ラクラク貯蓄術!お金を効率良く増やす方法

ラクラク貯蓄術!お金を効率良く増やす方法

家計簿をつけなくても、ムリな節約をしなくても、お金はちゃんと貯まります。^^
定期預金、財形貯蓄、NISA、確定拠出年金、生命保険などを賢く選んで、効率良く貯める方法についてお伝えしています。

NEW !
テーマ:

● 忙しい看護師さんが家計簿をつけずにお金を貯める方法

こんばんは、木村久美です。日勤、早出や夜勤などで忙しくされてる看護師さんは多いと思います。

そんな看護師さんの休日をお伺いしてみると、緊張から解放されることもあり、「がんばっているご褒美に。」とお金を使いすぎてしまう方もいらっしゃるようです。

「将来のために貯蓄しなきゃと思ってはいるけど、つい、、(^.^;)」

という方でも大丈夫。^^

日々のご褒美を楽しみながら、将来のお金もきちんと貯めれるようになりますよ。

 

 

では、お金を貯めるために何をすべきか、さっそくご紹介いたしますね。

 

1.何のための貯蓄なのか、目的を明確にする

お金が貯まらない1番の原因、それは、

 

目的が曖昧だということです。

 

将来のため、というのはもちろん目的にはなりますが、将来の「何に」使うお金なのかを明確にするのがポイントです。

たとえば、結婚資金(彼と折半と考えて)150万円、老後資金2000万円、といった感じです。^^

2.毎月いくら積立てればいいか、金額をきちんと把握する

目的が決まったら、達成するために毎月いくら積立てればいいのか逆算します。

たとえば、2000万円を20年間で貯めようと思ったら、

 

2000万円 ÷ 20年 ÷ 12か月 = 8万円

  

月に8万の積立てが必要と分かりますね。

 

金額が分かれば、収入の中からどうやって貯蓄にまわそうか、やりくりを考えるようになります。

しかし、目標金額が大きいと、積立額もそれなりにあります。

 

「毎月こんなに積立てなきゃいけないのね、、。」

 

とお感じになるかもしれません。

でもご安心くださいね。

この方法を使って、無理なく、2000万円を貯めた方がいらっしゃいます。

 

将来の安心を手に入れながら、日々のご褒美もシッカリ楽しむことができますよ。^^

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 

 

 


テーマ:

● 掛け捨ての保険を選んだほうがお金が増えてくれる理由

こんにちは、木村久美です。オフ会などで、貯蓄型の保険についてどう思いますか?と聞かれることがあります。

貯蓄型保険は、お金を貯める機能に、死亡保障もついているので、管理がラクそうですよね。^^

しかし、お金が貯まっている人は、貯蓄型ではなく、掛け捨ての保険に入っているケースが多いです。

掛け捨てで保険料を抑えることができれば、貯蓄にまわすことができるからです。

 

また、貯蓄型保険には、あるリスクが潜んでいるのをご存じでしょうか。

保険会社の破たんリスクです。

過去に破たんした保険会社といえば、大和生命があります。

2008年のリーマンショックのときに破たんしました。

その後ジブラルタ生命が引き継いでいます。

ところが、この時に保険金の削減がおこなわれたのです。

貯蓄型の保険金は、最大で43%も削減されてしまいました。

もし1000万円が受け取れる保険に加入していたとしたら、570万円しか戻ってこないわけです。

にも関わらず、保険料はこれまでと同じ金額を支払わなければなりません。

その時に掛け捨ての保険はどうだったのかというと、、

削減されたのはごく一部で、たったの3%だったのです。

つまり、掛け捨ての保険は破たんリスクが非常に低いことが分かりますね。
 

では掛け捨ての保険をどのように選べばいいのか?


こちらにまとめた記事が参考になりますよ。^^

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 


テーマ:

● 35歳会社員の方がNISAとイデコで1万6109円の利益です。

こんにちは、木村久美です。35歳会社員の方の運用事例です。

1年ほど前に、当事務所で資産運用をスタートなさいました。

NISA口座を開設し、投資信託を購入しました。

初期投資額は50万円です。

さらに毎月2万円の積立と、ボーナスで5万円の上乗せをしています。

投資合計額は、73万円です。

それが現在、74万3866円に増えてくれています。

1万3866円の利益です。

 

 

それから、イデコもスタートなさいました。

拠出合計額は、14万円です。

それが今、14万2243円になっています。

2243円のプラスです。

 

 

イデコとNISAを合計すると、1万6109円の利益です。

お客さまの目標額は、2000万円です。

まだ始めたばかりで利益は小さいですが、長期で運用を続けることで、複利効果で効率良く増えてくれるようになります。

定期預金だと数十年預けても増えてくれない時代です。

あなたも資産運用で効率良くお金を増やしていきませんか?

 

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 


テーマ:

●  「家計簿をつけているのに貯蓄ができていない」場合の2つの解決法

 

こんにちは、木村久美です。家計簿は、何にお金を使っているのかが一目で分かりますし、家計の流れが見えてきますよね


やりくりして、貯蓄にまわすお金が増えていくと嬉しいものです。^^

ところが、なかには、長年家計簿をつけているのに貯蓄がなかなか増えない、というご相談も、実際にあります。

ではどのようにしたら貯蓄ができるようになるのか?

解決法は2つあります。

 



1.携帯代などの固定費を見直す

多くのご家庭で占めている項目のひとつに、携帯代があります。

 

月数万円払っているご家庭もあります。

 

この場合、携帯代を見直すことで、お金が貯まるようになる方は多いです。

仮に月3000円カットすることができれば、年間3万6000円貯めることができますね。

新しいプランが出ていることがあるので、数年、プランがそのままという方は、シミュレーションしてみると結構安くなる場合がありますよ。

格安スマホを検討してみるのも1つの方法です。^^

また、携帯でいえば、電気料金とのセット割を利用する方法もあります。

auでんきや、ソフトバンクでんきなどがあります。

スマホなどの契約回線の数に応じて割引があったり、ポイントがお得になったりします。

ちなみに、我が家は、auでんきをつかっています。

 

https://www.au.com/electricity/

 

たとえば、1か月の電気料金が8千円だとしましょう。

すると400ポイント貯まります(プランで変わります)。

貯まったポイントは、お買いものはもちろん、毎月の携帯代に充当することもできます。

 

 

普段利用しているものに上乗せできるサービスがあれば、カンタンに見直しができますね。^^

2.貯蓄のゴールを具体的にきめる

お金がきちんと貯まっている人と、そうでない人の違いは、ここにあります。

・いつまでに
・何のために
・いくら必要なのか


が把握できているかどうか、ということです。

 

たとえば、

・6年後に
・車の買替え費用として
・200万円


貯めたいとしましょう。

逆算すると、毎月2万7千円ほど積立れば目標達成できることが分かります。

 

では、ほかの例も見てみましょう。

多くの方に共通して必要といわれるのが、老後資金です。

日経新聞やマネー雑誌では、老後資金は3000万円ほどが必要と言われています。

では、35歳から65歳までに、3000万円貯めるとしましょう。

すると毎月の積立額は8万3千円です。

 

結構な金額になるわけですが、毎月8万円の貯蓄ができるようでしたら問題ありません。

しかし難しい場合はどうしたらいいのか?

資産運用という方法があります。

結論からいうと、投資信託という金融商品を取り入れることで、積立額を減らすことが可能です。^^

金融の世界では、投資信託を長く続けることで、6%ほどのリターンが得られるといわれています。

すると、毎月の積立額は、3万1千円ほどになります。

ボーナスで毎年10万円上乗せできれば、積立額は月1万5千円です。

目標に見合った貯蓄が実践できるようになれば、家計簿をつけなくても貯まるようになります。

実際に、当事務所のお客さまで、過去に10年間毎日欠かさず家計簿をつけていた方がいらっしゃいました。

 

ところが、その方の貯蓄額をお聞きしてみると、貯蓄ゼロだったのです。

 

しかし今は、目標に向け貯蓄を実践した結果、家計簿をつけなくても、着実にお金が貯まっていらっしゃいます。

 

これまで投資信託なんて使った事ありません!という方もご安心くださいね。

こちらに書いてあることをそのまま行うだけなので、とてもカンタンですよ。^^

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 


テーマ:

●  まったくの初心者でも、ちゃんと資産運用ができるようになりますよ。^^


こんばんは、木村久美です。超低金利の時代に突入し、増えはしないものの、「とりあえず銀行に預けてますー。」という方は多いと思います。

そんな中、お金を増やす手段として、資産運用が注目されています。

 

資産運用というのは、投資になります。

ただ投資といってもギャンブルではありませんよ。^^

教育資金や老後資金など、人生で必要なお金を増やしていくための投資です。

私は外部の企業さまから依頼を受けセミナーを行っていますが、投資への注目度が、ここ数年でより高まっていることを肌で感じています。

 

 

とはいえ、投資といえばリスクが高い、損をする、そういったイメージが強く、なかなか一歩が踏み出せないという方は多いです。

でもご安心くださいね。

まったくの初心者の方でも、キホンさえ理解できれば、着実な資産形成が可能になります。

資産運用を始めるうえで、もっとも大事なことは何か?

 

それは分散投資です。

日本だけでなく、世界中の株と債券に、投資をおこなうというものです。

日本の金利はとても低いのですが、それに比べると、海外は金利が高い傾向にあります。

そのため、海外のものを取り入れることで、資産は増えやすくなります。

また、投資と聞くと、株をイメージする方が多いかもしれませんが、他に、債券というものもあります。

 

株はハイリスクハイリターン、債券はローリスクローリターンという性質があります。

その両方を組み合わせることで、リスクを軽減する効果が高まってくれるわけです。

話をまとめると、、

 

お金を効率良く増やすために、購入すべきはこの4つです。

・国内株式
・国内債券
・外国株式
・外国債券


どれか1つが欠けてもいけません。この4つですよ。^^

この4つを少額から買えるのが、投資信託という金融商品です。

金融機関によっては、なんと、100円から買うことができます。

投資信託であれば、少額で、かつ、リスクを抑えた運用が可能になるというわけです。

資産運用というと難しいイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、投資信託を使えば、まったくの初心者の方でも、リスクを抑えながら、効率良く増やすことが可能になります。

 

その方法さえ分かれば、相場を気にすることなく、ほったらかしで運用ができるようになりますよ。^^

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 

 

 


テーマ:

● 30代看護師さんが18万7262円の利益です。

こんばんは、木村久美です。当事務所で投資信託をスタートした看護師さんの運用事例です。

昨年の3月に、NISA口座を開設なさいました。

初期投資額は208万2880円です。

毎月5万円の積立もはじめました。

これまで投資した金額は、233万2880円です。

それが現在、252万142円に増えてくれています。

 

 

18万7262円の利益です。

投資信託は、銀行や証券会社から、購入することができます。

とはいえ、金融機関ってたくさんあるので、どこを選べばいいのか迷うかもしれません。

金融機関を選ぶポイントはいくつかあります。

そのひとつが、自動引落サービスです。

好きな銀行から、毎月決まった金額を、自動で引落してくれます。

このサービスがない金融機関だと、ご自身で、毎月、証券口座に入金しなくてはなりません。

 

ちょっと面倒ですよね。

忙しかったら入金することを忘れるかもしれませんし、結局「もういいや(-.-)」と積立をやめてしまうかもしれません。

 

できるだけ手間がかからない方法を選ぶことは、着実な資産形成を目指す上でとても大切です。

 

どの金融機関がおすすめなのか?その答えはこちらに書いてありますよ。^^

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 

 

 


テーマ:

● 52歳の会社員です。今からイデコで投資信託をはじめるのは遅いでしょうか?

こんにちは、木村久美です。イデコは、老後資金を貯めながら、税金までおトクになる、ハイブリッドな年金制度です。

イデコは、始める際に、次の2つのタイプから選びます。

定期預金などの「元本確保型」と、投資信託で運用する「元本変動型」です。

すでにイデコを始められている方から、次のようなご質問がありました。

 

 

 

52歳の会社員です。毎月の掛け金は23000円です。

ずっと定期預金にしてましたが、手数料のせいで目減りしています・・。(これって元本確保型なのでしょうか?笑)

そこで投資信託に入れ替えようか迷っています。

しかし60歳まであと8年しかありません。

今からイデコで投資信託をはじめるのは遅いでしょうか?

それとも定期預金のままがいいのでしょうか・・

 

元本確保型だと、手数料で、どうしても目減りしてしまいます。

ただ、税金の戻り分を考慮すると、プラスと考えることができますよ。

最低でも、税金が4万1400円安くなるからです。

これを年利に置き換えてみると、15%のリターンと考えることができます。

手数料が引かれても、戻ってくる税金で大きくカバーできますね。^^

それから、イデコは60歳までしか拠出はできませんが、70歳まで運用を続けることができます。

60歳で受取らず、しばらく運用を続けることができるようでしたら、投資信託で増やしていく方法もアリです。

投資信託は、国内外の株や債券で、投資を続けることで、6%ほどのリターンが得られると言われています。

その目安は10年です。

仮に、これから60歳まで拠出し、62歳まで運用を続けたとしましょう。

すると316万円ほどに増えてくれます。

これが定期預金だと、220万円ほどにしかなりません。

ずいぶん差がでますよね。

 

ちなみに70歳まで続けると504万円ほどになってくれます。

なので、イデコで長く運用が続けられるのであれば、これから投資信託を始めるのは、決して遅くはないということです。^^

ただ、実際に商品を選ぼうと思ったら、どの商品がいいのか?比率はどうしたらいいのか?迷ってしまうかもしれません。

そんな時はこちらに書いてある情報が参考になりますよ。^^

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 

 

 


テーマ:

● 幻の本の原稿がもらえるチャンス!DVDキャンペーンは本日まで!!

こんにちは、木村久美です。実は、昨年、代表の鬼塚に出版の話がありました。

原稿をすべて書きあげて出版社に送り、あとは出版を待つばかりという状況でした。

ところが、先方の事情により、出版が見送られることに(悲)

3か月以上かけて書き上げたので、鬼塚にとって、とても思い入れがある原稿です。

そこで、このままお蔵入りにしておくのもモッタイナイので、、

セミナーDVDをお買い上げの方に、幻の本の原稿をPDFにしてプレゼントさせていただきます!^^

 

 

このキャンペーンは、主に、鬼塚のメルマガで告知をさせていただいておりました。

その後、、これまでにない勢いで、多くの方にお買い求めいただいております!

なかには、DVDを3枚大人買いされた方もいらっしゃいました。

本当にありがとうございます。^^

これまで当事務所でリリースしているセミナーDVDは、9本あります。

どれを選んだらいいか分からないという場合は、こちらのチャートが便利ですよ。

特典のお渡しは、今月中旬ごろを予定しています。

 

キャンペーンは本日24時までとなっております。このチャンスをお見逃しなく!

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。

 


テーマ:

● 38歳主婦の方が投資信託で147万1277円の利益です。

こんばんは、木村久美です。主婦の方がご主人の扶養をはずれずに、お金を増やす方法があります。

投資信託をつかった貯蓄法です。

当事務所で投資信託をスタートされた、38歳主婦の方の事例をご紹介させていただきますね。^^

最初に購入したのは、4年ほど前です。

元手1000万円、そして1年後に、月4万円の積立もはじめました。

これまでに投資をした金額は、1270万円です。

それが現在、1404万7817円に増えてくれています。

134万7817円の利益です。

 

 

それから、ご主人の会社に確定拠出年金が導入されていましたので、そちらも見直しをおこないました。

これまでの拠出総額は65万8644円です。

それが今、78万2104円になってくれています。

12万3460円のプラスです。

 

 

確定拠出年金と投資信託を合計すると、147万1277円の利益です。

このようにお金を増やしていらっしゃいますが、この4年間、ずっと相場が良かったわけではありません。

チャイナショックやイギリスEU離脱問題、欧州・伊ショックなどで、相場の下落を経験されています。

にも関わらず、なぜ着実な資産形成ができているのでしょうか?

その答えはこちらにすべて書いてありますよ。^^

 

 

 

 

 

鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402

コンサルティング(対面、電話、ZOOM、スカイプ)
お金が貯まった事例
雑誌掲載実績


会社員、公務員、個人事業主、自営業、専従者、専業主婦、パート主婦、シングルマザー、育児休業中の方などから、コンサルティングのご依頼を頂いております。

銀行や郵便局の預金・貯金、投資信託、個人型確定拠出年金・企業型確定拠出年金、ニーサ・ジュニアNISAなど、ファイナンシャルプランナーによるセミナーや個別相談。