小市民走る

小市民走る

2012年、第一回熊本城マラソンをきっかけに走り始めました。
九州を中心に市民マラソン大会に出場しています。
現在の目標は47都道府県全ての大会に出場することとフルマラソン100レース完走です。

■今後の予定■
2019.01.13 大分シティハーフ(ハーフ)
2019.01.20 奥球磨ロードレース(ハーフ)
2019.02.03 別府大分毎日マラソン(フル)
2019.02.17 熊本城マラソン(フル)
2019.03.03 霧島連山絶景マラソン(ハーフ)
2019.03.24 さが桜マラソン(フル)


テーマ:

ついに購入しました。
GARMIN Fore Athlete 235J



購入の動機は、2014年から使用しているEPSON SF-510がそろそろ寿命?
距離の測定が怪しくなってきたこと
ランニング後、タイムをリセットしようとすると初期化される現象が連続したこと
などにより、レースで使うのに信用できなくなってきたからですショボーン

次は心拍数が計れるのが欲しかったので、235Jにしました。

EPSONも心拍測れるタイプがあるのですが・・・
いろんなメーカーのを使ってみたかったので・・・てへぺろ

amazonでポチッとしたのが1月8日夜
配送日は1/17ということだったので油断していたら
1/10に届いてビックリびっくり

初期設定に四苦八苦
英語ばっかりでサッパリワカランあせる

ウィジェットやらアプリやらデータフィールドやら
複雑すぎてついていけなさそうですが、
やりこみ要素満載という感じで、使い込むと楽しめそうですウインク

スマホとの連携はEPSONよりスマート
これはまた調度いいオモチャになりそうですチョキ


テーマ:

平成31年1月13日(日)

大分シティハーフマラソンに参加してきました。

 

07:30頃、大分川河川敷の駐車場に駐車し、歩いて競技場へ
なんと今日も雨えーん
すぐに上がるだろうと思っていたら、スタート直前まで降り続いていました雨

 



競技場2回の室内練習場に陣取り、しばしゆったり。
今日はガチランなので、08:40からウォーミングアップ開始。

ジョグに速い動きも入れて走る人
スタート前にはスーパーヴァーム投入筋肉



競技場内スタート
陸連登録でエントリーしたので、前の方に並びます。

まず9:50に10kmの部がスタートし、つぎに10:00にハーフがスタート。
トラックを一周してロードに出て行きますが、やっぱりトラック内は混雑しますもやもや


それで最初ちょっと突っ込んだかな?
1kmのラップが3'37"
えらくきつく感じましたゲッソリ


3'45"ペースが目標ですが、そのペースで行けたのは2kmまで。


苦しいのをガマンして走り続けるところまで気持ちを持っていけませんでした。
そのあとは3'50秒台に落ち、どんどん追い抜かれていきますショボーン

新日鐡住金前のだだっ広い臨海産業道路を東に向かってひたすら走ります。
ここは別大マラソンでも走るコースです。

6km付近で最初の給水みずがめ座
ポカリスエットと水がありました。

8kmすぎに産業道路からわき道にそれ、橋の下をくぐって住宅地へ
今度は市街地を西へ向かって走ります。

このままダラダラ走ってもしかたないので、いいペースで走っている人(先生)を見つけてついて行くことにしました。
橋を2つ渡って、12km過ぎが折り返し
折返し付近は商店なども軒を連ね、沿道の応援も多いところです拍手

愛嬌をふりまきながら調子にのって先生の前に出ると・・・
橋の上りで疲れた滝汗

15km付近では4分台までペースが落ちてしまいました。

先生にも置いて行かれました。

こんなんじゃフルの練習にもなりゃしない

 

復路の臨海産業道路まで戻ってくると残り5km


よし気合を入れなおそう!
ピッチを上げて少しづつペースアップさせます

競技場までは一直線
若干追い風で走りやすいこともあり、3分台に回復

 

競技場の照明が見えてきました。
あと少し

20-21kmは3'47"まで戻しましたが、もう遅し

これができるんなら、もっと前からやっとけって話なんですが
苦しいのはキライえーん

第4コーナーから競技場に入り、トラックをあと100m走ってゴール。

1時間22分44秒。
また22分もかかってしまいました。



自己ベストどころか、最低でもクリアしたかった20分切りも果たせずえーん
トシですかね~
途中で気持ちが折れてしまう問題をなんとかしないとですねショボーン

参加賞はスポーツタオルのみ



ゴール後は給水のみ。
軽食などのふるまいなし。
もちろん抽選会などもありません。

 

が、陸連公認の大会で

アップダウンの少ないコース
ガチで走る人のための大会ですウインク

 

そういえば今大会からガーミンを投入しましたてへぺろ

 

いろんなデータが見れて面白そうです。


テーマ:

今年はゴール後の動線が変更になっていました。


給水をもらい、競技場の外周を反対周りに歩いていると
川内選手が雨の中、例年のように走ってくる市民ランナーに激を飛ばしていました。

さすが、あんたはえらい!

 

第2コーナーから外へ、アリーナに向かう途中の駐車場でタグ回収(あぁ係りの人が外してくれないのねあせる

自分で外して渡します。

 

次に完走証発行

PCのスペックが原因か通信の関係かわかりませんが、他の大会より時間がかかったようです。

アリーナに戻って着替えを済ませると
恒例のうどんをいただきました。


あったまる〜照れ

&甘くなった口にダシの味が嬉しいチュー

気のせいか以前より美味しくなったような?

 

16:00にシャトルバスで防府駅へ
新山口行きは激混みでしたが、奇跡的に座れましたてへぺろ


新山口駅でお土産を物色
豆子郎(ういろう)は売り切れていたので、初物の宇部ダイヤを購入しました。


17:54発の新幹線さくら鹿児島行きで帰熊しましたが、自由席は激混みガーン
3人掛けの真ん中に割り込ませてもらいなんとか座れました。
こだまとはえらい違い。(昨年こだまで帰ったときは、ガラガラでしたから)

 

今年の参加賞↓

アシックスの手袋

ういろう

エネルギーゼリー


テーマ:

25kmを過ぎ
マグオン投入。
んー水がないと辛い滝汗


チョビチョビ舐めながら走ります。
カフェインとマグネシウムの効果に淡い期待を寄せますウインク


跨線橋の手前で先頭集団とすれ違いました。いつもと同じくらいです。
先頭を走っていたのは川内選手目
これにも励まされました。


彼らを見送ると、疲れが出てくる折り返しまでの一本道。
視線を下げて淡々と走ります走る人


折り返すとすぐ30kmのチェックポイント


辛うじてキロ4より速いペース。
貯金は30秒です。


すぐに往路の集団とすれ違いました。
きっとあれがキロ4集団にちがいないガーン
すぐに追いついてくることでしょうあせる


可能な限り逃げるべし
疲労と戦いながら、35km通過


キロ4ペースより遅れてしまいましたが集団に飲み込まれることはありませんでした。
おそらく集団が解消したものと思われます。


2本目のパーフェクトエネルギー投入し、
なんとか50分切りを目指して走り続けます走る人


防府駅を過ぎるとあと5km
JRのガード下をくぐり、太鼓の応援を受け
しかしここからが地味に長い笑い泣き


ふくらはぎがちょっとヤバいので、一歩一歩丁寧に着地する感じで、なるべく力を使わず走ります。


40km通過、2時間42分ちょっと汗
万事休すガーン


50分切も望めなくなりました。


淡々と淡々と走る人


沿道の応援に愛想をふりまきながらキョロキョロ


ソルトアリーナ前の交差点を左折すると競技場が見えてきます。
さらに右折するとグロリアスゲートが目の前に


時計を見ると49分過ぎ
トラックに入って最後の力を振り絞り
ゴール!


2時間51分39秒

 

微妙~~~笑い泣き


テーマ:

12月16日(日)

第49回防府読売マラソン


自己ベストを目指して参加した大会です。
夏場の走り込みはできてませんが、秋から冬にかけて調子も戻してきましたチョキ


2週間前から断酒して体重を3kg落としグッ
1週間前には整体で凝りをほぐしグッ
3日前からカフェイン抜きウォーターローディング&カーボローディンググッ
前日前々日は温泉で最後の調整グッ
シューズはターサージール6を新調しグッ
補給食の準備も万端グッ


パーフェクトエネルギーの小さいのがあったので使ってみました。
ほぼ完璧な準備が出来たのに照れ


それなのにショボーン
当日はなんと雨雨雨雨


こればかりは人知の及ぶところではありませんえーん
その中でベストの走りをするしかありません。

もしかしていい方向に転ばんかなとポジティブに考えてスタートに臨みました。


しかしスタートするやいなやその幻想は吹き飛びました。
足もとは水たまりじゃんガーン
しかも人多くて足もと見えねー


競技場を出る前にシューズの中に水が入ってきましたえーん
これは過酷なレースになりそうです。


ロードに出ても水たまりがたくさん。
それを避けながら走りますが、中には不可避な罠も→カーブの内側はキケンむかっむかっ


集団がほとんどバラけず、というか水たまりを避けると走路が限られてくるので、そこにランナーが集中して、身動きも取れないくらいでした。


最初の1Kmは4分07秒
ロスを考えるといいペース走る人


次は3分54秒
目標のペースになりました。


4Km地点の最初の給水みずがめ座は少し渋滞気味でしたが、無事ゲットルンルン
概ね予定通りのペースで進んでいます。


窮屈さをあまり感じなくなったのは5kmを過ぎてからでした。
6kmすぎ、ソルトアリーナ防府へ向かう直線。隣を走っていたランナーが、水たまりをバシャバシャやって走るではありませんかあせる


撥ねた水が私の足にかかりまくりプンプン
しかも集団の中で逃げ場なし。


自分では水たまりを避けてても、もらい水に悩まされるとはショボーン
このままではシューズが完全に浸水しそうだったので、ペースを落として少し距離を置きました。
やっぱ雨はイカンですえー


アリーナを過ぎ、今度は左回りの周回に。
11km3分59秒
12km4分03秒。がちょーんガーン


ペースはそんなに変わってないはずなのに何故??

14kmでついに4分11秒あせる

今日はめちゃくちゃ調子悪いじゃん叫び


思わず15km付近でパーフェクトエネルギー投入。
早め早めにエネルギーを入れて脚をもたせようという作戦ですてへぺろ


ところが、その後も4分台のペースから上がっていきません。
これで記録は望めないので、
モチベーションだだ下がりですショボーン


でもなんか
変だぞ。
エプソンの距離が狂ってる!?
そう。
今まで距離表示の手前でピロピロって鳴っていたのに、今は距離表示を過ぎてから鳴ってる。

 

実際に10-15kmはエプソンでは20'11"→発表された記録19'45"

15km-20kmエプソンでは20'09"→発表された記録19'48"

でした。

 

しかしエプソンでラップを確認している身としては、モチベーションダダ下がりですえーん


この後誤差は次第に大きくなって、ゴール地点でエプソンは41.6kmを指していました。

昨年同じコースを42.4kmでしたので、800mの差が生じていました。


もうオートラップは信頼できないむかっ
スプリットで確認するしかないプンプン



二度目のアリーナを通り過ぎると、今度はまっすぐ進んで防府市内へ
中間点の通過は、1時間23分30秒くらい
思ったより悪くないんじゃびっくり


しかし、一度消化試合モードになった頭と身体をもう一度奮い立たせるのは至難の技ガーン
近くに女子の2位集団(本当は3位集団だったようです。沿道の声援が女子2位!と言われてたのでそう思っていました)がいたので、彼女たちの力を借りてなんとかペースを保ちます。


それと、沿道の応援照れ
驚いたことに、雨天にもかかわらず、いつもと変わらない人出です。
しかもみんなが気合の入った応援をしてくれますメラメラメラメラ

これに励まされて進みます。


テラさん!
同じ職場のエースUさんでした。


㌔340くらいで先行されていましたが、「もうダメです。がんばって下さい」と言って戦線を離脱していきました汗
あとで聞いたら、ハムストリングスの肉離れに近い症状だったそうです。

それでも最後まで完走されていましたびっくり

 

後半に続きます

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス