大分県大分市FP けーすけ お金との向き合い方で未来が変わるなら!?

大分県大分市FP けーすけ お金との向き合い方で未来が変わるなら!?

お金の使い方を変えてみませんか?
その中でも金融と交えながら
楽しくお伝えできたらなと思っています。

NEW !
テーマ:

 

家計設計パートナー恵介のコンテンツ

 

 

 

お金を貯メール講座

お金が貯まる流れをメールにして学んでいく
ステップメールを作成しました。
ご登録はこちらから

 

こんにちは!!

 

 

大分のお金の相談員

 

恵介のブログにお越しいただき

 

ありがとうございます。

 

 

金融の流れは

 

間接金融と直接金融

 

わけることができます。

 

 

私たちの税金でも

 

直接税と間接税ってありますよね。

 

 

直接払うのか間を挟んでいるのか?

 

 

 

あなたは

 

使わないお金を

 

どうしていますか?

 

 

 

預金に入れています

 

という人は

 

間接金融の人です。

 

 

そのまま、

 

債券や株式にお金を入れている人

 

直接金融の人です。

 

 

どちらも大事です。

 

 

預金にいれていることで、

 

換金がすぐできるので

 

いざというときに役立ちます。

 

 

ですが、

 

お金は増えません。

 

今の銀行金利を見ればあきらかです。

 

昔の人は、

 

金利が良かった時代を知っているので

 

リスクも少なくお金が増えるなら

 

預金でもいい人思っているかもしれません。

 

 

 

債券や株式にお金を入れている人は、

 

未来を見ている人といえます。

 

 

ですが、

 

お金が自由に出しにくい。

 

理由は、

 

換金する金額が違うから。

 

 

よく、株で損したという人は、

 

換金時期を間違っているから。

 

時間管理が大事です。

 

 

 

今は、

 

直接金融の流れになっています。

 

 

 

制度を見ても、

 

NISAなどは直接金融です。

 

反対に、学資保険は間接金融です。

 

 

間接金融の中でも厄介なのが、

 

投資要素の高い保険です。

 

保険のいいところは

 

予定利回りを使って

 

生涯のもらえる金額を把握しやすいところ。

 

 

 

ですが、

 

リスクを加入者にして

 

保険をセットでつけている。

 

 

それなら、

 

別々に加入する方がいいのでは?

 

と思ってしまいます。

 

 

とはいえ、

 

やっていることは同じですが、

 

いきなり投資信託って

 

ハードルが高いのかもしれません。

 

 

まずは、

 

これは間接金融なのか

 

直接金融なのかを

 

見極めることをしてみませんか?

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

お金を貯メール講座

お金が貯まる流れをメールにして学んでいく
ステップメールを作成しました。
ご登録はこちらから

 

 

 

家計設計パートナー恵介のコンテンツ

 

Ameba人気のブログ