暮らしのマネープラン相談センター 堂埜のブログ

暮らしのマネープラン相談センター 堂埜のブログ

なんだかんだ言っても、もめごとの始まりはお金がないこと
将来のため、目的のため、生きていくためお金を貯めましょう!
「これからは誰も助けてくれない、自己責任の時代」
と気付いた人を全面的に応援します。
日常の出来事からお金についに考えるFPのブログです。

前回、「保険は出口が大切!」

というお話をしましたが、

その「保険の出口」について補足します。

 

まず、出口の反対の入口は

保険に加入する時です。

 

社会人になったり

子供が生まれたり、

退職した時などに保険を考える方が多いです。

 

その時々の生活環境や将来のリスクを考えて

保険の内容を考え、加入します。

 

この「保険の入口」である加入時に

「出口」をしっかり考えることが大切です。

 

「保険の出口」とは、

病気やけがをした時、

亡くなった時、

老後の生活費が必要になった時など困った時に

そのタイミングで

必要な保障金額がもらえるか、ということです。

 

貰えると思っていた保険金がもらえない、

必要な時に保険期間が終わっていた

など、せっかく保険料を払い続けてきたのに

いざという時にお金が出ない

なんてことがあります。

 

このようなことがないように

保険加入時は

保険料ばかりに気を取られないで、

どんな時に、どのような保障が必要かを

しっかり考えたうえで、

その内容に合った保険商品の中で

保険料の安い商品を選ぶべきではないでしょうか。

 

保険に限らず、

安い商品には安い理由があります。

そこを見逃さないようにしてください。