映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ | ゆかなオフィシャルブログ From-yukana Powered by Ameba 
2018-10-30 21:45:06

映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

テーマ:いべんと
こんばんは!


10/27
「映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が公開されました。


(こちらはオフィシャル写真です)


15周年記念作品という位置付けで、私たちの「ふたりはプリキュア」から「HUGっと!プリキュア」までの全ての作品が登場します。
各作品のスタッフの皆さんの愛情や意地が、たくさん詰まっています。
ふたりからはじまって、気がつけば55人!
テイストの違う作品たちをひとつの映画にするのは、どれだけ大変な道のりだったでしょう。
それでも、みなさまに喜んでいただけるよう私たちキャストも含め、全員踏ん張りました。



(こちらはオフィシャル?のオフショットです〜)


2枚目の写真は、横浜市さんにご協力いただいて、公開前にパレードと試写会をした時のものです。

わたしにとってこの作品での横浜は、思い出深い場所です。
ふたりはプリキュアとして放映が始まり、少しして映画化のお話をいただいて…。
当時は、女の子向けの作品単独で劇場作品になるのは前例がないことでした。
私たちの作ってきた作品が認められる嬉しさと、同時に感じる重責…。
とはいえ、準備期間を経て実際に映画になったのは2年目のマックスハートから。マックスハートの3人で2本の映画に立ち向かいました。(立ち向かいましたって言い方は不思議ですけれど、そんな気合いで!)

1本目は有楽町で工藤静香さんと野沢雅子さん(本編では私のお婆ちゃまですがゲストキャラで参加いただきました)と完成披露試写会。
2本目の「雪空のともだち」ではパシフィコ横浜で試写会をしていただきました。
実はその時は私たちの出番はなかったのですが、みなさまのことをこっそり見に行っていました。
…この、雪空のともだちは、私個人にとってもインパクトのある作品でした。台本を読んだ時から辛くて辛くて…悩みに悩んで当日は、一部のアクションアドリブを割愛させていただけるようスタッフの方にお願いした覚えがあります。
プリキュア電車という初の試みに乗車させてもらっての横浜への旅は、私の心をあらゆる方向に揺らしながらの旅でした。ほんとうに、思い出がいっぱいです。



でね。
そんな横浜で、パートナーのブラック本名陽子さんと写真を撮りました。
やっぱり仲良しがいいよね!




こちらは、初日舞台挨拶の控え室にて♪



実は、この右側の「ふたりはプリキュア」のタイトルロゴ。
これが劇場でかかるのは初めてなのです!
これも15周年の奇跡ですね。

ずっと応援してくださったみなさまに、そしてずっと愛してくださる全てのスタッフの方に、劇場で見ていただけるということがほんとうに嬉しいです。
あなたのおかげで、いま、ここにこうして在ることができます。
ありがとうございます。



もしお時間あれば、ぜひ劇場でなぎほのに会ってみてくださいね^ ^






そしてそして。
来週の月曜日。
11/5 には京都に伺います。

立命館大学映像学部さんにお声がけいただき、なんと西尾さん、鷲尾さん、神木さんと私たち(本名陽子さんと私)という、とってもレアなメンバーで、という企画です。
大学生、専門学校生限定だそうですが、劇場版第1作の「映画ふたりはプリキュアMaxHeart」の上映もされますので、ぜひお越しくださいね。

学生さんでないみなさまには、映画館で舞台挨拶もあるようなので、急ですがチェックしてみてくださいませ^ ^





ではでは
今日は盛りだくさんでした!

そして今月は、人前に出るのが苦手な心と闘って、たくさんの催しに参加いたしました。
頑張って写真も撮っておきましたので、また記事にいたしますね。


今日も、笑顔で過ごせますように✨
きょうも、ありがとう

☆*:.。. from yukana .。.:*☆

ゆかなさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース