ゲイ占い師 豫 空潤です。

 

先週、「バレンタインデーにチョコブラウニーをもらう!」

https://ameblo.jp/frogat/entry-12575355562.html

で、パートナーのTommyが腕を痛め、整形外科に通ったり、会社を休んだりしたと書きました。

 

従業員に優しい会社で、Tommyは、1週間休ませてもらっています。

僕「腕(テニス肘)はどうなの? 今日は整形外科に行かないの?」

Tommy「もう痛くないから、整形外科には行かないよ」

 

僕「じゃあ、仕事はできるの?」

Tommy「とっくに治って、仕事できるんだけど……会社が『休んでいい』って言うから……」

 

僕「それって……Tommyの腕を心配しているというより……」

Tommy「今、暇だから、僕みたいなパートタイマーは休ませた方が人件費を浮かせられるっていう、会社側の都合だね」

 

僕「まさか……永久に休んでていいって、(会社から)言われないよね?」

Tommy「さすがに……ちょっと……心配になってきたよ」

 

まあ、でも、まだ会社から何か言われた訳でもないし、遅めの正月休みをもらったと思って、のんびりと過ごすしかなさそうです。(Tommyの会社はシフト制。まとまった正月休みはありませんでした)

 

ということで、2人でプールに行ったり、ジムに行ったりしています。

 

さて、今日のゲイタロットです。

↑左は、ワンド(棒)の3、リバース(逆さま)。見やすくする為に正位置で貼り付けてます。

男性が幼い少女を見送っています。半透明の年長の少女や大人の女性は、将来の少女の姿。つまり、少女は男性の元から巣立って大人の女性になっていく。男性は、もう少女とは会えなくなる……という意味でしょう。

 

リバース(逆さま)ですから、子供の巣立ちと成長を喜ぶ……というより、別れの寂しさに焦点が当てられます。

 

↑右は、金貨の若者、正位置。一心不乱に筋トレする男が描かれています。

このカード、以前出た時はリバース(逆さま)でしたから、筋トレの弊害の要素が強調されていました。しかし、今回は正位置。運動は健康にいいし、何かに打ち込めば、邪念を忘れられるという意味でしょう。

 

2枚のカードを合わせ読むと、

若い人の巣立ちは、時に寂しく、悲しみを伴います。が、そこを耐え、祝福するのも大人です。失ったものに執着するよりも、やるべき事やりたい事に集中しましょう。そうしているうちに、時間が解決します。