アクセサリーショップ Freaks Market オーナーのBlog

アクセサリーショップ Freaks Market オーナーのBlog

ガボラトリー/ガボール スタンリーゲス クロムハーツ ヴァンアンバーグレザーズ ロンワンズ/レナード カムホート コーツアンドハケット ロイヤルオーダー トラヴィスワーカー等のアクセサリー&レザーアイテムを扱うFreaks Marketオーナーのブログです。

ブリッジの方からオリジンイーグルペンダントから新しく「洋彫り」のアイテムが販売されましたね。

これで、ブリッジは、完全ハンドメイドの技法だけでも「和彫り」、「洋彫り」、「スタンプワーク」から選べる物があるという事です。

 

実際、インディアンジュエリーでこれだけの技法を使い分けることができる職人は少なく、またアイテムは限られますが彫金方法を選べることは、かなり稀だと思います。

 

しかし、皆様。

「和彫り」「洋彫り」「スタンプワーク」とひとことで言っても、その違いは知っていらっしゃるでしょうか?

今回は、その違いを明確にお仕えできればと思います。

 

 

○和彫り

Bridge Eagle Pendant -Origin-WABORI

ブリッジ オリジン 和彫り
和彫りは、加工品を台に固定して、タガネを金槌でを叩きながら“手前に”彫り進めます。
「ズッズッ」とタガネが進む感じで彫ります。
深く、勢いのある線が彫れるため、迫力があり、ダイナミックで立体的な表情を表現できます。



○洋彫り

Bridge Eagle Pendant -Origin-YOUBORI

ブリッジ オリジン 洋彫り
洋彫は金槌を使わず、加工品を動かしながら手の押すや機械の押す力で柄付きタガネで“前に”彫り進めます。
「スーッ」と刃が進む感じで彫ります。
彫り加減を指先の感覚で知る事が出来るため、繊細で滑らかな表現が可能です。
細かく複雑な模様を表現できます。


○スタンプワーク

Bridge Eagle Pendant -Origin-STAMP WORK

ブリッジ オリジン スタンプワーク
金槌でタガネを打ちつけ刻み込む彫金方法。
インディアンジュエリーの基本的な彫金技術。
彫り込むイメージをスタンプで表現するためにタガネの作り込みが重要である。
また、タガネの打ち込む角度や強さによりスタンプの表現を変える事ができる。
彫り込むのとは違い削りカスが出ないために彫金前の重さと変わりが出ない。 

 

 

 

以上が「和彫り」「洋彫り」「スタンプワーク」の違いになりますが、ご理解いただけたでしょうか?

実際、インディアンジュエリーのハンドメイドの技法の主体は「スタンプワーク」です。

よく手彫りアイテムと言われるので、、リスナーさんでは「和彫り」「洋彫り」などをイメージされているのですが、それは間違いです。

やはり「彫る」という言葉で勘違いされていらっしゃるようですねあせる

 

では、どの技法が良いのか....?

 

それは、お客様の好みです。

 

 

掲載している画像でもわかると思いますが、彫金の方法により同じアイテムでも全く異なる表情になります。

先ほども言いましたが、彫金の方法が選べるブランドなのです。

ブリッジは!!

 

こんなブランド、ほとんど存在しませんよ!!

 

 

 

 

 

 

Freaks Market(フリークスマーケット)
〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街13-3 阿部ビルⅡ101
TEL/FAX:096-356-3799
http://www.freaksmarket.com/

メールはこちらから

 

 

 

 

 

ブリッジに新しいジェムストーンのラインが増えましたのでお知らせします。

 

その新しい石とは...

AMMOLITE (アンモライト)

 

オーム貝の先祖であるアンモナイト。

そのアンモナイトが石化した物のうち、遊色効果を持って結晶質に変化した生物起源の宝石をアンモライトと呼びます。

 

まるでオーロラのように光り輝くアンモライトは、地球の壮大な営みが、偶然と奇跡を繰り返し、悠々の時をかけて化石を宝石に変えた奇跡の産物です。

 

ネイティブ達にも言い伝えがある石で、枯れた冬の草原にバッファローを呼び起こし飢餓から助け出した宝石が、このアンモライトと言われ、ネイティブ達には、バッファローの石(イニスキム)とも呼ばれ、手にした者には幸運が訪れると今でも言い伝えられ一部のネイティブ一族のお守りとされています。

 

ネイティブの世界でも幻の石と言われていたアンモライト。

二つと同じものが無いという模様と発色のバリエーションは、他の宝石には類を見ない豊かさがあります。

この石こそ、出会い。

ハイジュエリーブランドBridgeと共存することにより新しい世界へ導き出してくれます。

 

 

既にアンモライトを使用したアイテムを作成しているとの情報もキャッチしておりますアップ

 

 

今年もブリッジから目が離せないと思います爆  笑

 

◦アンモライトは非常に薄いために基本母石が付いております。

◦モース硬度が4と低くまた、薄いためにかなり割れやすい宝石で、ルースなどで用するにはスピネルキャップと言いスピネルやクリスタルなどで表面を保護する必要があります。これで、モース硬度が倍の8になり、通常で使用するに耐えれる硬さになりアンモライトが、より閃光をみせてくれるようになります。

◦ブリッジで使うアンモライトは加工状の問題と硬度、美しさを考えスピネルキャップ加工等を施してある物を使用しております。

 

 

 

 

Freaks Market(フリークスマーケット)
〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街13-3 阿部ビルⅡ101
TEL/FAX:096-356-3799
http://www.freaksmarket.com/

 

 

 

明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
今年も皆様のライフスタイルのご提案、お力添えが出来るようにこれからも歩んで行きたいと思います。

 

 

 

2022年も皆さんに楽しんでいただけるよう頑張ります(´∀`)
本年が、皆様にとって輝かしい年になりますよう心よりお祈り申し上げます。
 

令和4年1月1日
FREAKS MARKET

 

 

当店の年始の営業に関しまして、下記の通りご案内いたします。

1月1日(元旦)-臨時休業-
1月2日(日)-臨時休業-
1月3日(月)-臨時休業-

1月4日(火)-臨時休業-

1月5日(水)-通常営業・新年営業開始日-

今回は1月4日までをお正月休みとさせていただきます。
休業期間、各オンラインストアでのご注文、または電話以外のメールやSNSでの商品のご質問、お問い合わせはお受け致しておりますが、商品の発送はお休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

なお、商品の発送は1月5日より順次 、対応させていただきます、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また、1月6日(木)は、通常でありましたら定休日となりますが、営業とさせていただきます。

 

 

 

 

 

Freaks Market(フリークスマーケット)
〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街13-3 阿部ビルⅡ101
TEL/FAX:096-356-3799
http://www.freaksmarket.com/

 

 

 

 

今年一年、あっという間でしたね。

 

今年も一年、営業できましたのは皆様のお力添えでございます。

本当にこんな地方にあるど田舎にあるアクセサリーショップをこれ程までに支持していただいて感謝以外の言葉が見つかりません。

本当にありがとうございます。


 

今年一年振り返ってみたのですが、なんだか準備の一年でしたね。

 

正直、新しいことにチャレンジしていないんですよね。

 

8月に個人から会社として動き出したのですが、これはずっと前から考えていた事なので僕的には新しい事でもないし、やっと成せたってぐらいの事なんですよね。

まぁ、まだ個人から移行してない事も多々あるし、まだ完全に着地できてないからだと思うし、そして会社としてまだ実績が出せてませんからね。

 

これが雑務的な事が全て済んで、会社として実績として一年越したら、会社として新しい事ができると思うんですが、本当にこんな時間はつまらないです(笑)

 

来年は、どうなるでしょうかね。

コロナの収束次第で、足を使った行動をおこしたいですね。

色んな場所で、僕らがセレクトしたアイテムをお披露目したいな。

 

他にも面白い事たくさん考えているので、会社としての実績とコロナの収束次第では、めちゃくちゃ暴れてやろうと思います。

なので、来年も弊社を見捨てないでいただければと思います。

 

個人的には趣味の音楽を充実させたいな。

バンドとして最低でもCD作って、ライブが目標かな。

 

 

 

それでは、よいお年をお迎えくださいませドキドキ

 

 

当店の年末年始の営業に関しまして、下記の通りご案内いたします。

12月31日(大晦日)-臨時休業-
1月1日(元旦)-臨時休業-
1月2日(日)-臨時休業-
1月3日(月)-臨時休業-

1月4日(火)-臨時休業-

1月5日(水)-通常営業・新年営業開始日-

今回は12月31日~1月4日までの5日間をお正月休みとさせていただきます。
休業期間、各オンラインストアでのご注文、または電話以外のメールやSNSでの商品のご質問、お問い合わせはお受け致しておりますが、商品の発送はお休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ。

なお、商品の発送は1月5日より順次 、対応させていただきます、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

また、1月6日(木)は、通常でありましたら定休日となりますが、営業とさせていただきます。

 

 

 

 

Freaks Market(フリークスマーケット)
〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街13-3 阿部ビルⅡ101
TEL/FAX:096-356-3799
http://www.freaksmarket.com/

 

 

 

『クロムハーツのレザーは、ロールスロイスのシートに使われているレザーと同じ物が使われている』

 

 

昔のシルバーアクセサリーが掲載されているムック本で、クロムハーツの紹介がされているとよくこの文を見る。

 

この文章だけ見ると、凄く大層な事に聞こえてしまう。

そりゃ一般人なんて、そうロールスロイスなんて乗れないし、買えるわけもない。

一般人から言えば、何千万もするロールスロイスに使われている革ならば、相当な物だと想像してしまうしかなり上質な革と想像してしまう。

 

この話の真意だけど、簡単に言えばあれはコノリー社のレザーを使ってたって事。

 

コノリー社は、英国高級自動車のシートや装飾などに使われている品質に優れた皮革を製造を行っているメーカーでエリザベス2世女王によりレザータンナーとメーカーとして栄誉を授かり英国王室御用達となっているぐらいにレザーでは有名なメーカー。

 

そう、勘のいい方はもうお分かりだろうが、クロムハーツは、ここのレザーを使っていたって訳。

 

もちろん、コノリー社のレザーは、超一流のレザーだが、クロムハーツのレザーは、ロールスロイスのシートに使われているレザーと同じ物が使われているって言葉を思いついた昔のバイヤーの方々は、言い回しが上手かったとつくづく思う。

 

憶測だけど、リチャードスタークは、革製品の輸入業を行っていたから、コノリー社のレザーを仕入れるコネクションを持っていたんだろうね。

 

現在クロムハーツでは、コノリー社のレザーは使っていないようだけどね(苦笑)

今の時代のクロムハーツレザーが悪いとは言わないけど、当時のレザーは本当にたまらなく美しかったね。

大事にしていたジャケットがあったけど神戸にあったアストレ○クロス○リードの高○君にパクられたから仕方ないか。。。w

 

 

そんな今日は、クロムハーツの変なものをご紹介しましょう。

CHROME HEARTS Swizzle Stick Cross Tail

 

簡単に悦明すると…

 

クロムハーツの棒ですw

 

使用方法は、皆さんにお任せします。

 

 

2本そろえてお箸にするのも良し。

 

 

バーベキューの際に食材を刺す串にするのも良し。

 

 

または、

月に替わってお仕置きする杖でもいいでしょう。

 

 

みなさんのアイデア次第で、いろんなことに使える魔法のような棒ですねドキドキ

 

本来はマドラーですが…

 

 

 

 

GABORATORY (ガボラトリー/ガボール) ラージスカル w/ハートオン バトルアックスクロス & スカルダガーペンダント

 

 

 

 

Freaks Market(フリークスマーケット)
〒860-0803熊本県熊本市中央区新市街13-3 阿部ビルⅡ101
TEL/FAX:096-356-3799
http://www.freaksmarket.com/