民間ロケット

600人が見守る中、民間ロケットが打ち上げに失敗したという。

記事はコチラをクリック)。

気になるのは、打ち上げ場所。

なぜ、北海道なのか?

宇宙開発機構は種子島だったハズ。

衛生を軌道に乗せるには種子島が良かった、という理由なのでは?

民間ロケットも打ち上げ場所の再検討から始めては?

にしても、600人の観衆が集まるとは。

これも、ある意味、町おこし。

だとすると、打ち上げ場所は変えられない?

 

ちなみに、私はホリエモンと同じ年齢です。

~ FP試験対策 個別指導塾 ~

~ FP試験対策 個別指導塾 ~

 

☆ 個別指導の対象は以下の通りです
  FP技能士(1級学科、2級、3級)
  証券外務員(会員1種、会員2種)

☆ 日時も場所も、そして内容もオーダーメイドです。
  
☆ こんなオーダーにお応えします。
  「苦手な分野だけを教えて欲しい」
  「計算問題を何とかしたい」
  「通信教育や独学だけでは、不安だ」
  「自宅では勉強できないので、一から教えて欲しい」

☆ 費用は以下の通りです。
  教授料
      1級FP:1時間当たり10,000円
      その他 :1時間当たり 5,000円
  交通費(会場までの実費)
  会場費(喫茶店やファミレスなどの飲食費)

☆ お申込みまでの流れ
  まずはメールにて、ご連絡下さい(コチラをクリックして下さい)。
  1回2時間のご利用から承ります。
  一度、お会いして、お話を伺います。
  お聞きしたお話を元に、個別指導計画の作成とお見積りをいたします。
  計画とお見積り金額にご納得頂けましたら、
  教授料等の費用をお振込みください。

  お振込みが済みましたら、個別指導スタートです!

お申込みやお問い合わせはコチラをクリックして下さい。

 

昨日は”ニッチなセミナー”にご参加くださいまして、ありがとうございます。

 

昨日の午後、

ニッチ市場への挑戦…少額短期保険の魅力と実力」と銘打ったセミナーの講師を勤めました。

少額短期保険は、FPの教科書に数行載っているだけですので。

「具体的に、どのような商品があるのだろうか?」という疑問をお持ちのFPの方が多いと思います。

ということで、文字通り、”ニッチなセミナー”となりました。

 

ご参加頂いた人数は少なかったものの。アンケートの評価は、もちろん上々。 

 

主催して下さった、ビジネス教育出版社様にも、この場を借りて御礼申し上げます。

6月30日の午後のセミナーです!

ドタ参、歓迎します!!

 

かつて、「ミニ保険」についても取材を受けたことがあります。
(産経新聞様の記事です。こちらをクリック。本文の最後の方)。

 

6月の最後の土曜日、つまり、6月30日の午後に「ニッチ市場への挑戦…少額短期保険の魅力と実力」と銘打って、

ミニ保険に関するセミナーを行います。

セミナーの詳細はコチラをクリックなさって下さいませ。

 

なお、FP(ファイナンシャルプランナー)を対象にしたFP継続教育セミナーですが、

FP資格をお持ちでない、一般の方や士業者の方も、ご受講頂くことができます。

 

会場で、お会いしましょう!

 


上部内視鏡検査、いわゆる胃カメラを受診してきました。
もちろん、異常はありません。
「とてもキレイな胃壁ですね」と、検査を担当したドクターから言われました。

管の先に付いたカメラを飲み込むのですから、まあ、大変ですよね。

画像とは言え、胃の中を肉眼で確認できるのだから安心です。

株式(個別銘柄)への投資はFPを取得する前の、20歳代のころから行っていましたが、株主総会に出席したことは無かったです。

今回、スケジュールの都合がついたのと、会場が渋谷駅の最寄ということで行ってきたしだいです。

 

文化村は渋谷駅…工事していて複雑極まりない駅…から歩いて10分は掛からないと思いますが、東口には「株主様」向けのマイクロバスが用意されていました。

(さすが、鉄道会社ですね)。

株主総会は10時スタートなのに、マイクロバスは8時50分からピストン運行。

待たずに乗れます。私は9時20分ごろにマイクロバスに乗り込みました。

(さすが、鉄道会社ですね)。

 

ホンの数分、マイクロバスに乗って文化村(株主総会の会場)に付くと、大勢の従業員が出迎え、案内してくれます。

オーチャードホールは1階・2階・3階、各階とも空席はまばらで、大勢の株主で埋め尽くされました。

パッと見、男性が圧倒的に多く、やはり高齢な方が多いですが、私のような現役世代と思しき方も少なくは無かったですね。

 

10時から始まった株主総会は業績の報告から、決算の報告、取締役候補の紹介など、社長が議長になって淡々と運びました。

そして、10時40分から始まった株主からの質疑の時間となりました。

株主の質問は、鉄道利用者に対するマナー、安全運行や混雑の緩和、そして株主優待への注文などなど…、どちらかと言うとミクロな内容というのか、身近な話題に終始しました。

 

質問を受けた議長(=社長)が自ら答えたり、補足することもあれば、議長が担当役員を指名して、役員が応えることもありました。いずれにせよ、シナリオなんて無いだろうに、

受けた質問を痞えること無く、テキパキと答える様は、ある意味、美しかったというか、素晴らしかったというか…。

 

檀上にいるとは言え、株主総会は経営者と直接、接する、文字通り「経営者と株主のコミュニケーションの場」であることを肌で感じ、同時に「株主総会なんて、ヒマな年寄の暇つぶし」の場では無いこともまた実感しました。

 

ところで。

株主総会というと「お土産」が話題になります。

その昔、私がFP資格を取り立ての頃、ある専門雑誌で「女性FPが巡る株主総会お土産ツアー」というタイトルの記事がありました。「株主総会の時間が重なったので、お土産だけ頂いて失礼した」という文言がありましたが。

~ん、彼女たちは株主総会に足を運んでも、株主総会を理解していなかったのだろうか?

 

東京急行電鉄の株主総会はお土産はありません。

 

かつて、「ミニ保険」についても取材を受けたことがあります。
(産経新聞様の記事です。こちらをクリック。本文の最後の方)。

 

6月の最後の土曜日、つまり、6月30日の午後に「ニッチ市場への挑戦…少額短期保険の魅力と実力」と銘打って、

ミニ保険に関するセミナーを行います。

セミナーの詳細はコチラをクリックなさって下さいませ。

 

なお、FP(ファイナンシャルプランナー)を対象にしたFP継続教育セミナーですが、

FP資格をお持ちでない、一般の方や士業者の方も、ご受講頂くことができます。

 

会場で、お会いしましょう!

 

最大(?)の『資格更新』

一昨年は、証券外務員と損害保険(基礎資格)、それにCFP(R)の資格更新でした。
今年は運転免許と損害保険(商品専門×3単位)、それにCFP(R)の資格更新の手続きを済ませました。

取得している資格も多いですが、更新もまた、多いですね。

もちろん、どの資格も仕事で必要なものですから、決して「資格マニア」ではありません(笑)。

 

そして、今年は最大の資格更新があります。

中学校と高等学校の教員免許の更新をすることになりました。

私は現職の教員ではありませんので、文字通りペーパー資格なのですが。

かつて、教員免許に救われたことがありましたので。

教員免許の更新には、時間とお金がケッコウかかりますね。

 

ところで、最近の私は専門学校で教壇に立ったり、

高等学校で「お金と仕事のワークショップ」を展開していますが。

いずれも、教員免許を必要としていません。

 

すっかり、ご無沙汰してしまいました

テーマ:

更新をサボってしまい、すっかりご無沙汰してしまいました<m(__)m>。


4月と5月は、専門学校の非常勤講師を2校、それに企業研修の講師を掛け持ちしておりました。

今月からは専門学校の非常勤講師を1校に絞っておりました。
もちろん、FP継続セミナーの講師も行っていますよ。

エフピープラネットさんのFP継続セミナーは終わってしまいましたが。

 

引き続き、よろしくお願いします<m(__)m>。

本日は2本のセミナーを展開しました

 

 

 

本日は、以下の2本のFP継続セミナーにて、講師を勤めました。

『初めての「法人契約の生命保険」』

『投資初心者のための「積み立て投資」入門』

 

どちらも3時間、つまり計6時間の長丁場な講師となりました。

頂いたアンケートの結果は、どちらも好評でした。

ご参加を頂いた皆さま、ありがとうございました<m(__)m>。