マルニ木工さんの“ベルサイユ”の張り替えです。 | “椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

“椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

名古屋市で椅子、ソファの製造、張り替えを主な業務とする竹永椅子店です。
ホームページでは言えないブログらしいことをお伝えしますので宜しくお願い致します。


テーマ:

 

過去に何度も張り替えてきた椅子が

またまた持ち込まれました。

 

マルニ木工さんの“ベルサイユ”といいます。

 

弊社だけで10件以上は張り替えてきたでしょうか。。

名古屋市瑞穂区のお客様。。

 

ご注文を有難うございます。てへぺろうさぎ

 

これです。。

 

いつもは6脚あると肘無しが4脚、肘付きが2脚という内容なのですが、

今回は肘付きばかり6脚、そのように注文されたそうです。。ニコニコ

 

古い椅子ですから1つ1つの鋲が大きいです。

 

マルニ木工さんのシール。。

 

では、はがしていきます。。

 

ウレタンゴムが劣化していて

両端が縦に切れているように痛んでます。。

その理由は、、うーん はてなマーク

 

裏側はこんな感じですが、、

 

 

その下の下地シートの両端が切れているからです。。おーっ!

そうならないように、、

 

フレームの角が立っている箇所を “面取り” して滑らかにします。

 

こうすると下地シート、ウレタンゴム、張地が長持ちします。にやり

 

こんな感じです。。ニコ

 

できる箇所は全て面取りします。

 

かくして綺麗にはがして下処理しました。。にやり

 

ところで、

弊社では生地を留めてある針を全て抜き取ります。ウシシ

 

やらなくても仕上がりに大差はありませんが 「一事が万事」

ここにこだわると他の事にも気を遣えますし、

やらないと他の作業もずさんになってしまう気がしますので、、にやり

 

 

実は今回、お客様の御要望でウレタン塗装もしました。

塗装が終わって、、

 

下地シートを張ります。。

 

ウレタンゴムを成型して新しくします。。

 

 

縫製、、

 

被せて、、

 

 

張り込み。。

 

背面の張地は合板に貼って取り付ける構造です。。

 

もうすぐ、、

 

 

仕上げの鋲打ちです。。

 

キワは慎重に、、あせるあせる

 

完成 音譜

 

 

上質な本革調のソフトレザーです。ラブラブ

 

少しくすんだグリーンで綺麗になったフレームとの相性もピッタリ ビックリマーク

 

お問い合わせは 竹永椅子店  まで つながるうさぎ

 

御見積もり御希望の方は、先ずはお写真でも送って下さい。

 

送り方はホームページの お問い合わせ ページを見てくださいネ。。

 

お近くであれば1脚だけでも見せに来て下さい。。

その際は事前に必ずお電話を~。。ほっこり