FOOTBALL IS MY LIFE

川崎フロンターレのサポーターです。


テーマ:
家長がチームにフィットし始め、スタメンで使われる試合が続いています。

さて、今後の試合でPKを獲得した場合、誰をキッカーにすべきでしょうか?
私は家長を優先すべきだと思います。

詳しいデータを持ち合わせていませんが、これまで家長はPKを殆ど外していないと思います。
PKにおける家長の蹴り方はインサイドキックです。
ご存知の通り、最も正確に蹴れるキックです。

大久保嘉人が移籍した今シーズン、PKキッカーは小林悠に変わりました。
今シーズンの小林悠は、

①広州恒大 アウェイ PK成功
②セレッソ大阪 アウェイ PK失敗
③浦和レッズ ホーム PK成功

という結果です。
フロンターレが獲得したPKは、この3回だけだったと思いますので、小林悠は全てのPKを担当したことになります。

広州恒大戦とセレッソ戦のPKは、いずれもチップキックでゴール中央を狙っています。
広州恒大戦は決まりましたが、セレッソ戦はクロスバーに当てて失敗しています。
レッズ戦はインフロントで緩く右側を狙い、ポストに当たって決まりました。

私は、どうしても小林悠のキックの選択が気に入らないのです。
チップキックは難易度の高いキックです。
インフロントも軽く蹴るのであれば、ズレが生じ易いキックだと思います。
彼は何故このような不安定なキックを選択するのでしょうか?
普通にインサイドで蹴るか、キーパーに触られてもインゴールになるような強いキックをしてほしいです。
足先だけのキックはミスし易いですし、コースを読まれたら終わりです。
現に、小林悠のPKキックは不安定です。
右ポストを狙うなど、ありえないことですからね。
キーパーの動きを見てから蹴っているのであれば構いませんが、私には、そうは見えません。

ブラジルでは、PKはエースストライカーに託すべき、という不文律があるようです。
しかし、ここは日本です。
PKは、最も決定率の高い選手に任せるべきだと思います。
そう考えると、PKキッカーは家長になります。

優勝争いは、これからが佳境です。
小林悠のPK失敗によって試合を落とすことがないようにしてほしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。