古墳探訪記

古墳探訪記

関東中心に古墳を巡っています。現存している古墳、削平してしまった古墳を含め、すべて写真で記録していきます。時々、神社や地形についても触れていきます。1000年以上も続いた古墳のある風景、後世に残していきたいものです。

福島県石川町にある悪戸古墳群、続きですニコニコ

 

↑悪戸古墳群1号墳、墳丘北西側の様子カメラ

推定直径18~20メートル、高さ約3メートル、7世紀初頃築造の円墳。

 

こちらが石室が開口している1号墳です照れ

 

 

 

↑1号墳の石室開口部

東日本大震災で被害を受けたとのことガーン

 

 

↑平家蟹さんのサイトで、震災前の様子がわかります。

 

 

 

↑望遠+フラッシュで石室内部を撮影カメラ

石室の奥は震災前と変わらない印象を受けます。

 

悪戸古墳群、次回に続くウインク

4月19日に訪れた福島県での古墳巡り、続きですニコニコ

 

Googleマップで「古墳」と検索→「悪戸古墳群」のピンが立ったので車行ってみましたおねがい

 

↑のどかな田舎の道を進んで行くと、「悪戸古墳群」の看板が出てきたのですが・・・・

 

 

 

↑「悪戸古墳群」の看板が出ているすぐ近くびっくり

大きな岩が露頭していますびっくりびっくりびっくり

 

これは花崗岩かな・・。

 

場所はこちら: 37.178030, 140.413742

 

 

 

↑さてさて、こちらが悪戸(あくど)古墳群照れ

 

 

↑悪戸古墳群の解説板

それにしても「悪戸」って地名(名前)、すごいなびっくり由来を知りたい。

現存9基(すべて円墳)の古墳群。1号墳は石室が開口!ラブそれは楽しみチョキ

 

 

 

↑悪戸古墳群の解説板、角度を変えてカメラ

1号墳を早く見たい・・という気持ち以上に、すぐ手前の古墳も気になりますびっくり

 

 

 

↑悪戸古墳群7号墳の赤い〇で囲った箇所

石室の一部が見えてますおねがい

 

 

 

↑7号墳、石室の一部

このあたりまで登ってきて、周辺の古墳を見渡すと、そんな石室が見えている古墳だらけ!ということに気がつきました爆  笑

 

 

 

↑7号墳から見た西の方向カメラ 撮った場所は: 37.178775, 140.411226

奥の木立の向こうは阿武隈川。

 

 

 

 

 

↑こちらは悪戸古墳群2号墳

左奥には3号墳が写っています。

 

 

↑2号墳、角度を変えてカメラ

写真左奥には目指す1号墳が写っています。

 

悪戸古墳群1号墳については明日のブログでウインク

4月6日に訪れた茨城県の古墳、続きですニコニコ

 

↑小祝糠塚(こいわいぬかづか)古墳、西側よりカメラ

桜がまだ咲いています。満開の時に訪れていたら見事だったでしょうね。

 

地名の「小祝」の由来も気になりますが、古墳の名前になっている「糠」の由来も気になりますニヤリ

 

場所はこちら: 36.578408, 140.404123

 

 

 

↑墳丘に近づいて気がついたのが・・びっくりびっくり

 

 

 

↑写真中央の・・・・

これは小さな古墳?それとも畑の残土?

 

 

 

↑小祝糠塚古墳の解説板、手書きです爆  笑

墳長68メートル、後円部径48メートル、高さ5.7メートル、5世紀後半築造の前方後円墳。

 

 

 

↑墳丘東側の様子カメラ

Googleマップで「古墳」と検索してヒット→訪れた小祝糠塚古墳なので、事前情報なしで訪れてます。

墳丘東側まできて「前方」部、ないじゃん!滝汗って感じになっています。

 

 

 

↑墳頂上、石碑や祠はありません

 

 

 

↑この撮影位置まで来てびっくりびっくりびっくり

あっ!さっきの残土?って思ったのが「前方」部だ!と気が付きました爆  笑

 

 

 

↑あらためて、こちらが「前方」部の残存部

 

 

 

 

↑「前方」部から「後円」部への眺めカメラ

 

 

 

↑小祝糠塚古墳、左側が「後円」部、右側が「前方」部の前方後円墳。

 

「乃木坂46 4期生」の聖地、旧上岡小学校を訪れた4月6日。帰り道に寄った古墳は以上となります。