札幌FP・お金と家計の相談室~まりりんのマネーバランスルーム~

札幌FP・お金と家計の相談室~まりりんのマネーバランスルーム~

保険・教育資金・住宅資金・老後資金・資産運用・ライフプラン すべてを総合的に考えバランスをとるマネーバランスFPです。そして、家計決算のできるFPです。皆様の人生においてお金に困ることがないようサポート致します!

札幌FP・お金と家計の相談室~まりりんのマネーバランスルーム~

テーマ:

先日のこと、家計のご相談をしているお客様とお話ししていて
 

「資産運用については、どういう印象がありますか?」 と聞いたところ

「前にお金の教室(私たちが主催しているお金の勉強セミナーのこと)で、”投資と投機は違う”って学んだので、投資なら大丈夫なんだって思って安心しています。」 (まりりんに相談できるから)とのお答えでした。

この方がお金の教室を受けてくれたのは3年前くらいなのに、そこのところをちゃんと覚えていてくれたんだ~~~!!と嬉しくなりました。

私は、難しいことよりも、そういった基礎的なことをまずは腑に落とすことが大事だと思っているので、このお客様は安心だなと思いました。



今日は、別のお客様と資産運用についてご相談をしていて

「面倒なことはしたくなかったけれど、これならできそう」 との感想をいただきました。

そして、全体を見る力のあるお客様なので、大事なポイントは抑えているな~と感じました。

そんなにね、細かく色々調べたり考えたりしなくても、

 

10年(それ以上でも)というスパンで見た時に、そんなに変わらないのねということを感じたと思います。

ひどくダメなファンドやエリア、資産クラスを選びでもしない限り、そんなに大差ない・・・・

(どう感じるかは価値観によるので、細かい人は差を感じるかも)

それなら、そんなに一生懸命時間を費やして調べたりしなくても、大きな視点での選び方と管理の仕方を学んで

定期的にセミナーで学んだり確認するくらいでいいじゃないか!

と思ったと思います。

結果がそう変わらないなら、そんなに細かく比較したり追跡したりしなくても良いんじゃないかな。と私も思います。




金融商品のことよりも、ず~~~~と(もっと)大事なのは家計です。

資産運用するなら、「基本的には」 そのお金は家計収支に影響しないお金。(10年以上使わないお金)

第二の人生(シニアライフ)の場合は別ですが

若い方は、長く使わないと思われる資金でないとリスクが大きすぎます。
(短期間に効果が出るとは限らないので、急にお金が必要になって売却することになれば、元本割れする可能性がかなりある)

それから、毎年生まれる収支(黒字)から投資に回しても大丈夫な資金はどれくらいあるのか?

投資したお金は、どこで取り崩しが発生するのか?

子どもの大学資金として使う必要があるのか?ないのか。

老後まで取り崩しなしで投資が継続できるのか?

住宅修繕や車の買い替えの費用なども踏まえて、資金繰りが大丈夫と確認した上で投資できる金額はいくらなのか?

などを 「ライフプラン」である程度はっきりさせた上で、余力のある方だけが資産運用しても良いでしょう。

FPとしては、そう思います。

どちらのお客様も、それがよくわかっていたことが嬉しかったです。

ライフプランがないのに資産運用するなんて、資産運用のリスク以上のリスクだなと思います。

家計を把握していないのに、運用しようとする意識と行動の方が危ないと思います。という意味です。

これは、家計を診させていただいている私の私見です。

金融商品を販売したいFPも多いみたいですから、その方たちはそうは言わないようですよ。

ライフプランも作らずに、すぐに投資信託を提案された方もいらっしゃいます。

最近、よく聞きますね~~~。

すぐに使うかもしれないお金を投資することは、イチかバチか、みたいな感じで

長期で投資できるなら、そうではなくなります。

皆さんの家計に明るい見通しがあって、更に未来のお金を増やすための資産運用ができますように。
(したくない方は、資産運用しなくても大丈夫な家計にすればOK)



うちでは、会員様向けの 「資産運用・金融経済についての継続的なセミナー」を開催しておりまして
この秋にも開催予定です。

9月2日(日)13:30~15:30 

「資産管理講座」

会員様しか受講できませんが、一応ご案内はコチラです。
資産管理講座ご案内
https://fukuentai.com/shisankanrikouza/


細かいことを気にせず、ざっくり資産運用でも、たま~に勉強すれば大丈夫。
会員様のお越しをお待ちしております。




 


今日、黒砂糖を食べたら、コーヒーが飲みたくなって りたる珈琲にきました。
むむ!!! カップが小さい~~~~(笑)
美味しいので許す。
以前毎日コーヒーを3~7杯飲んでいましたが
一時期 ゼロになり
最近は 週に1杯くらいです。
珈琲ってすごく酸化しやすいものなので、基本的には酸化しているでしょう・・・
だから、毎日3~7杯だと身体に悪すぎますね(笑)
中毒から脱して良かった。

 

 

テーマ:
昨日ネットで見た記事。
主婦が自分の家事を時給換算すると平均1639円だったそうです。

元記事はコチラ
http://news.livedoor.com/article/detail/15133231/

40代専業主婦は自分の時給は「1915円」と回答したそうで、私は納得の数字だな~と思いました。
一日何時間家事をするか?によりますが、この換算だと年収はいくらになるんだろう?
もし6時間だとしたら、毎日働いて年収413万円でございます。
 
しかしですね、内閣府の2013年の調査によりますと
主婦が家事をするであろう時間に働きにいった場合に得られる年収を計算したところ
年収は約192万8000円だったそうです。
これもわかりますね。なかなか時給が2000円近い仕事にはつけませんから。
だからといって、家事労働の価値をそこに当てはめるのも、なんかね~~と思います。

アメリカのある求人情報提供会社の試算では、なんと専業主婦の労働価値が1200万円と試算したそうです。
これもすごいですね。

いずれにしても、主婦業の価値をもっと評価するという意識を持ってほしいですね。
家のことを主にやってくれていることへの感謝を。
対価もなく、やって当たり前だと思われ、感謝の言葉も少ない・・・・もしくは ない!!
なんてことだと、奥さん、ママたちは、やる気が失せます。
(パパの場合も)


最近、起業する女性がとても多いですが
時給2000円は目指しているでしょうか?

この前、お友達に聞いたらコールセンターの短期の仕事が時給1300~1500円だったとか。
なかなか大変なお仕事ですもんね。

どんな仕事をするにしても、自分の価値を高めていきたいですね。
私の目指している時給は●000円です。ふふふ。内緒です~。
時給1万円以上は、まだ目指していません( *´艸`)


 
■FPを仕事にしたい方向けセミナー!
FP向け(資格保有者、独立系FP)セミナーがあります。
FP資格を取っただけで、全く役立てていない。
FPで食べている人なんているの?本当に?と思っている。
やれるものならFPを仕事にしたいと思う。
など、FPに興味のある人なら聞いておいて損はない内容です。

9月1日(土) 10:00~12:00 
 「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナー
受講料 15,000円(税込み)
会場   札幌エルプラザ
お申込みはコチラ
詳しくはコチラ
https://fukuentai.com/fpbusiness/

講師は全国で大活躍しているファイナンシャルプランナー・谷崎由美さんです。

左が谷崎さん

年会費・顧問制で126世帯をサポートしながら、札幌の私たちFPの為に毎年札幌でもセミナー講師を務めてくれていますし、全国のFPへの指導や、金融機関へのコンサルティング(社内FPへの教育)、建設業界とのコラボセミナー(顧客本位の住宅を建てる工務店さんとのタッグなど)、常に全国を飛び回っていらっしゃいます。

私は、ず~~~~と谷崎さんの背中を見て歩いています。
道があるということは、とても楽なのです。
もちろん、お客様に自分を選んでもらうためには、色々努力や工夫と志が必要ですが、成功モデルがいる事業なので成功さえすればちゃんと生計を立てられることが最初からわかっていました。
成功している人がいない世界に飛び込むほど、私は開拓者ではないので(笑)
谷崎さんは開拓者タイプで、私は真似しながら工夫するタイプです。工夫して生まれたアイディアは谷崎さんに使ってもらったりしています。それもとても嬉しいことです。

これから、ますますFPの必要な時代が来る。
始めるなら早い方が良いと思う。
だって、すごいFPがどんどん出てきちゃったら、その人たちより目立たないと見つけてもらえないですよ。
9月1日(土)は
「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナーにお越しください。

お申込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686
 

 



 
 
さて、お向かいに座っている若い女子が
FP3級の勉強をしております~~~!
大学生か?金融機関の社員か?といったところでしょうか。
本物のFPを目指しているわけではないと思うのですが、気になる~。
うちのセミナーに来てくれればいいのになぁ。


今日は、湿度が高かったせいか ちょっと頭痛がしたのでコーヒーにしました。
コーヒーを飲んだら、治りました。
 

 

テーマ:
キャッシュレス時代に突入~~~~
しているんでしょうか?
個人差がありますね。
うちの両親は、キャッシュのみ!(笑)
私は、できるだけキャッシュレス。

私が使っているのは、クレジットカードと電子マネー。
クレカの使えないものは、自動引き落とし設定をしていたり、ネットバンクからの振り込みにするなどして、できるだけ現金を使わないようにしています。

現金を使わない理由は

①家計管理が楽になるから
(クレジットカード・電子マネー・ネットバンクを使うと、家計簿と事業帳簿に自動転記される)

②ポイントが貯まるから
(面倒なのでポイントの管理はしておらず、ANAマイレージに集中させています)

③現金をおろしたり管理する手間が少なくて済むから

の3つです。

これは誰にとっても同じようにメリットがあるように思いますが、そうでもありません。



よくお見かけするパターン①

ポイントが貯まるから
ということを意識しすぎて、支出が多すぎるケース。
そういう方は、キャッシュレス化(クレジットカード利用)はやめた方が良いですよ。
まずは、分相応な生活ができるようになってからです。
そのような方でも固定費(スマホ代や水道光熱費等)はクレジットカードを利用してもOKです。

現金をおろしたり管理したりする手間が減るから・・・・というのも
管理ができている人にしか通用しないメリットです。
管理ができている方は、何かとスムーズ~~~。
給与日だからといって、必ず銀行に行かなくても良いようにしてあるし、引き落としの残高が足りなくなるなんてこともない。
上手に管理している方は、お金を引き出すのは月に1~2度。
だから銀行に行く手間も省ける。

わざわざ世間でもっとも給料日として指定されている25日に地銀に並ぶのは、時間の無駄。
いや、それが趣味だというなら無駄ではないでしょう。

引き落とし口座の残高が足りなくなるなんて、これはもってのほかです。
よくお見かけするパターン②は
貯蓄口座にお金があるにも関わらず、引き落とし口座は引落分しか入れない。
そのため、うっかり入金が遅れると残高不足になる。
それを防ぐために、普通預金が足りない時に自動で使いまわしてくれる定期預金(定期預金から自動で借りる)を10万円くらい持っておく。
というようなケース。
引き落とし口座には、常に2~3か月分の引き落とし額残高を保っておけば良いのです。
貯蓄があるならできますよ。
貯蓄がないなら・・・・・それは、収支のバランスが悪いので、支出を下げて貯蓄を急いで増やしてください。


どんどん、キャッシュレス化が進んでおります。
いつまでも、家計管理ができないと
分不相応な生き方をしていることにも気づけず、年齢の割に資産が少なすぎることにも気づかず
気付いた時には、老後破綻・・・・・

ということになりかねません。

よく聞く女性たちの言葉

・貯めなきゃ
・節約しなきゃ
・頑張る
・稼いで何とかする

この言葉が出ているということは、確実に家計状況が危ないです。
お気をつけあそばせ~~~!!


 

 

■FPを仕事にしたい方向けセミナー!
FP向け(資格保有者、独立系FP)セミナーがあります。
FP資格を取っただけで、全く役立てていない。
FPで食べている人なんているの?本当に?と思っている。
やれるものならFPを仕事にしたいと思う。
など、FPに興味のある人なら聞いておいて損はない内容です。

9月1日(土) 10:00~12:00 
 「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナー
受講料 15,000円(税込み)
会場   札幌エルプラザ
お申込みはコチラ
詳しくはコチラ
https://fukuentai.com/fpbusiness/

講師は全国で大活躍しているファイナンシャルプランナー・谷崎由美さんです。

左が谷崎さん

年会費・顧問制で126世帯をサポートしながら、札幌の私たちFPの為に毎年札幌でもセミナー講師を務めてくれていますし、全国のFPへの指導や、金融機関へのコンサルティング(社内FPへの教育)、建設業界とのコラボセミナー(顧客本位の住宅を建てる工務店さんとのタッグなど)、常に全国を飛び回っていらっしゃいます。

私は、ず~~~~と谷崎さんの背中を見て歩いています。
道があるということは、とても楽なのです。
もちろん、お客様に自分を選んでもらうためには、色々努力や工夫と志が必要ですが、成功モデルがいる事業なので成功さえすればちゃんと生計を立てられることが最初からわかっていました。
成功している人がいない世界に飛び込むほど、私は開拓者ではないので(笑)
谷崎さんは開拓者タイプで、私は真似しながら工夫するタイプです。工夫して生まれたアイディアは谷崎さんに使ってもらったりしています。それもとても嬉しいことです。

これから、ますますFPの必要な時代が来る。
始めるなら早い方が良いと思う。
だって、すごいFPがどんどん出てきちゃったら、その人たちより目立たないと見つけてもらえないですよ。
9月1日(土)は
「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナーにお越しください。

お申込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686
 

 

 



 
母と甘未処に行きました。
私の甘いもの好きは母ゆずり。
そして、母のおごりです( *´艸`)

恵庭のおうちカフェメイミーズ
農家さんの庭?の中にあって、敷地が広~~~い

クリームティーセット(スコーンと紅茶)をいただく
副店長のにゃんこさん
指定席で寝ていたり、優雅に店内を点検してまわったり
ここはカフェの玄関です

 

テーマ:

ファイナンシャルプランナーになりたい!
FPとして独立・開業したい!


と思っている方はどれくらいいるんでしょうか?
たま~にお目にかかることがありますが、ほとんど出会うことがありません。
問い合わせも来ません。
いや、来たことはありますがごくわずかです。
女性はきちんとした方からのご連絡でしたし、今も親しくしておりますが
男性からの問い合わせは、素敵な方ではありませんでした。
(こちらが時間をとって丁寧に返信をしているのに、自分の知りたいことがわかったら返信をしてこない)
今、札幌のFP仲間に一人男性がおりますが、この人(矢野さん)は私のお客様でした♪
なので問い合わせがきたわけではなく、お客様として接する中でFPの仕事をしたいという想いが強くて独立開業したという経緯です。

まぁとにかく、問い合わせしてくる方は滅多にいらっしゃいません。
資格としてはかなり人気のFP資格ですが、なりたい人はとっても少ないのではないでしょうか。

その理由はおそらく

①FPという職業で会社員としての勤め先がほとんどないから
(東京や大阪などのどこかにはあるかもしれませんが、すぐにFPとしての仕事ができるわけではないので、なかなかないでしょうね~)
②自営業として開業するとしたら、すぐにお金にならないので食べていけない
(1~2年の生活費があるわけでもない)
③そもそも自分にFPなんて務まるんだろうか?自信がない。(自分に自信がない、力不足)
④幅広く金融やFPに必要な知識を勉強するのは難しい。(勉強面での自信がない)
⑤顧客がいないので、無理だろうと思う。

などでしょうか?

私は、もともと保険の仕事(営業)をしていたし、自営業であり、お客様もいらっしゃったので
①②⑤に不安はありませんでしたが

③そもそも自分にできるのか?
(その時は、札幌にFP業をしている方がほとんどいなかった。有名なFPが2人いるだけ・・)
④保険やライフプランについてはわかるけれど、金融(資産運用など)には弱いので、そこがわからないとできないだろうし~~。

と思ってました。

いや、そもそもFPになりたいと思っていませんでした。
できると思わないので、なりたいとも思っていなかったんです(笑)
友人がFPとして開業した際に、私に
「まりりんもFPになろう!」 と電話してきたことが始まりで
「私ごときがFPになるなんてとんでもない。それはいいから、私の相談にのってほしい。お客様になるから。」と伝えて顧客になりました。

その時の私は既にCFP®資格(FPの上級資格で国際ライセンス)を持っていましたが、資格があっても資産運用はわからないし、資格のための勉強をしただけで、家計の問題をどうやって解決するのか?具体的にはわかっていなかったのです。

それで、顧客となった結果
目からウロコが落ちまくり
自分の老後問題をどう解決したら良いのか腑に落ちて理解し
「保険を売っている場合じゃない!!!!」と強く感じて、自分のお客様の未来を守るためにFPとして開業しました。

その間、半年です。早いでしょう(笑)
やると決めたら、なる早で行動と結果を出す私。

保険の仕事だけをしていると、どうしても
保険で教育資金を貯める
保険で老後資金を貯める
保険で貯蓄する
保険で運用する
という提案をしてしまうんですね。
もちろん、悪い保険じゃないですよ。
あって困らない(と私が思う)ものです。

でも、沢山保険に入っても、家計が大丈夫とは限らないのです。
むしろ、大丈夫な方なんてほとんどいません。
老後までのことを考えると、全然足りないんです。
それはずっとわかっていたことですが、かといって保険販売という立場では貯めるお手伝いしかできません。
まぁ、仕方ないだろうと思っていました。

でも、自分がFPの顧客となって家計の問題の解決方法が分かった時に
自分は「保険で貯めるということは少し整理して」解決していくとうのに、
私の保険のお客様は保険で沢山貯めていても老後問題を抱えたまま!
というのが、どうしても気持ち悪い(そんな提案はしたくない)と思ってしまったのです。

保険に沢山入ったって、貯蓄を沢山したつもりになったって、全然足りないんですよ~~~。
(それは、収支のバランスが悪いからです)

と、思っているのに「入ってくれる保険」を見繕って販売する。というのは、どうも性に合いません。

教育資金も
住宅ローンも
老後資金も
全部、家計に合わせて準備しないと大変ですよ!!!

と本当のことを言いたくて仕方ないので、FPとして開業したという経緯です。
だって、保険の仕事をしていたら販売しないと食べていけません。

私は、自分が思っていること(本心)をお客様に伝えたいので、
それを仕事にしようと思ったらFPになるしかなかったというわけなんです。
おかげで、気持ちよく働けていますよ。


もし、このブログを見ている方や
みなさんのお友達にFPになりたい方がいたら教えてあげてください。

9月1日(土)10:00~12:00
「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナー
を開催します。

FP資格をお持ちの方
FPになりたい方
既にFPとして開業しているけれど経営モデルを探している方

講師は、全国で活躍しているFP 谷崎由美様です。
一般の方は谷崎さんを知らないかもしれませんが、金融業界で上にいけばいくほど、彼女は知られています。
スキル・人格・仕事のスタイル・幅広い活動が、FPの間でも注目されており、私にとっては最も尊敬するFPでいらっしゃいます。
そんな彼女が札幌に来てくれるのも、お客様の為というより私の為です。
(私の先にいるお客様の為でもあります)
そもそも私が人前で話しができない、したくないという人なので、ほとんど講師を致しません。
そんな私に力を貸してくれている、素敵な先輩なのです。

FPを目指しているという方は、谷崎さんに会ってFPの世界をのぞいてみてください。
目指しているまで思っていなくても構いませんよ。
私としては、札幌に沢山のFPが増えてほしいという想いがあるので、興味がある方ならウェルカムです。
ちなみに谷崎さんはFPの私たちから見てもすごすぎる方なのですが、すごい方でなくともFPにはなれます。
私がなれたのだから、なれますよ♪
一番大事なのは 「想い」と「決断力」「行動力」です。

詳しくは なないろ福円隊HPに案内を掲載しています。
こちらをご覧ください。
https://fukuentai.com/fpbusiness/
 

札幌の女性ファイナンシャルプランナー FPまりりんでした。

 

■こちらかもお申込みできます!
FP向け(資格保有者、独立系FP)セミナーがあります。
FP資格を取っただけで、全く役立てていない。
FPで食べている人なんているの?本当に?と思っている。
やれるものならFPを仕事にしたいと思う。
など、FPに興味のある人なら聞いておいて損はない内容です。

9月1日(土) 10:00~12:00 
 「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナー
受講料 15,000円(税込み)
会場   札幌エルプラザ
お申込みはコチラ
詳しくはコチラ
https://fukuentai.com/fpbusiness/

講師は全国で大活躍しているファイナンシャルプランナー・谷崎由美さんです。

左が谷崎さん

年会費・顧問制で126世帯をサポートしながら、札幌の私たちFPの為に毎年札幌でもセミナー講師を務めてくれていますし、全国のFPへの指導や、金融機関へのコンサルティング(社内FPへの教育)、建設業界とのコラボセミナー(顧客本位の住宅を建てる工務店さんとのタッグなど)、常に全国を飛び回っていらっしゃいます。

私は、ず~~~~と谷崎さんの背中を見て歩いています。
道があるということは、とても楽なのです。
もちろん、お客様に自分を選んでもらうためには、色々努力や工夫と志が必要ですが、成功モデルがいる事業なので成功さえすればちゃんと生計を立てられることが最初からわかっていました。
成功している人がいない世界に飛び込むほど、私は開拓者ではないので(笑)
谷崎さんは開拓者タイプで、私は真似しながら工夫するタイプです。工夫して生まれたアイディアは谷崎さんに使ってもらったりしています。それもとても嬉しいことです。

これから、ますますFPの必要な時代が来る。
始めるなら早い方が良いと思う。
だって、すごいFPがどんどん出てきちゃったら、その人たちより目立たないと見つけてもらえないですよ。
9月1日(土)は
「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナーにお越しください。

お申込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686
 

 

 

昨日 北大で
 
 

CFP向けのセミナーがありました
単位を取るために受講したのですが、やはり・・・・・
そもそも興味が持てないのか?眠くて眠くて
受講したことを強く後悔しました。
あ~~~~、講師の方ごめんなさい。
終わったら、こんなにまっくらで怖いじゃないですか!
受講していた棟の玄関出たところは、完全に真っ暗で。
ちなみに、北大でも無料法律相談ってやっているんですね~。
しかし誰が相談にのってくれるんだろう?
開業している弁護士さんではなくて???

 

テーマ:
札幌でもお部屋にいて熱中症で亡くなった方がいらっしゃる。

しかもまだ60代の女性。

電気が停められていて、エアコンや扇風機が使えない状態だったらしい。

札幌では、戸建だとエアコンなしでもいられるおうちも多いですが、アパートの4階となると…

西向きだったりすると夕方から尋常じゃない暑さに見舞われるかもしれませんよね。

戸建は冬の雪かきが大変だけど、
マンションやアパートは風が通らなかったり、逆に風が通り過ぎたり、隣の部屋の人のタバコや柔軟剤が臭すぎたり、大規模修繕で化学物質の調整もできない…と懸念材料が多いから

やはり戸建が良いかもしれない。
(わたしの場合)

雪かきを業者さんに頼むお金も作らなきゃ!

老後、年金だけではとても暮らせない。

私はもちろん年金だけでは暮らせませんが
(自営業なので年金が少ない)

老齢年金の多い方も年金だけでは暮らせませんよー。

年金額の多い方って

現役時代に年収が1000万円〜1500万円だとしても

年金は夫婦分で280万円〜320万円くらいなんですのよ。(奥様が扶養の範囲内の場合)

生活レベルが高いですから、年金だけでなんて暮らせません。

今、平均年収以上の収入の方ほど年金だけで暮らすことが難しいし

ほとんどの方は年金だけで暮らすことを目標にしない方が良いです。

孫にお小遣いをあげたり
孫のイベント時にお祝い金をあげたり
子供と孫と旅行に行ったり

どころか

夫婦で外食したり旅行に行くことも厳しいです。

老齢年金は暮らしのベースになるお金と考えておきましょう。食費や日用品、水道光熱費、通信費、医療費、固定資産税などです。

それ以上のこと

例えば車を維持するためのお金や
外食やレジャー、自分たちの洋服やお小遣い、冠婚葬祭、ペット費用などは、現役時代に貯めた余裕資金から出すと考えると、やはり数千万円はあった方が良いですよ。

年収が500万円以上の方は、そう思っていてください。

いつか来る老後は
気づいたら駆け足で近寄ってきます。
来ないでーーー!
と思うけど、結構早いですね。

老後の定義を80歳からと考えて80歳まで働く手もあります。

生涯現役でいられたら、それもすごいですね。

わたしの場合、筋肉貯金が少なすぎることの方が危険な気がします💦


札幌の女性ファイナンシャルプランナー
FPまりりんでした。







昨日はステキなお店で軽くお食事しました。
なんとなくポテトサラダ❤️








テーマ:
化学物質過敏症の方に初めてお会いしました。

しかもお2人。

なんだか嬉しいです。

化学物質過敏症(CS)を発症してから3年

その間、遠方のCS方からブログにコメントやメッセージをいただいたり

CSの方のブログを見たりすることはありましたが

リアルでお会いしたのは初めてだったんです。

ひょんなきっかけでお会いすることができて、嬉しかったー。

普通の人が言わない、思わないことばかり話ができて、そこも新鮮。

「お仕事できるの?」
「お客様の家に行くなんて大丈夫なの?」
と聞かれ、
あー、そんなこと聞かれたの初めてーー(≧∇≦)
と、嬉しかったです。

CSになると、人の家に行くのはリスクが高いです!

でも、私の友人やお客様は自然派の人が多いことと

そうでなかった方には理解を求めて化学物質についての弊害を伝えまくり、多くの方に柔軟剤、合成洗剤の利用をやめてもらうことができました。
(みなさんの身体に悪いから)

色んな方の理解と協力を得て、仕事ができていることをあらためて感謝します。

それに、お二人は友人に話しても「大変ねー」と言われるだけで、他人事にしか思われないとおっしゃっていました。

私は、健康で化学物質が平気な友人やお客様にも、大変ねー以上の理解をしていただいていると思っています。
別の病気で、共感してくれる人もいてくれる。

自然療法を伝えてくれた友人たちは、とても寄り添ってくれる。

だから、自然療法を始めてからは
今まで化学物質過敏症の方に会わなくても孤独を感じなくて済んだんだと今日わかりました。

目に見えないものに反応しているので、理解されないことが多いし、ひどくなると人に会えなくなる症状だから、孤独を感じることが多いCS。

わかってくれる人が何人もいてくれて、本当にありがたいです。

で、そのお二人は化学物質過敏症よりも電磁波過敏症の方がつらいそうで、私は電磁波は感じないのでとてもとても勉強になりました。

もちろん、電磁波のことは気にしていて、少しは避けていますが、世の中電磁波だらけなので あまり本格的に対策していません。

お二人の話しを聞くと、もっと避けられるものは避けたり、アーシングした方がいいんだろうなと思いました。

化学物質過敏症症状を改善することをしていれば、おそらく電磁波過敏症にはならずに済むと思いますが、ならないとしても避けられるものは避けた方がいい。

電磁波は色んな病気を作る原因の1つになりますから。

今日お会いした方のうちお一人は、スマホは使っていなくて、私が隣で使ったら…かなり頭痛になってしまったそうで、申し訳ないことをしました。

大丈夫なスマホと、大丈夫じゃないスマホ、使っている内容などによっても違うみたいです。

もうお一人の方も、掃除機やドライヤーは使ってないと言ってました。

髪の毛は自然乾燥。

私の髪の長さだと自然乾燥は無理だなぁ。

化学物質過敏症と電磁波過敏症、併発することが多いので、両方なると相当不便だそうで。

蛍光灯もかなり電磁波出してるんですねー。

うーむ。おそるべし電磁波。

もう少し勉強しようっと。

そして、ふきちゃんと海に行く(笑)
海でアーシング(≧∇≦)
熱中症になりそうですが。


誰でも、化学物質過敏症や電磁波過敏症になる可能性があるので、その他の病気も含めて、身体の仕組みや健康でいるための生活習慣や食べ物など、自然療法を学んでほしいと思います。

私は夏子先生から自然療法を学んでいます。

おかげで、かなーり体調良くなってきました。

完治を目指してまーす!



あ、これは身体に悪いペット用品の柔軟剤と洗剤

見かけたから写してみました。

ペットの方が鼻がきくし、身体も小さいので、こんなの使ったら腎臓も肝臓もやられちゃう!

あ 皮膚炎も起こしやすい。

知らないとはいえ、これを使う飼い主さん、それはやめてーーー!と言いたい。










テーマ:

みなさんは、今も未来もお金に困りたくないですか?
たぶん、そうですよね。

そういう方がほとんどでしょう。
私はそうです。
 

未来のためのお金を準備しようと思うと、今使えるお金が減ります。

(あるだけ全部使っている人と比べると、今使えるお金が少ない)

では、今と未来はどちらが大事ですか?
30年後生きているかどうかわからないから、未来に必要なお金は貯めなくてもいい?
でも、恐ろしいことに

30年後に生きていたら、その時が「今」にすり替わります。
明日は、明日になれば「今」

来年は、来年になれば「今年」

当たり前のことですね。
「今」が大事なら「未来」も

「大事の延長上」にあります。

20代の頃は、自分もいつかおばさんになることはわかっていても
心のどこかで、おばさんになんてならないんじゃないかという希望もあり
だけど、やっぱりおばさんになるんです(笑)

今オシャレしたい女性は、30年後もオシャレしたいし(お金があれば)
今車が好きな人は、30年後も車好き(お金があれば)
今あちこち旅行に行っている方は、30年後も旅行に行きたいのです。(お金があれば)

今が大事なら、未来をないがしろにすると大変なことになります。
「今しかできないこと」というのは

「今」も、30年後の「今」もあります。

それを今理解して、今と未来のバランスを取れる人は「強い!」
家計が強い!(安全)
結果的にお金に困らないということは心の安定にも繋がります。

とても大事だと思います。

今も未来もお金に困らないためには
できれば30代前半から「今と未来のバランス」を取ると楽です。(一般的に)
遅くても40歳から始めてほしい。
50歳だって何もしないよりはずっと良い。
60歳だって、それまでに貯めたお金と退職金の取り崩しを、どれくらいのペースですれば良いのかわかるので、もちろんバランスを取った方が良いです。

みなさん

「もっと早くまりりんに会いたかった。(マネーバランスをもっと早く始めたかった)」

とおっしゃってくれますので、若いうちから始めた方が良いことが証明されています。
40歳の方は「10年早く始めたかった」と言いますし
60歳の方は「30代から始めたかった」と言います。

結局30代から相談した方が

「できることがいっぱいあった!!」

ということでしょう。

30代からがベストなのは、ただ早く始めた方が良いというだけではありません。

(一般的に)
・30代は昇給している方が多い(50代では下がることが多い)

・30代はリストラの対象にはほとんどならない(世間では日々リストラの波が押し寄せられています)
・30代はお子さんの年齢が低めなので、まだ貯蓄できる余裕と時間がある(教育費の上昇でそのうちできなくなる)
・30代でお金を学び、マネーバランスを身につけていくと、お子さんへの金銭教育もしやすい
・30代でお金に困らない状態となり安心できると、子供に「お金がない、お金がない」と言わずに済む
・30代は、まだ病気になっていない人が多いので医療費がそれほどかかっていない

・30代は、まだ病気になっていない人が多いので、働けなくなるリスクが少ないし、頑張りが効く

・30代は柔軟性があるので変化に対応しやすい。増えすぎた支出を減らすにしても、何十年も贅沢してきたのを改善することは難しくなってくる・・・

30代の方には、まだわからないかもしれませんが
40代になると、本当に身体の調子が悪いという方が多くなり
それでも頑張って働いて
それなのに、給与が下がったりリストラ対象になったり

と、どんどんリスクが高くなっていきます。

長く専業主婦だった奥さんが、子供の教育費を捻出できなくなり40代に入って急にパートに出る。
お金が足りなくなってからパートに出るより
足りなくなる前にパートに出た方がダンゼン効果があります。

今と未来を考えた、ちょうど良いお金のバランスって?
どうやってわかるのか?
というと、私たちマネーバランスFPがお作りするライフプランというものでわかります。
ライフプランを作らなければ、今と未来のマネーバランスは計れません。
覚えておいてくださいね。


札幌の女性ファイナンシャルプランナー FPまりりんでした。

 

■FPになりたい方は要チェック!
FP向け(資格保有者、独立系FP)セミナーがあります。
FP資格を取っただけで、全く役立てていない。
FPで食べている人なんているの?本当に?と思っている。
やれるものならFPを仕事にしたいと思う。
など、FPに興味のある人なら聞いておいて損はない内容です。

9月1日(土) 10:00~12:00 
 「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナー
受講料 15,000円(税込み)
会場   札幌エルプラザ
お申込みはコチラ
詳しくはコチラ
https://fukuentai.com/fpbusiness/

講師は全国で大活躍しているファイナンシャルプランナー・谷崎由美さんです。
年会費・顧問制で126世帯をサポートしながら、札幌の私たちFPの為に毎年札幌でもセミナー講師を務めてくれていますし、全国のFPへの指導や、金融機関へのコンサルティング(社内FPへの教育)、建設業界とのコラボセミナー(顧客本位の住宅を建てる工務店さんとのタッグなど)、常に全国を飛び回っていらっしゃいます。

私は、ず~~~~と谷崎さんの背中を見て歩いています。
道があるということは、とても楽なのです。
もちろん、お客様に自分を選んでもらうためには、色々努力や工夫と志が必要ですが、成功モデルがいる事業なので成功さえすればちゃんと生計を立てられることが最初からわかっていました。
成功している人がいない世界に飛び込むほど、私は開拓者ではないので(笑)
谷崎さんは開拓者タイプで、私は真似しながら工夫するタイプです。工夫して生まれたアイディアは谷崎さんに使ってもらったりしています。それもとても嬉しいことです。

これから、ますますFPの必要な時代が来る。
始めるなら早い方が良いと思う。
だって、すごいFPがどんどん出てきちゃったら、その人たちより目立たないと見つけてもらえないですよ。
9月1日(土)は
「顧客本位のFP相談は安定したビジネスモデル」セミナーにお越しください。

お申込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/bd4c5703377686
 

 

 

 

 
大丸の カフェゆとりの空間
葛のデザートが美味でした~💓


やっぱり、ほうじ茶ラテオールソイミルク・シロップ抜き

わたくし、大のスコーン好きなのです( *´艸`)
スコーンといえば、アフタヌーンティー~~~~~。
これも美味しいけれど、もっと中が「もっちり」している方が好きです。
阿毘達磨(カフェ)のスコーンと紅茶の組み合わせが一番好きですが、必ずスコーンがあるとは限らないリスクあり(笑)
近々行ってこよう。
これは、アフタヌーンティーのスコーン。

 

テーマ:

40代以降にとても多い大腸ポリープ!

 
大腸に限らずですが、ポリープがあったり、ポリープ切除後は保険に入れない、
もしくは部位不担保での契約になることが多々あります。
 
特にがん保険は、大腸ポリープ切除後2〜3年は加入できません。
 
ポリープはもうないのに、なんで入れないのーー?
 
って思いますよね。
 
何もない方と比べるとがんになりやすい(と保険会社は判断している)ということでしょうね。
 
で、
 
私の常識では、大腸ポリープ切除後2〜3年はがん保険に加入できない! でした。
(期間は保険会社によって違います)
 
実際に、色んな保険会社に確認してそうだったからです。
 
ですがーー
 
なんとア●ラッ●は、入院や手術をした日から3カ月経過したら加入できることがわかりました。
 
ア●ラッ●って、一般の方には がん保険の会社として知名度が高いと思いますが
 
昔はア●ラッ●専属代理店さんが販売していましたから、私はご縁がなかったんですよねー。
 
しかも、好きじゃなかった(笑)
 
支払いが悪いとかそんなことはなくて
 
ただ、設計内容が細かくて、証券がわかりにくくて
 
既契約者の方に追加で保険提案をして重ねて契約していくから、その方の保険内容がどんどんわかりにくくなる…
 
という印象が強くて
 
しかも、そう思っているのは私だけじゃなくて
 
ア●ラッ●以外の代理店さんは、結構そう思っている方も多いんですよね。
 
それで、あまり良く思っていなかったんですー。
 
ですが、今回 がん保険に加入したいという方の為に、先程の事情を考慮して探してみると加入できる会社がア●ラッ●社でした。
 
というわけで、こちらをご案内しようと思います。

※この記事を書いた後にも引き続き調べていて、もう1社加入できる会社を見つけました。
F●D●●生命社。
あ~~~、こっちの方がいいなぁ。内容がシンプルで良いです。

 
 
保険業界と長く関わっていると、自分の経験による常識みたいなものが出来てしまいます。
 
この病気は保険には入れない。
この身長体重だと保険に入れない。
仕事している人じゃないと保険契約はできない。
などなど、沢山あります。
 
しかしですね
 
会社が違うと、嘘ーーー?ってくらい違うことがあり驚きますわ。
 
さっきの事例だと、本当にほとんどの会社(おそらくA社以外全部かと)は2〜3年経過するまで加入できないと思います。
 
同じ人の保険の査定が
A社では謝絶(お断り)
B社では無条件(普通の引き受け)
ということを20回ほど経験したことがあります。
 
かたやお断りで
かたや普通に引き受けですよ⁈
びっくりでしょう。
 
A社では条件付契約
B社では無条件
ということもあります。
 
自分が保険に入れないと思っても、全社の診査をしたら通るかも?しれません。
 
流石に全社の診査をすることは難しいですが( ̄▽ ̄)
 
というわけで
 
自分の中では常識だと思い込んでしまった、業界の常識を、毎回疑ってみることは大切です。
 
他の会社はどうなのかな?
昔はこうだったけれど、今は変わっていないかな?
と。
 
そして、各専門家や企業担当者に確認することが大事です。
 
保険のことに一番詳しいのは、一般的には 各保険会社の営業担当者です。
 
各保険会社の情報はそれぞれの保険会社が当然一番知っています。
 
保険代理店や保険の窓口の担当者も、各保険会社の営業担当者に色々教えてもらいます。
 
ただ、その方たちは一般顧客と話すことはありません。保険を売る人たちの担当者ですから。
 
ちょっとした裏話し?でした。
 
保険に入れなくて困っている方は、色んな保険会社の査定を受けるのも1つです。
 
 
 
 
 
 
今日は、ふきちゃんと矢野さんとおでかけしてましまた。
 

恵庭のカフェの店長さんが手作りしてくれた、すずらんの和菓子❤️かぼちゃ餡で、とっても美味しかったです。
 
 
 
 
 
 

テーマ:
祝日を忘れがちなため、うっかりして混んでる日にサツエキに予定を入れてしまった💦 
 
混んでるついでに15分並んで四つ葉パーラーのパフェを食べて満足😍
(よく見たら、よつ葉ホワイトコージ という店名でした)
 
生クリームが特に美味。
 
ちなみにお一人様率高い店でした。
くせになりそう(笑)
 

【iPhone6Sバッテリー交換無料でした】

現在Appleでは、2018年12月までの期間限定で、iPhone SEとiPhone 6以降のバッテリーをApple Care+ for iPhone加入なら保証期間内は無償で、未加入の場合でも通常8800円のところ3200円で交換できます。

わたしは、3200円だとばかり思っていましたが、なぜか?無料でした。友人も同じく。

かなりバッテリーがダメになっていて、あっという間に充電切れ…なのに82%の機能状態ということでしたが、とにかく交換してもらいました。

ビックカメラにある正規修理店まで行くのが面倒で、行こうと思ってから半年経過。
 
ようやくバッテリー交換してスッキリです。

Phone6以降のバッテリーをお使いの方は、ご確認ください。

ちなみに、予約していたので待ち時間1分でしたが

ほとんどの方が予約なしで来ていて、待ち時間40分でした。(祝日だからね)

予約は、通常空きなし状態であり、前日の夜に確認すると「明日空いてるーー!」っていう感じになります。

予約していくのがおススメ。

*待ち時間は1分でしたが、作業時間が30分くらいかかります。

iPhoneをお使いの方は最新の機種にしちゃったかしら?

わたくし、そろそろ丸3年。変えるのは面倒なので、頑張りまーす!

iPhoneバッテリー交換についてはこちらをご参照ください。
http://appllio.com/iphone-battery-change-program-guide

テーマ:
実務家のファイナンシャルプランナーの業務範囲にはリスクマネジメントもあります!

ファイナンシャルプランナー資格のある保険販売のプロという立ち位置と

実務家のファイナンシャルプランナーという立ち位置は全く違うと考えております。
(実際に違う人しか見聞きしたことがありませんので)

今話しているのは、実務家のファイナンシャルプランナー(相談料をいただいてご家庭や法人に利益をもたらす立場として、人生計画や経営計画を元に全体を見た上で個別具体的にアドバイス、実行支援をする)のことだとご理解ください。

話は戻って、リスクマネジメントは超重要です!っていうお話しです。

何か重大事故が起こってからでは、対策は間に合わないからです。  

何も起きていない

起きる気がしない

そんな大変なこと誰の身に起きるの?

と思っている時にリスク対策をするのです。

自然災害への備えや
避難する意識
洪水や土砂災害でも支払われる保険なのかどうか
一家の大黒柱の死亡保障
同じく働けなくなった、寝たきりになった時の保障
入院や手術への備え
他人にケガをさせてしまった時の賠償
自転車にひかれて半身不随になったが、相手は自分への賠償金が払えない
などなど


私のお客様には
保険貧乏にならない収支のバランスで、保険や手持ちの資産、社会保障、企業保障など、そして意識を変えることも含めてリスク対策します。

収入の多い方は保険に加入しすぎていることもあるので年間100万円以上の保険料を減らせた方も何人もいらっしゃいます。   

逆に、リスクがあるのに何も保険に入っていなかったり、保障不足の方も結構多いです。

ネットで自動車保険や医療保険に入っていたり
住宅メーカーから火災保険に入っていたり
車のディーラーから自動車保険に入っていたりすると
80%くらいの確率で、漏れがあります。
私の目から見ると補償不足。

保険のプロから加入していても、自動車保険は特に残念な補償内容のことが多々あります。
生命保険も、お得にしようとする提案が、逆効果になっていたりします。
そして、お客様はもちろんのこと、保険のプロもいい提案をしたと思っているんだろうなー。
残念っ。




その他には

「本気の本音でリスクについてのアドバイスが受けられる」

というのは、みなさんは当たり前に求めていると思いますが、本当になかなかそういう立ち位置の方がいません。

悪気があってもなくても、営業の世界にいたら営業脳になっているんです。  
保険業界では。

これが当たり前に起きていること。

リスクマネジメントは、リスクにある程度詳しいファイナンシャルプランナーに相談した上で、必要な保険があれば検討してほしいです。






カフェブルー


モリヒコ 美しが丘

あまとう 小樽運河店
おいしーー❤️



今日は、南区の「川沿ブレス」というカフェに行きました。撮影禁止。
とってもステキなカフェでした。
ステキすぎるから、みんなに見せたかったけど、これは行って確かめるしかない感じです。

今年オープンしたカフェなので、新築の匂いがしました。
大丈夫かな?と思ったけれど、大丈夫でした。

そのあと柔軟剤くさい女性が入店
かなり臭いから席を変わろうかな?と思ったけど大丈夫でした。

だいぶ化学臭が大丈夫な人になってきたからかな?
良かった良かった。

まぁでも、
新築の匂いや成分と
柔軟剤の匂いや成分で
のどは痛くなりました。

新築の匂いは、多分大丈夫な程度なので、また行きまーす!

建築物として
空間もインテリアも
飲み物もケーキも
全部良かった。

お店の方がシャイすぎて堅いけど
きっと人見知りなのねー。
私も顔が固まるから、わかります。

最近 南区ののカフェ3店が熱い!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス