厚生省の”早期発見早期手術をすれば助かるは完全な噓でした。

厚生省の噓は、この50年間で、そのまま証明された。 癌に罹る人が、5人に一人から、2人に一人まで増加して、癌で死ぬ人が10万人から42万人まで増加してきた、 私は癌の予知予防を今まで、2万6千人に実施してきた。それでも、毎日、癌で死ぬ人の1日分です。厚生省の噓に騙されて, 癌に罹るのを待時代は、完全に時代遅れです。 厚生省の説は150年前のウイルヒョウの説です。 私の考えは27年前に、米国の大手誌に、発表されて、たかく評価されています。(Cancer1994)

日本人が毎日、1200人も癌死をしているのは厚生省の悪事だ。

拡散希望!

日本の土地と防衛施設を守るのに、邪魔をするという現実に、自民党や国民は騙されないようにすべきだ。仏も減ったくれもない本質を見抜くべきだ。日本の大学は、孔子学園をつくったり、お金を支援したりして、日本の破棄工作をするのです。

日本は中国によりグタグタにされているのです。平和ボケをしている日本を足下に、億中国の暴虐を許せば確実に、米国やオーストラリや、米国のようにグダグダになるでしょう。中国がいかにおぞましいを知らないということは罪でしょう。

大損害を被るでしょう。 中共政府に協力をする政治や

や経済界が大損害を受けても当然でしょう。今までの日本の世界を失望させてきた日本の経済界と政界が当然の報いを受ける時が来たのでしょう。大学も学術団体もスパイだらけでした。 勿論、日本を、後進国にしてきた官僚にも鉄鎚が下されるべきでしょう。 自民党のように自主憲法を糖の主張にしながら、70年間も国民を騙し続けた政党も早く、解体出直しをすべきでしょう。