信じられない精油の扱い方 | メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

メディカルアロマ資格取得講座|乾燥肌・アトピー・脱ステロイド・アレルギー体質|アロマクラフト・ワークショップ|こどもとアロマ|東京都内・横浜

東京・横浜・通信講座・メール講座。お薬を減らしたい方の為のメディカルアロマテラピー。資格取得講座・アロマクラフト・メールセミナー・ワークショップなど。湿疹・アレルギー・アトピー・花粉症・風邪・虫除けスプレー・こどもとアロマ。


テーマ:

日々の暮らしに寄り添うメディカルアロマテラピーfranamer
お仕事にメディカルアロマを使いたいという方向けに
集客&売上アップにつながる精油の化学をお伝えしています



私は今でこそ精油の使い方を教える立場にいますが、

昔は芳香浴のやり方さえ知りませんでした。



アロマセラピストさんに芳香浴を勧められて

はじめて精油を買いに行った日。



ラベンダーという名前は聞いたことはあっても

お店で手にしたこの精油を買ったところで、

いったいどう使ったらいいかわかなくて

店員さんに使い方を聞いたぐらいです。



「寝室で芳香浴したいと思っているんですけど、

寝室に置いてある物とか、

クローゼットの中の服とか鞄とかに

匂いがついて取れなくなることはないんですか??」



なんて、今じゃ笑っちゃうような質問をした時の

店員さんの呆気にとられた顔が今でも忘れられません。

(きっと何てばかげた質問だと思ったのでしょうね。。)




メディカルアロマ資格



でもね。。。この時の私のように

全くアロマテラピーについて・精油について知らなければ

それぐらいでお部屋に置いているものに香りがついちゃう心配はないよ

っていうことが、わからないかもしれないですよね。



だから、その頃に

信じられない精油の扱い方もしてしまったのです。



それは、精油の蓋をあけっぱなし。

1分2分ではないですよ。何日も。。。



ありえません、汗。



---



私はずっとティッシュに1滴落として近くに置いておく

という方法で芳香浴をしていたのですね。



そしたら、

「鼻は疲れやすい」というように、

だんだん慣れてきて香りを感じにくくなってきますよね。



なので、その時思ったのが

「もっと香りをかいでいたい!

そうだ!

ティッシュに1滴落とすんじゃなくて、蓋をずっと開けておけば

そこからラベンダーの香りがどんどん出てきて

ずっといい香りを楽しめるかも」



なんて、素っ頓狂なことを思い立ち、

蓋をあけっぱなしにしたまま数日。。。



結果、精油は精油ではなくなってしまいました(笑)



---



今となっては信じられないことだけど、

アロマでなくても、

経験のないことは誰しもが最初はゼロからのスタート。



その時に自分に合った道を進めるように

遠回りせずとも正しい場所へ連れていけるように

近くでサポートしてあげるのが専門家なのだと思っています。



精油の化学だって

まだその世界を知らない人からすると

難しいこと・すごいことと思うかもしれません。



でも、その世界をちょこっとのぞいてみたら

意外とそうでもないことに気付けるかも^^



FRANAMERでは

メディカルアロマに興味を持ってくれた方おひとりおひとりを

大切にサポートさせて頂きたいです。



大量生産型ではなく、

ひとつひとつに心を込めて。。。



まずは”メディカルアロマはじめの一歩”として

ご自宅でお好きな時に見ることができる

無料メールセミナー からはじめてみませんか?^^







メディカルアロマはじめの一歩としてどうぞ♪
メールマガジン  (詳細はバナーをクリック!)
 
無料のメールセミナーですキラキラ

あなたのお仕事に今からすぐに使える
メディカルアロマの様々な知識をお届けしています。
読者様限定のお得な情報も!

ご登録は無料&いつでも解除可能です







franamerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス