Foodie

Foodie

                        

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
フェイスブックが多くなって、
すっかりご無沙汰してしまいました。

ところで!

卵、牛乳、バター、しょうゆ、味噌などなど、
常備しているもって、あまり銘柄を変えたり
しませんよね。

ずーっとこれを使ってるから、
特に考えていない、
スーパーでちょっとお得だったから、それからずっと。。。

などなどの理由で、使いはじめ、それを使う。

当たり前のものを改めて変えてみよう!というのは
あまりないかと思います。

ワタシもそう思っていました。

が今回、こんなキャンペーンに参加させていただいて、

「ちがうんだ~」ということを実感したもの、
それがこちら、牛乳でした!



明治のおいしい牛乳

実はあまり買ったことがない。。。
おいしいって言っちゃってますけど、、、どうなんでしょう、なんて、
思いながらまず飲んでみると、、、にひひ

濃くて、おいしい!
っていうか、やさしいんです、なんだかドキドキ

それから、キャンペーンで紹介されたレシピ、
「ホワイトカレー」やってみました!





見た目はシチューのようですが、ガラムマサラをいれているので、
ちょっとスパイシー。

メリハリがついて、うまい!

そしてびっくりしたのが、これ、生クリームを入れなくても、十分なんです。

おいしい牛乳ならではですね~

ワクワクして思わず、全粒粉のパンも焼いてしまいました。



レッスンでもご紹介して、みんなで試食。

スパイスと牛乳のコクが、アタラシイ!
と驚きの声が!!



ふふふ。

この明治のおいしい牛乳は、ほかのものに比べると、
正直15%くらいお高いかもしれません。

だからついつい、安いもの、その日の特売のもの買ってしまいがちな
代表格みたいなものですが、いや、これ、お料理にはもってこい。
生クリームを別に用意する必要がないので、結果、おいしいお得つきです。

これからは、こちらに手がのびちゃいますねクラッカー

当たり前のものこそ、深い、そんな経験をさせていただきました~

テーマ:

わかりやすいので、


「料理教室」


といっていますが、うちは一方的に教える、というよりは、


「みんなでやる」


というイメージでやっていますべーっだ!


お料理という作業のなかで、

いろんな人の、いろんな横顔が見えます目

うちに来られる方は、どちらかというと、

普段、バリバリとオシゴトしている人も多くて、

切羽詰まって、お料理ができるようにならないと

ダメなんです、という人はいないので(笑)

みんな勝手な気分で参加してくれていますので、

話の中身はシンプルに、できるだけうんちくの幅は広く、

したいと思っています。


で、実際は、こんな感じ・・・ニコニコ!!


1 材料のうんちくに食いつく人、


2 ここだけは押さえてください!というポイントに

   食いつく人、


3 とにかく、全部をアタマに叩き込もうとする人、


4 自分のやり方と違う部分を探す人、、、


5 話を聞くのは楽しいし、ホントはやれるけど、

   きっとそこまで、ウチではやらないだろう、人、、、


などなどクラッカー


結論からいえば、どれでもいいんです。

何か自分にとってワクワクするポイントを

見つけてくれればいいんです。


だって、お料理自体そうだと思うから。。。


自分がこういう味加減が好き、

こんな気分のものを食べたい、があって、

そこにいくにはどうしたらいいか、というのが、

お料理がうまくいく最大のポイントだと思っているんからです。


それでどのレシピがいいのか、

ちょっと変えてみようか、

そんなことから広がっていくんじゃないかと

思います。


みなさん、一回やれば、できるし、わかります。

あとは勝手にアレンジして、いらない手間を抜くもよし、

材料を吟味するもよし。ワタシはそんなきっかけ作りが

できればいいと思っていますアップ


そう、自分ひとりでも、そのとき、一緒に食べる人がいたら、

家族でも、恋人でも、友だちでも、

その時間、キモチよくなれるのが、「食事」です。


食べることが楽しくなると、みんな元気になる、

そう信じていま~すラブラブ

だから、お料理が上手かどうか、むずしいことではなく、

自分がOKなら、OK

そこでわからないことは、なんでも聞いてくださ~い晴れ


あ、ただ、「お料理がいまいち」といういう人の特徴は、


味見をしない・・・ことです。


ただ突っ走って、最後にがっかりしないように、

都度都度、味見してみてください。

一番簡単なテクニックですよ~グッド!

今日も、ボナペティキスマーク


テーマ:

うちはお料理教室です。


そもそも、お料理教室って、、、


全国展開しているものVS個人の先生

基本的なお料理のいろはVS何かスペシャルなもの


たぶん昔は「花嫁修業」とか、料理人になりたい、とか

すごく目的意識がはっきりしていたかも、しれません。


今やインターネットでもかなり専門的?な

レシピもタダで見られます。

「こんなとき、どーするの?」ということまで、

知らない誰かが教えてくれたりします。

また、お教室とか行ってなくても、していなくても、

みなさんといろんなことを共有できるようになりました。


そして、、、

スーパーにいけば、ready to eatの便利な食材や調理品が

ずらっと並び、野菜が高いとか、時間がないとかで

必須アイテムになっていますし、、、

そんな毎日で、

「お料理教室」って、どんな場所になるんだろう、、、

そんなことをいつも考えます。


でもワタシたち?ワタシは、そんな毎日にちょっとした

エッセンスを、ちょっとしたカラダにやさしいアイデアを、と

考えるて伝えることがシゴトだと思っています。


お腹を満たすだけじゃなくて、キモチも満たしたい。

だから忘れてしまいがちな季節のこと、

めんどくさい下仕事のこと、

そんなことをワクワクに変えたいと思っています。

うちの7割くらいのひとは、食べることを目的に

来てくださったりしますが、それもありですキスマーク


そもそも、お料理教室って、、、から、

そもそも、食べるって、、、だから。

ワタシも変わりながら、楽しんで「お料理」を料理しますべーっだ!

でも、変わらないのは、皆さんの大切な時間を笑顔にする!

ここだけはプロ根性でビックリマーク

うちは失敗しない、料理教室ですラブラブ




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス