大橋由佳のぼちぼち日記

大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)

 

あなたは、お金に対する知識は十分ですか?
お金のことで未来に不安はありませんか?
備えは必要だけど、何から始めたらいいかわからないと、困っていませんか?
 
そんな不安や悩みにお答えする「アクサ生命 presents 未来に備える!大橋由佳と学ぶ 女性のための資産形成セミナー」が、10/8(日)、NTTクレドビル4階、TKPガーデンシティ岡山で開かれます。
 
午前の部が10時半~12時半まで、午後の部が2時~4時までです。
 
お金のことって興味はあるし、たくさん本も出ているけど、実際に何かを始めるとなると一歩が踏み出しにくいですよね。
私もそうです。
 
だからこそ、、このセミナーで、あなたと一緒に勉強できればと思っています。
 
参加は無料なので、18歳以上の女性の方限定ではありますが、興味のある方は、是非ご参加ください。
 
申し込みは、FM岡山のHPからお願いします。

 

音楽の扉、ゲストはシンガーソングライターのcyanさんでした♪

 

6/3リリース、cyanさん2枚目のシングル「愛旅」は、愛がいっぱいつまったナンバーです。

この曲を聴いて、みんなに幸せになってほしい、みんなに笑顔になってほしいって、改めて思いました。

 

 

cyanさんは、小さい頃、ラムネが入った玩具のマイクを持って歌っていたんですって♪可愛かっただろうな~。

 

小学校低学年の頃から作詞を始めて、恋愛の歌も書いていたそうですよ!これまた可愛い!!

今だと言えないことを背伸びして書いていたと、おっしゃっていました。

小さい頃からこれまで書きとめた詩は、全部とっているんですって。

宝物ですね。

 

MVでとっても楽しそうに歌っているcyanさん。

是非、岡山でも幸せな歌声を届けてほしいです。

 

cyanさんのインタビューを聴きたいあなたは、radikoのタイムフリーで聴くことができます。9時24分~です♪

 

 

きょうの9時台前半のゲストは、

天満屋岡山本店 美術チームの瀧安忍さんでした。

 

明日から岡山天満屋5階美術画廊で始まる

「ミカイチカワ展 Strike out for a future -宇宙の杜-」についてお話しいただきました。

 

 

ミカイチカワさん、フランスで100年続く芸術公募展「サロン・ドートンヌ」で、4部門同時入選という快挙を成し遂げました!

「環境アート部門」「シンギュラー・アート部門」「絵画部門」「造形部門」です。

これまでも入賞は続いていましたが、4部門同時受賞は初めてです!

 

ヨーロッパの人たちを魅了しているミカイチカワさんの作品を、明日から、岡山天満屋5階美術画廊で見ることができます。

 

 

しかも、明日はライブパフォーマンスがあります!

午後2時から、6階みどりの広場です。

マスクをして、人との距離を保って、パフォーマンスを楽しみましょう。

 

明日が待ちきれない!というあなたは、岡山天満屋3階、宝飾品コーナー隣にあるイベントスペースに行ってください。

ミカイチカワさんの造形作品が展示されています。

 

作品の一つ一つに、意思があるように感じるんですよね。

美しくもあり、おどろおどろしくもあり、いろんな感情が一つの作品から伝わってきます!

 

瀧安さんによれば、影も含めて楽しめるそう。

私は作品だけしか見てなかったので、もう一度会場に行って、影も含めて楽しむことにします!

Shodai Style、今日のゲストは、
岡山商科大学経営学部商学科の鳴滝善計教授と、

入試課の伍賀千恵さんでした。

 

鳴滝先生は、キャリアセンター長でもあるんですよ。

 

岡山商科大学のキャリアセンターでは、就職テクニックを身に着けるだけでなく、就職意識を高めることを目的にしたガイダンスやセミナーを計画的に行っています。

 

その一方で、3年から学生個々への電話連絡で就職支援を始めます。

学生と人間関係を築きながら、信頼関係に基づいた就職支援をするのが、岡山商科大学の大きな特徴です。

 

創立55年、地元企業に多くの学生を輩出しているので、地元企業の就職には自信を持っているそうですよ。

 

就職支援が手厚い岡山商科大学では、9月27日(日)、WEB型+来学型オープンキャンパスを開きます。

詳しくは、岡山商科大学のHPをご覧ください。

 

 

 

今日の9時台後半は、「ネコについてニャンでも話そう」。

ゲストは、「猫の祭展」主宰の都路知世さんでした。

都路さんに、猫耳を貸していただきました(照)。

 

 

猫の祭展は、ジャンルの垣根を超えた様々なアーティストが、全国から集まって、岡山市と倉敷市の参加店舗を舞台に、多彩な展示や催しを開催しています。

 

今年は、絵画教室の子供たちが200枚以上猫仮面を作ったり、障害のある子どもたちが段ボールアートを作ったりと、若者たちも活躍しています。

 

もちろん、人気猫作家の作品も、多数、展示・販売されていますよ。

 

今年は、天神山文化プラザや吉備路文学館など、大きな施設も会場になっています。池田動物園ではワークショップもあります。

 

 

岡山会場は10月11日まで、その後、会場は倉敷に移って、10/17(土)~11/1(日)まで開かれます。

 

大きな会場も小さな会場もめぐって、お気に入りのネコ作品を見つけてください(=^・^=)