乾燥・日焼けの悪循環と発疹のリンク|夏の肌トラブル | メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。

日々の暮らしに寄り添うメディカルアロマテラピーfranamer
お仕事にメディカルアロマを使いたいという方向けに
集客&売上アップにつながる精油の化学をお伝えしています
                 



先日、娘が手がかゆいというので見てみると。。。



両手の内側と、二の腕あたりに

ところどころポツポツと発疹が出ていて、

既に掻きむしって赤く腫れあがっているところも。。



原因がわからなかったのですが、

ひとまずアロマで様子をみることにしました。




--




だいたいこのような場合、

・抗炎症作用

・鎮搔痒作用

に優れている、カモマイル・ジャーマンを使うのですが、



今回は更に、

掻きむしった形跡があり、

何らかのアレルギー反応である可能性もある。

というところも加味すると、



・瘢痕形成作用(傷を治す)

・抗アレルギー作用

・抗ヒスタミン作用

にも秀逸なカモマイル・ジャーマンがやはりベストかなと思います。



(なかったらラベンダー・アングスティフォリアでもOK)




---




それでね、今回気になったのが

肌が乾燥していたということ。。。



「夏なのに乾燥?」と思われるかもしれないですが、

冷房や紫外線の影響で

夏でも乾燥が気になる人は少なくないのです。







特にお子さんの場合は、

生後数か月~10歳ぐらいまでは

皮脂量が大人の3分の1程度で乾燥しやすい状態といえます。



そして、どうしても大人よりも

日焼け対策が不十分になりやすい上、

紫外線を浴びる機会も多いですよね。。



紫外線を浴びた肌は、

皮膚組織のダメージによって水分を保持する力が低下し、

乾燥状態になります。



その上、こどもは皮膚のバリア機能が弱く、

外からの刺激を受けやすく、水分も保持しにくい。






つまり、

日焼けで乾燥しやすく、

またその乾燥状態によって紫外線の影響を受けやすくなる。

という負のループに陥りやすいということですね。








アトピー・日焼け・乾燥肌





そういうお肌の状況下では

皮下で待機している免疫細胞たちが活発に働きやすくなり、

炎症やアレルギー反応が起きやすくなるのですね。



ということで、

夏の肌トラブルをケアする場合、

サラッとしたローションやジェル基材を使いたくなってしまいがちですが、



お肌を保護し、乾燥対策を行うという上でも

オイルベースでケアした方がよい場合もあるのです。




----




今回は、ホホバオイルにカモマイル・ジャーマンを加えて

腕全体に塗ってあげました。



しばらくして、

「どう?」と聞いてみると

「もう、かゆくない」と言ってくれたので一安心。



その後、外出し、数時間後に帰宅した時には

発疹は小さく薄くなっていたので、

お風呂上りにもう一度だけ塗布して終わりました。



アロマがあると悪化する前にケア出来て、

病院へ行かずにも済むので助かりますね^^




香りではなく、成分から精油選びが出来るようになって

お薬や病院へ行く機会を減らしたい方はこちらも参考にどうぞ










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




キラキラ只今募集中のイベント


アロマオンラインセミナー

・アロマの仕事をされている方or今後やりたいなとお考えの方
・小さいお子さんがいらっしゃる方
・お薬を減らしたい方
・医療従事者の方


マンツーマンであなたのお悩み・知識に合わせてお伝えするので
短い時間でも習得率が高く、実践力・結果に繋がりやすいです!


*失敗しらずの手作りコスメ講座はこちら




 1~3日であなたの仕事が変わる!
癒し・美容・医療に使えるメディカルアロマの【知識】と【実践力】!

メディカルアロマ資格 (詳細はバナーをクリック!)


1)イギリス式アロマ資格の内容(アロマ全般的な基礎知識)
2)フランス式アロマ資格の内容(メディカルアロマ・精油の化学)
3)約30種類の精油プロフィール
4)症状別アロマ活用法(実践力養成・仕事への応用術)

講座を受けることで何を得たいのか、
その後どう活用していきたいのかを踏まえて、
+αで、個々にカスタマイズしてお伝えします。

【修了証の発行】【アフターフォローあり】【全国対応】


・精油を使いこなせるようになりたい方
・なぜこの精油が○○に良いのかを説明できるようになりたい方
・質の良いサービスで集客&売り上げアップにつなげたい方

受講前の無料ガイダンスも行っております。





メディカルアロマはじめの一歩としてどうぞ♪

メールセミナー
(詳細はバナーをクリック!)

無料のメールセミナーですキラキラ
お客様に喜ばれ、集客・売り上げアップに繋がる学びを
ご自宅でいつでも、何度でも受けることが出来ます。
イベントの先行案内や読者様だけの特典もあり!


ご登録は無料&いつでも