季節は晩秋(初冬はてなマーク)と言う事で、職場の先輩と話している中で、

寒くなってくる前にもっと釣りに行っておこうもみじ

と言う話になり、先週末の土曜日、久し振りに南伊勢竿を出しに行ってきましたニコニコ

 職場の先輩はウキフカセ釣りをするとの事なので、自分もエサ釣りをしようと思い、五目狙いで落ちギスが釣れればラッキーと言う投げ釣りとぶっ込み釣りをする事にしました爆笑

 しかし、日の出の時間に現地に着くとかなりの爆風が斜め前方から吹いてきますガーン

 油断すると、フタを開けた瞬間にクーラーボックスが風で転がっていく様な風の中、頑張ってイシゴカイを針につけてキャストしてサビいていきますが、風で穂先が揺られて海底の状況が良く分かりませんキョロキョロ

 数投すると根掛かりで仕掛けを取られたので、キャストの方向を変えつつ探っていると、仕掛けを回収した先に何か付いていますニコ

 赤っぽい色をしていたので

海藻かなはてなマーク

 と思ってよくみて見ると

ネンブツダイが釣れていましたニコ

 フカセ釣りではエサ取りとしてメジャーな魚で、こいつが湧きだすと付け餌が速攻で無くなると言う厄介な魚ですガーン

が、基本は上層〜中層の魚なので投げ釣りではそれ程エサ取りとして悩まされる事は無く、今回も釣れたのはこの一匹のみでしたチュー

 次に微妙なアタリと共に上がってきたのは

 メタルジグの友、エソ君でしたニコ

 ジグを投げているとそこそこのサイズが釣れることもありますが、投げ釣りでは大きさサイズのものは釣れた事がなく、今回も10cm程度のエソ君でしたチュー

 次は何が釣れるかなはてなマーク

 と思って爆風の中でキャストしていると、軽いながらも

 ククンッ

と言うキスらしきアタリを感じますお願い

 ようやくキスが来たのかな!?

と思ってリールを巻き上げて見ると


 10cm弱程度のピンギスが付いていましたニコニコ

 その後もピンギスばかりが2〜3匹釣れた他
 

トラギスが2〜3匹


ヒゲが付いていたので恐らくヒメジの一種と思われる魚が釣れて、目標の五目を達成爆笑
(残念ながら持ち帰れる様な魚はいませんでしたがあせる)

 ちなみに、ぶっ込み釣りの方はエサ取りと根掛かりラッシュで、結局一匹も釣れませんでしたえーん

 また、職場の先輩のフカセ釣りの方は、まだ水温が高いためかエサ取りがかなり湧いて閉口していましたが、木っ端グレやアイゴが釣れていましたニコニコ

 この日は陽射しも暖かかったので、風さえなければとても良い釣り日和だったと思われましたが、竿受けに立てかけておいた竿が風で転がされてリールが傷ついたり、餌入れが飛ばされて頑張ってタモで掬ったりと、最初から最後まで風に悩まされた釣行となったのでしたショボーン