写真がないとつまらないので
星のや軽井沢のライブラリーから撮った写真を。
 
 
 
 
さて、保険のモニタープラン2種類のうち
保険料を減らされたい!」プランのモニター様と
GWに面談をしました♪
 
どのような内容であったか
よろしければお付き合いください★
 
 
今回のお客様は9つの保険をご契約されています。
私からのご提案は

 

  ①最大4つの保険をご解約(優先順位は中~高)

  ②メインの保険の保障額をふやす(優先順位は中~高)
  ➂1つの保険を減額する(優先順位は低)

   減額は一部解約みたいなイメージ

 

お客様には②、③を採用して頂き
➂により、年間の保険料が約10万円程削減されて
➁を新たに増やすことにより、年間の保険料が5~6万円ふえるので
相殺すると年間4~5万円の保険料を減らすことができた、イメージです。
 
 
---
ご相談の際に気を付けて頂きたいNGなことは
私がする提案を全て正しいと思い、全てを採用することです。
 
色々な選択肢があるなかから
私が考える意見をレポートでお伝えするので
周りの意見に耳を傾けながらも取捨選択しながら
最終的には自分で判断をくだすのは大事。
 
自分のことを1番知ってるのは自分なので
私が何と言おうとご自身の感覚を信じてくださいね★
 
今回のお客様を含め
今まで面談が終わったお客様は皆さま
私の意見を全ては採用されていないのが良いなと思ってます♪
ご自身で判断できるところまで伝わったんだと思ってます★
 
 
 
それでは具体的なご相談の内容を見ていきます。
----
お客様は30代のご夫婦とお子様がお二人の4人のご家族。
ご相談者様は現在専業主婦をされています。
 
一番大きなご相談のポイントはこちらです。
 
教育費を貯めたい。
そのため将来的に仕事の再開を検討している。
仕事を再開する場合、いつからいくら収入があれば良いのか。
仕事を始める時期と収入の金額が知りたい。という点です。
 
「保険関係なくない?」
と思われたかもしれませんが
保険のお見直しには大きく関係してきます。
 
保険を見直すなら
教育費、住宅ローン、老後の資金等
様々なことをトータルに考えることが大事です。
 
 
でです。
ご記入していただいたヒアリングシートと一緒に
保険証券のコピーと、お客様が管理されている家計の資料を
同封してくださって、この内容がですね~
 
家事や育児の合間に
これだけ緻密な家計管理をされているのかーっ!!
と驚きでした。
 
来月号の日経WOMANあたりにお手本として載るレベルで
素晴らしすぎて資料に後光がさしてましたね。(笑)
 
 
というわけでメインの
★教育費について
教育費を貯めるために
いつからいくら働けばよいのかという点は計算してみたところ
今後20年間で100万円弱貯蓄がふえたらOKというお話になりました。
 
これは続きや補足が色々ありますが
いずれにしても急いで仕事を再開される必要はない
という結論に変わりはない状況です。
 
ですので、ヒアリングシートにご記入していただいた
お子様とできる限り一緒にいたいというご希望も
問題なく叶えることができることが分かりました。
 
 
★住宅ローンについて
金利や返済方法、毎月の返済額
住宅ローン残高やバランスシート分析等、
私としては不安な点がありませんでした。
 
今は教育費を貯めることに重点を置いた方が良いため
余裕があれば繰り上げ返済を視野に入れる
程度でサラッと終わりました。
 
その他、資産運用のお話や老後のお話まで
幅広くお話ができてよかったなぁと思っています。
 
というわけで終了です★
 
 
 
事後のアンケートは
アンケートというよりも改善のご提案をたくさんして頂き
多くの人に広く共有する内容ではないのと
お客様からもご希望がありましたので
いくつかピックアップしてご紹介します★
 

 

【質問】サービスを利用されて一番良かったと思われた点を教えて下さい。

 

【ご回答】

保険のスリム化を実現するために相談し

素晴らしい見直し案をいただきました。

それは大前提で、一番良かったと思う点はプロの視点を学べたことです。

私は家計管理を念入りにしているタイプですが

保険契約は適当にしていました。

未来の未知数な可能性(事故・病気・こどもの進路etc)に対して

どう考えていけばいいのか全く分からなかったからです。

今回相談を行い、一つ一つの質問に丁寧に答えていただけたので

ライフプランへの考え方がスッキリと分かり

今後にも使える知識を得ることができました。

 

【質問】このサービスを受けるにあたり

満足感が得られる価格帯はどれくらいですか?

 

【ご回答】安いと嬉しいけれど7万円くらいまでなら

 

【質問】Zoomでの面談に関するご意見 分かりにくかった点

改善が必要だと思われた点など教えて下さい。

 

【ご回答】一部抜粋

2時間の面談があっという間でした!

けれども、振り返るともっと知りたいところが出てきた。

追加面談システムがあると嬉しいです。

私の場合は、面談で分かった足りない情報などを集めてから

再度面談or面談を受けて整理した考えをもう一度確認してほしいという感覚です。

 

→これはですね、今回私もそう思いました。

有料サービスを受けたことがあるお客様向けに

割引料金のアフターフォロープランを作ろうと思っています。

 

ありがとうございました!!

 

 

というわけで、ご興味あれば↓
 
お申込みから最後の面談まで最短でも1カ月かかります。
現在の最短の面談時期は7月下旬~8月上旬です。
 
5月16日(木)から料金が変わります★
 
 
ブログ以外のアカウント
★LINE@ LINE@
ご質問やお問い合わせなどなど、お気軽にどうぞ★
 
★インスタ: fp.azusa 

 

どくしゃになってね!

 

クリックでランキングアップを応援してもらえると嬉しいです★

人気ブログランキング