自分らしさを守ること | 俺、スカートはかないよ

俺、スカートはかないよ

1977年、俺は女性として生を受けた。 2008年6月27日、戸籍上の性別が男に戻った。 俺の人生がだれかの役にたつよう、だれかの苦悩を癒せるよう祈っています。


テーマ:

新井光です。

 →初めての方はこちら
 
 
 


性同一性障害ランキング

人気ブログランキングに参加しました。

応援ポチお願いします!

 

 

ブログを書き始めて半年がたった。

 

 

戸籍訂正が終わってからは、

セクマイ業界というか、

LGBT業界から離れていたのだが、

 

離れていたこの10年くらいで

だいぶ様相が変わっている。

 

 

今の情報を得ようと、

調べるほどに多様性が深まっていて、

複雑なマイノリティ界になっているのが、

よくわかった。

 

 

多様な考え方が入り混じり、

皆、自分の幸せのみを追い求めて、

自分を守ろうと必死だ。

 

 

当然のことだなと感じる。

 

 

自分らしく生きたい。

 

 

ただ、それだけのことなのだ。

 

 

自分は他とは違うんじゃないか。

おかしいのではないか。

 

そう思い悩み、苦しみ、

自分を押し殺してきた。

 

でも、

ほんの少しの情報を得て、

本来の自分で暮らせる可能性を見つけて、

それの光に向かって

自分らしさを獲得した。

 

その獲得した自分らしさや

本来の自分を守りたい。

そう思うのは至極当然。

 

そして、

同じ葛藤や苦悩を持つ人の力になりたい。

そう思うのも、

僕は当然な成り行きだと思う。

 

だって、

先人がTVに出ていたお陰で、

自分の人生をさらけ出してくれたことで、

僕は生きる希望を得られたから。

 

 

自分らしさを獲得できたなら、

もう安心していいと思う。

大丈夫。

自分らしさは守られるから。

 

 

また、

大げさに自分の変化をアピールしたり、

カミングアウトする必要もないと思う。

 

克服できたことが嬉しいんだと思うんだけど、

それは子供がする「みてみて攻撃」だから。

 

 

それに怯えることもない。

 

 

誰かの役に立ちたいなら、

伝え方の工夫は必要だなと思う。

 

自分の考えや生き方を押し付けるのとは、

違うんじゃないかと思う。

 

 

最近、

いろんな思いが

ぶつかり合っているような気がするので、

僕の考えを書いてみた。

 

 

 

ではまた!

 

 

こちらにも参加!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM)へ
にほんブログ村

 

 

 

どくしゃになってね!

ペタしてね

 

新井 光さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス