古墳探訪記

古墳探訪記

関東中心に古墳を巡っています。現存している古墳、削平してしまった古墳を含め、すべて写真で記録していきます。時々、神社や地形についても触れていきます。1000年以上も続いた古墳のある風景、後世に残していきたいものです。

昨年12月20日に訪れた千葉県市原市にある牛久古墳群、続きですニコニコ

 

↑まずは牛久2号墳、南側より

直径11メートル、高さ2メートルの円墳。

場所はこちら: 35.401685, 140.139357

 

 

↑道路によってかなり削られてますキョロキョロ

 

 

 

 

 

 

↑こちらは牛久3号墳

大多喜街道(国道297号)沿い、円明院というお寺の裏にあります。

一辺12メートル、高さ2.3メートルの方墳。

場所はこちら: 35.400638, 140.143271

 

 

↑牛久3号墳、南側の様子

 

 

↑牛久3号墳、西側の様子

 

 

 

 

 

 

↑牛久4号墳、西側の様子

一辺7.5×8メートル、高さ1.9メートルの方墳。

場所はこちら: 35.403953, 140.142747

 

Googleマップではキレイな墳丘が写っていますが、訪問時は草が伸びていました。

 

 

↑南東側より

しばらく大阪府の一須賀古墳群が続いていたので、今日・明日は昨年12月20日訪れた千葉県市原市の古墳をアップしますウインク

 

↑まずは市原市牛久にある三嶋神社の鳥居からお願い

こちらの三嶋神社境内に2基の古墳があります。

 

 

 

↑三嶋神社の社殿お願い

 

 

 

↑摂末社、金毘羅宮のうしろ・・・・

 

 

 

↑ここが牛久1号墳でしょうか?キョロキョロ

『千葉県市原市埋蔵文化財分布地図 南部編』によると直径8メートル、高さ1メートルの円墳とあるので、サイズ的には合ってそうあせる

 

場所はこのあたり: 35.400967, 140.136330

 

 

 

 

 

 

↑牛久5号墳

南総公民館・南総体育館の駐車場に車を停めたので、この5号墳の方が先に目に入りました照れ

一辺10メートル、高さ2.5メートルの方墳。

 

 

↑牛久5号墳、角度を変えて

古墳が浅間塚として活用されています。

12月28日に訪れた一須賀古墳群、続きですニコニコ

 

昨日アップしたC7号墳から近くにもう1基見えたので、やはり寄ってみました。

↑おそらくD12号墳

 

 

↑こちらも石室がありますねお願い

 

 

↑石室の様子

 

 

↑奥壁側から

片袖式というのがよくわかりますびっくり

 

 

↑こちらのD12号墳も近つ飛鳥風土記の丘駐車場側から入ってすぐの所ですウインク

 

 

D12号墳を堪能後、「近つ飛鳥博物館」近くに停めた車へ戻りますが・・

↑須恵器窯跡は見学

5世紀前半!須恵器としてはかなり初期の窯があったんですねびっくり

 

一須賀古墳群は以上となります。