ライフプランニング~その1

図1.2 厚生年金保険の計算

正彦様のケース を計算してみましょう。

というわけで、正彦様の公的年金は、68万円+110万円=178万円と計算できます。ところが、厚生年金保険には、「加給年金」という給付があります。加給年金とは、老齢基礎年金の受け取りを開始した時、その人によって生計を維持されている65歳未満の人がいるとき、受給できる年金です。今回の場合は、薫子様が加給年金を受け取れる人に該当します。

つづく