バッチフラワーエッセンスの初級講座を開講します。


 
ヒーリングハーブス共通のカリュキュラムに沿って、
バッチフラワーエッセンスの基礎をお伝えします。

ヒーリングハーブス フラワーエッセンス初級講座
[日時] 
2018年2月4日(日)
1日集中 10:30-17:30 (
昼休み1時間含)

[会場]
白金高輪駅より徒歩3分
お申し込みの方に詳細をお伝えいたします。

[料金]
12,960円(税込) 調合ボトル2本、教材費込

お申し込みはメールフォームにて
 

※2名以上で開講します。

 

※講師はマイキ認定 

ヒーリングハーブスバッチフラワーエッセンス初級講師です。


IMG_20160229_145954240.jpg 



☆バッチフラワーエッセンスの世界観
バッチ博士のフラワーエッセンスは、「健康とは肉体的な理由によるものよりも、むしろ精神的・心理的ストレス(落胆、心配。悲しみ、怒りなどの感情や心理的不安定)によって損なわれることが多い」という点に着目して作られた自然療法です。
 
☆初級クラス内容
心に働きかけるフラワーエッセンスとは…? 知っておきたい基本的な知識と、簡単な選び方、使い方を楽しく学ぶ全1回又は2回のセミナーです。

  • フラワーエッセンスとは!?
  • フラワーエッセンスの作り方と使い方
  • バッチ博士の健康観
  • フラワーエッセンスの選び方と働き
  • 自分に合ったレメディ選び/調合ボトルづくり


    わかりやすく、日常につかうことができるバッチフラワーレメディ。
    自分で自分のことを癒すこと、セルフヘルプ、そんな言葉がすっと心に入ってくる瞬間がやってくると思います。
    みなさんと共に学んでいけるのを楽しみにしています。

     





     
AD

昨年2月に開催してから1年以上を経て、再び開催します。薬草美容ワークショップ。

植物からの恵みで自分自身を癒すモノをつくってみませんか?

 
IMG_20161205_182947425.jpg
 
 IMG_20160217_113419689.jpg 
写真にあるものはすべてハーブと自然物を使っています。

今回は美容の素(もと)をおもに仕込みます。

ご自宅で少し手を加えることで、ながく使える量に化けるという代物をつくります。


IMG_20161212_103855988.jpg 

このカラフルオイル、作れます。
カラフルオイルからあれこれを作ります。

当日は5種類のコスメ作ります。
(蜜蝋クリーム/化粧水/美容ジェル等を予定)

 

★春の薬草美容ワークショップ

日時:2018年3月4日(日) 13:00-15:30 (予定/作業が多いため延長の可能性あり)
参加費:7,000円 (事前振込)
※早割 2月16日迄にお申し込みの方は6,500円となります。
場所:白金高輪駅より徒歩3分(詳細は御予約時にお伝えします)
持参いただくもの:作ったものをお持ち帰りいただく袋(A4サイズくらい)・筆記用具

御予約はメールフォームにてお願い致します。
http://form1.fc2.com/form/?id=672652


わたしの基礎化粧品はすべて自作です。
お会いしたことがある方はお分かりかと思いますが。
道具は自作、すると自分になじむというのが持論。
摩訶不思議な道具もほとんど自作、トリートメントする時の薬草オイルも自作、身を守るものもほとんど自作。食事も自炊をしだすと体が元に戻っていくという算段です。
エネルギーの無駄遣いをしない、という点からも自分を癒すものを自作するといい、と感じています。何せ道具は少なくて済む、リサイクルできる等々。。。
御参加おまちしております。

AD

節分迄は土用期間となりました。

身体を休め、春への身体準備を始める時期です。

期間限定のトリートメントの受付が始まります。

 

 

四季ごとの定期メンテナンスに

心身のデトックス

自分へのご褒美に

ゆっくりと静かな時間を必要な方に

 

◆土用コース 150分 

【コースの流れ】

カウンセリング

薬草から抽出したエキス足浴

脊柱クレイパック

薬草オイルトリートメント

サトルアロマトリートメント

 

【料金】 16,500円

 

受付日/施術場所

☆は文京区白山 ★は品川

1月19日(金)☆ 13:00-/16:00-

1月22日(月)☆ 17:00-

1月30日(火)★ 10:00-

1月31日(水)☆ 13:00-/16:00-

2月1日(木)★ 11:00-/14:00-

 

ご予約はメールフォームにて

 

身体からのメッセージもお伝えします。

深く身体にアクセスするとまるで森林のなかを歩いているかのように感じるのですよ。

そこで光るものを拾ってきてお渡ししている、といった感じです。

AD