドショー
 
顎関節症を専門としていた歯科医・筒井重行先生による
耳の後ろにある迷走神経を活性化して、超健康になる口をぱくぱくする養生法の講座と風楽自然療法のきっかけとなったヒマラヤ巡礼のお話会です。
 
【日 時】9月15日(日)13時~16時 (開場 12:30)
 
【参加費】5000円
 
※会場 前半 6階 スペース銀の鈴  
    後半 1階 ライフストア鈴丸内 銀の鈴
   
※持ち物 動きやすい服装 横になるための敷物(バスタオルなど)

【講座内容】
 
◎風楽自然療法(口ぱくぱく運動)・お困り相談
 
◎筒井先生の20年に渡るヒマラヤ巡礼で撮影された写真のスライドショー
 
◎ヒマラヤ巡礼中に収集したアンティーク小物の展示とティータイム
 
筒井先生は、大学病院の口腔外科で長年顎関節症で悩む人たちを診療されてきて、
一つの部位を治すには、身体(からだ・こころ・い のち)まるごと治さなければ治らないと気付き、
独自に現代医学と東洋医学と新たな 医療体系『風楽自然療法』を開発。
患者さん自身の体の中にある“未知のシステム”の スイッチを入れる(口をパクパクする)ことで
自然治癒力を高めるように、
自然と体が ゆらぎ、身体がほどけ、こころがほどけてきて、
自分のもつ「からだの智慧」の無限の 力・・・、
信じられない回復力が出てくることに気付き、
臨床の現場でこの口ぱくぱくを治療 に取り入れ、非常に高い効果をあげました。 
この療法を応用することで、顎関節症に 留まらず、
対症療法で治らないストレス病(ストレス関連疾患)からおこる自律神経失調症、
アトピー、頚椎症、むち打ち、頭痛、腰痛、関節痛、円形脱毛症、巻き爪、神経疾患、不妊症、側弯症等 の症状を改善させています。


【講 師】
歯科医師 鍼灸師 筒井重行
プロフィール:
1971年:九州歯科大学 卒業
1971年:東京医科歯科大学 第二口腔外科
1981年:昭和大学歯科病院 第二口腔外科
1987年:同・非常勤講師(顎関節症外来)
1988年:歯学博士 取得
1995年:早稲田医療専門学校 鍼灸科卒業
2008年:風楽自然医療研究所 開設
2009年:なかむら歯科医院(上野)非常勤
現在に至る
 
風楽自然医療研究 公式ブログ

口をぱくぱくして、からだとこころを揺り動かし、
そして本来の自分(自然)に出会う!
 
口ぱくぱくの養生法は、姿勢が良くなり、
口呼吸が鼻呼吸になり噛みしめる癖もイビキ、睡眠時無呼吸症群まで、
お腹の働きも良くなり逆流性食道炎から痔、顎関節症等々
ありとあらゆるからだに起こる不快な症状を自分で改善する方法をご指導いたします。
いろいろな治療院、病院にいってもスッキリしない人はどうぞ一度おいでください。
原理原則を説き真のやり方をご指導いたします。

人間の体には「スイッチ」がある。
そのスイッチを入れると、身心のさまざまな症状や病気が解消又は軽減して、元気になれる。それは、誰でもがもっていて、いつでも、どこでも、自分で簡単に入れることが出来る。これまでだれも知らなかった、そのスイッチを、東西医学や仏教医学を探究し発見しました。
まずは舌を上あごににつけて口ぱくぱくしてください。何かが変わったことを体感できるでしょう。 皆様のご参加お待ちしています。

【日時】
2019年9月15日(日)
13:00~16:00(開場12:30)

【場所】
オフィス銀の鈴「スペース銀の鈴」
港区西新橋3−8−1
第二鈴丸ビル 6階

【アクセス】
http://www.ginnosuzu.net/accessmap/
オフィス 銀の鈴
港区西新橋3-8-1
第二鈴丸ビル 6階
 
○ JR新橋駅烏森口 徒歩8分
○ 都営三田線 内幸町駅 A3出口 徒歩5分
○ 都営三田線 内幸町駅 A5出口 徒歩5分
○ 都営地下鉄大江戸線 汐留駅 徒歩8分
○ 東京メトロ銀座線 虎の門駅出口1 徒歩8分
○ 都営三田線 御成門駅 徒歩5分

【主催】オフィス銀の鈴
お申込み先:
お申込みホーム:
https://ginnosuzu.net/event/201909156?fbclid=IwAR0FDmZfSOqPQqIHEX9CEPYWvZeK8Khd99Q-VjoALbLjEnuazhAr_DiHHCI
オフィス銀の鈴HP  http://www.ginnosuzu.net/

筒井重行 公式ブログ
風楽自然医療研究所ブログ http://ameblo.jp/fu-raku/

関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その28 口ぱくぱくの講座を受けて、自然運動で金魚運動や手足のぐーぱー等々、痛みで顔がゆがむほど出た、その後には1年出来なかった手のグーや雑巾絞りができた。

 

 


2018年8月3日
両手首、両肘、両膝、両足首が、痛い。
両腕の筋肉のつりと痛み力が入らない。
良く寝れると朝にはすこし楽になる。
 
東京・本郷三丁目「Sクリニック」S先生の診療を受け
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬⑯と漢方薬⑰を処方していただきました。
 
 
2018年8月10日 
何時もは、お家で自分で口ぱくぱく、養生法メインでやっていたのですが、
田端の講座で1回40分間の筒井先生直接の治療を2回受けた。
自然運動に金魚運動や手足のぐーぱー等々が痛みで顔がゆがむほど出た。
関節リウマチが発症してから約1年関節の痛みで
肘も真すぐに伸びないし、手の平できちんとぐーが握れなかったが、
1回目40分終了後、この病気になってからできなかった手のグーと雑巾が絞れるようになった。(写真有り)
2回目終了後には、全身の細胞が元気になり、あらゆるところの関節の痛みがらくになった。いつまで効果が続くか・・・・・。
 
 
2018年8月11日
体温36.5度
134 70 74
1日中軽い頭痛がして、夜葛根湯を1砲飲んだ。
手のグーは、できなくなってしまったが、雑巾絞りはどうにかしるしぼれる。
関節の痛みもまだ消えている
 
 
2018年8月12日
体温37.1度
127 77 74
夕方から軽い頭痛があり、夕方葛根湯を1砲飲んだ。
ああやっぱり、手のグーも雑巾絞りもできなくなってしまった。
 
 
2018年8月16日
からだの声の図有
肘のキネシオテープの写真有り
東京・本郷三丁目「Sクリニック」S先生の診療を受け
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬⑪と漢方薬⑰を処方していただきました。
 
血圧141 79 74 
少し血圧が高い
夜トイレ4回起きる
11日と12日の二日間頭痛の為葛根湯を飲んだ
夏風邪なのか調子が悪い。
今年は、暑いので一日中エアコンを付けているからかな???
改善したこと
両手首、両肘、両膝、両足首が、痛いの症状は、
新しい薬で症状は改善していたが、
 
肘のキネシオテープの写真有り
3日ぐらい前より右手親指右肩、右肘、左足裏が左手指が痛くなった。
肘が痛くて真すぐに伸びない。
一つが良くなると次の痛みが出て来る。次から次へと
ああ・・いつまで続くのか!悲しい!
 
 
2018年8月21日
舌の写真有り
16日に処方された漢方薬は、飲んでも関節の痛みは改善しないようでしたが、5日目ごろから関節の痛みが沈静化してきたように思える。
S先生が言うには、お薬が変わって3目ぐらいからが
本当の効能が現れてくると思ってくださいと言われた。
 


 
※漢方(観法)と活(い)きる心構え:
東洋医学の治療とは、表層の問題点を改善していくとまた新たな問題点がでてくる。まるで玉ねぎの皮をむいていくように、何層も現れてきます。それは、ひとつが解決されると次から次へと別の問題が現れます。
これを一つひとつ改善することで、本来の自然治癒力が動きだします。
このことによって、現代医療の病名治療で難病といわれるものでも変化が始まり。そして、体質の改善が起こり、病を持つひとの根本治療となります。
 日々の症状変化には、良い時も悪い時もありますが、自分のからだを信じて待つことも大事です。風の音を聴くように、からだの声に耳をすませて聴いて生活することが非常に大事な要素になります。 コペル先生より
 
 
 

 

 

関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その27 ちょっと横道にそれるけど、漢方薬は凄い!咳、痰が1回飲んだだけで止まった!このような具合にリウマチも治ればいいのに!

 

2018年7月20日
15日から咳と痰がでる。
夜はとく症状がひどくなる。
 
SクリニックのS先生に
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬⑭と漢方薬⑮を処方してもらった。
リウマチの症状を治す漢方薬を一時中止して、
咳と痰の治療のための漢方薬を飲んだ。
 
関節リウマチの症状なのか、
尿が我慢ができないで24時間パットを使用
両手指第二関節の動きが悪い。
 
2018年7月21日
あれ不思議咳と痰は止まった。
心配だから3日間は服用することにした。
 
2018年7月23日
咳と痰は完全に治ったので
今日から
関節リウマチの症状改善の為の
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬①と漢方薬⑬になった。
 
ああ・・咳と痰の漢方薬のように
ピタリと一発で効いてくれればいいのに
関節リウマチは、なんて手ごわい病気なんだろ!
 
変形はしていないけど両手指第二関節が痛い

 

 

 

曼荼羅(マンダラ)・チベット文化・密教ヨーガ・自然療法
にご興味のある方必見!
オフィス銀の鈴プレゼンツ
曼荼羅(マンダラ)コラボ企画のご案内です。

皆様のご参加お待ちしています。

...

(祝・月)「ヒマラヤの風」
Dr.筒井の秘蔵マンダラと風楽自然療法

密教ヨーガによるマンダラ瞑想

歯科医で鍼灸師でもあるDr.筒井がヒマラヤ
で20年以上かけて収集した秘蔵マンダラ
を味わい尽くすコラボ企画です。

第一部
・Dr.筒井のヒマラヤ曼荼羅ヒストリー
 &スライドショー
・風楽自然療法の解説と体験

Dr.筒井はヒマラヤ巡礼の旅と
マンダラとの出会いをきっかけに、
身体(からだ・こころ・いのち)
を一つのものとして
丸ごと調える必要性に気づき、
現代医学と東洋医学を融合した
「口をぱくぱくするだけで超健康になる」
風楽自然療法を編み出しました。

今回は、秘蔵マンダラをヒマラヤ巡礼
の旅の美しいスライドと共に紹介し、
風楽自然療法が編み出された経緯を語ります。

さらに風楽自然療法をご体験頂きます。

第二部

密教ヨーガによるマンダラ瞑想

今回の目玉は、3つ。

第一の目玉はマンダラ瞑想。
本物のマンダラを鏡にして
自分自身がマンダラの中心になって坐り、
マンダラの世界を体現します。

マンダラを直訳すると「円」
ヨーガで「円」は中心があって、
円周がない無限の象徴です。

中心は「アートマン(内なる神)」を
無限を表す円周は「ブラフマン(外なる神)」
を表し、ウパニシャッドの最も大切な教え、
“アートマンとブラフマンは一つである”
を具象化したものです。

さらにマンダラの様々な図形は、
坐って瞑想している姿を真上から見て
平面化し、抽象化したものでもあります。

今回は密教ヨーガの立場から、
マンダラの意味を解説し、
本物のマンダラと共に
自分自身がマンダラになって
坐ります。

第二の目玉は五体投地。
ヨーガの太陽礼拝と繋がりの深い、
背骨を中心とした密教式五体投地
を実修致します。

第三の目玉は、
「Om mani padme hum」
(オーン マニ ペメ フーン)
意味は
「ハートの中の蓮華の宝珠に栄光あれ」

今回使うマンダラを音で表すと
「Om mani padme hum」になります。

チベット文化圏で最も愛されている
ハートのマントラ(真言)です。

この「Om mani padme hum」
のマントラを朗唱し、
さらにハートの瞑想のためのマントラ
としてより精妙に心の中で唱えます。

本物のマンダラのパワーと共に、
風楽自然療法と密教ヨーガで
ヒマラヤの大いなる風を
感じにいらしてください。

オフィス銀の鈴特別企画
「ヒマラヤの風」
Dr.筒井の秘蔵マンダラと風楽自然療法
       &
密教ヨーガによるマンダラ瞑想~

日 時  7月15日(祝・月)
     13:00~18:00 (開場 12:30)
場 所  スペース銀の鈴 (新橋駅 徒歩8分)
     港区西新橋3-8-1 第二鈴丸ビル6F
参加費  10,000円 (講座資料付・当日払い)
定 員  20名 (先着順) 要予約
懇親会  3,000円 (自由参加) 要予約
持ち物 動きやすい服装・敷物 (バスタオル等) 
お申込み https://ginnosuzu.net/event/20190715?instance_id=1926

オフィス銀の鈴HP  http://www.ginnosuzu.net/
風楽自然医療研究所ブログ http://ameblo.jp/fu-raku/
アーナンダ・ヨーガHP  https://a-anandayoga.com/


関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その26 口ぱくぱくの講座に参加、効果あり、網膜微小血管閉塞も漢方薬と口ぱくぱくでチャレンジスタート!

 

 

 
 
2018年7月13日
今日は、田端の講座で皆さんと一緒に口ぱくぱく講座を受けた
筒井先生直接の指導と体験を受けました。
自分で毎日養生法で口ぱくぱくは、行っていましたが
やはり先生に直接の体感は全然違うことがわかりました。
両足のこわばりが随分良くなったように思える。
このこわばりや違和感がいつまで消えていてくれるのかが
楽しみでもあり恐怖でもある。。
神様にお願いしておこう。
 
 
2018年7月14日
今日、気が付くと両手先、足先のこわばり、違和感がまだ消えている。
口ぱくぱくで両手先、足先が楽になっている。
神様ありがとう。


2018年7月17日
15日には、両手先、足先のこわばり、違和感は戻ってしまった。
残念!
今日は、落合中野眼科にて再診した。
カルナクリン錠50(血液循環をよくする、末梢血管を拡張)
と保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬①と漢方薬⑬7月3日より服用して2週間が経ちました。
現代薬と漢方薬のどちらが効いたのかわからないが
左目 網膜微小血管閉塞が2週間で薄くなったが影はある
良くなっていますと眼科の先生に言われた。写真参照
先生は、このままカルナクリン錠50を続けて服用してくださいと
処方箋を書いてくれた。
いりませんと、言いたかったが言えなかったので
とりあえずもらっておいた。
 
実は、自分の考えで、
せっかくリウマチも漢方薬と口ぱくぱくで取り組んでいるので
今日から現代薬のカルナクリン錠50の服用は止めることにして
次回の検査まで漢方薬と口ぱくぱく養生法にして
どのような検査結果になるかチャレンジすることにしました。
ゴメンナサイ目医者さん!!!

 

関節リウマチ奮闘記(60歳女性) その25 左目 網膜微小血管閉塞が見つかった。これもまたリウマチが関係していそうだ。

2018年7月3日
落合中野眼科にて診察
左目 網膜微小血管閉塞
カルナクリン錠50(血液循環をよくする、末梢血管を拡張)
7月3日より服用1日1錠服用
 
6月29日から毎日気温30度以上の夏日が毎日続き
目にも違和感、両手足もこわばりが出て来た。
左足がむくみがひどく、靴の紐を全部緩めないと
痛くて歩けない。
手の指も10本むっくりむくんでます。
 
東京・本郷三丁目「Sクリニック」S先生にも
左目 網膜微小血管閉塞の症状と画像をお見せして
診察して頂き漢方薬を処方。
保険適用漢方薬(エキス剤)1日3回服用。
漢方薬①と漢方薬⑬


2018年7月5日 
手の指の血行が悪いせいか
第一関節と第二関節のところが黒い
こわばりがひどく、
力も入らないし動きもわるく痛い。
手の指の写真有り
 
まだまだ つらい日々が続きそうだ。。。


※漢方(観法)と活(い)きる心構え:
東洋医学の治療とは、表層の問題点を改善していくとまた新たな問題点がでてくる。まるで玉ねぎの皮をむいていくように、何層も現れてきます。それは、ひとつが解決されると次から次へと別の問題が現れます。
これを一つひとつ改善することで、本来の自然治癒力が動きだします。
このことによって、現代医療の病名治療で難病といわれるものでも変化が始まり。そして、体質の改善が起こり、病を持つひとの根本治療となります。
 日々の症状変化には、良い時も悪い時もありますが、自分のからだを信じて待つことも大事です。風の音を聴くように、からだの声に耳をすませて聴いて生活することが非常に大事な要素になります。 コペル先生より