笠戸島から

笠戸島から

ただのオヤジがつづる、地元目線の笠戸島紹介です。

5月になると、こんな赤い実をつけた山草を目にするようになります。僕らは子どものころから、これを「へびいちご」と呼んで、おやつ代わりに食べていました。ただ、ウィキペディアはじめネット情報によると、本来のへびいちごというのは不味くて食べられたものではないそうです。写真のものは、どうやら「草いちご」というのが正しい名称らしいのですが、ここでは、もう「へびいちご」と呼んでしまいます。

甘酸っぱくて、市販のイチゴよりは水分が多く、また種らしき粒のジョリジョリ感も強く感じます。今日は、片手いっぱいを一気に口に放り込みました。


via 笠戸島から
Your own website,
Ameba Ownd

笠戸島線沿道のソメイヨシノが、見頃です。桜色が開けた空間一面に散りばめられた様子を伝えたかったのですが、写真撮影の技術が追い付かず、、、。


via 笠戸島から
Your own website,
Ameba Ownd

夕刻のこと。海辺にすごい数のカラスが集まっているのを母が見つけたらしく、様子を見に行ったら、セグロイワシの大群が浜辺に押し寄せていたそうです。母は慌ててバケツを持ち出し、ゲットしてきました。


だいぶ近所に配ったのですが、それでもこれだけ残りました。しばらくは、これがおかずになりそうです。


via 笠戸島から
Your own website,
Ameba Ownd

笠戸公民館の外構工事ができあがってきました。駐車場もきれいに舗装されました。


via 笠戸島から
Your own website,
Ameba Ownd

笠戸島の河津桜は、盛りが過ぎてしまいました。予定が合わなくて撮影できませんでしたが、満開時には多くの見物客が来ていたそうです。


↑ 駐車場には鮮やかな桃色の花びらが散りばめられていました。


↑ 一方、花壇の菜の花は見事に満開でした。近寄ると花の香がプンプンでした。


via 笠戸島から
Your own website,
Ameba Ownd