古墳探訪記

古墳探訪記

関東中心に古墳を巡っています。現存している古墳、削平してしまった古墳を含め、すべて写真で記録していきます。時々、神社や地形についても触れていきます。1000年以上も続いた古墳のある風景、後世に残していきたいものです。

山梨県での古墳巡り、続きですウインク

 

今日アップするのは甲斐市の赤坂台総合公園内に保存整備された中秣塚(なかまきづか)古墳。

 

↑中秣塚古墳、東側よりカメラ

約30基からなる赤坂台古墳群、中秣塚古墳を含め6基のみが現存。

場所はこちら: 35.675390, 138.503949

 

 

 

↑中秣塚古墳の解説板

直径約14メートル、7世紀前半築造の円墳。

 

 

 

↑復元工事前の様子(『中秣塚古墳保存整備報告書』より)

 

 

 

↑キレイに復元された無袖型横穴式石室

 

 

 

↑内部の様子

復元する際、欠損部分については総合公園を整備する際に出てきた安山岩を利用したそうですびっくり

 

 

 

↑中秣塚古墳から見た富士山

キレイに見えました照れ

退職届を出してストレスフリーの充実した日々を送ってますチョキ

 

以前は土日はほぼ仕事。日曜なんか一人出勤でしたからね滝汗

 

どうしても仕事と重なるため、発掘の現地説明会は参加したのは数えるくらいしかなかったんですえーん

 

昨日(11月27日)栃木市で発掘調査現地説明会が行われる!という情報を見つけ

車当然、行ってきましたおねがい

 

有給休暇の消化中ってサイコー

 

 

↑発掘調査現地説明会は「みかも山公園」内、東口駐車場からすぐの場所。

 

 

↑こんな感じで案内板も出ていました。

 

下津原鹿島古墳群の4号墳・5号墳に関する説明が行われましたが、SNS等へのアップは出来ないということですえー

 

 

 

↑調査区域外の下津原鹿島2号墳

 

 

 

↑こちらも調査区域外の下津原鹿島3号墳

 

三毳(みかも)山には、未発見の古墳、まだまだありそうですねおねがい

11月12日に訪れた山梨県の古墳、続きですニコニコ

 

↑韮崎文化ホールの駐車場内に保存されている火雨塚(ひのあめづか)古墳、南側よりカメラ

写真左奥には八ヶ岳が写っています。

 

場所はこちら: 35.727225, 138.442427

 

 

 

↑火雨塚古墳と三宮地遺跡の解説板

富士山噴火から逃れるために石室を造ったという伝承があるようです。富士山からは、かなり距離がありますけどねキョロキョロ

 

 

 

↑手前が横穴式石室の開口部なのでしょうびっくり

写真中央、多くある小石は後世のもの。

 

 

 

↑角度を変えてカメラ

なんとなく側壁がわかります。

 

 

 

↑直径約14メートルのサイズが地面に記されています。

 

 

 

↑北西側よりカメラ

 

山梨県の古墳、しばらく続きますウインク