一よし

テーマ:
岡崎市葵町15-2
11:00~15:00
17:00~21:00
定休日 木曜日

食べログページ


愛知環状鉄道、北岡崎駅の南。
お昼時は大変賑わう超人気店。
岡崎市八帖の北側にある
八丁味噌を使った
味噌うどんのお店であります

第2回愛知うどん・きしめんスタンプラリー参加店


2018年10月

とんかつ八丁
 withもち





開店5分前到着。
若大将がせっせと
手打したうどんを
お店の厨房に
運び入れております。
2年と少し。
随分間が空いて
しまいました。
久々なので
とんかつに餅付きで
お願いしました。

安定の三河流?
細目のおうどん。
しなやかなる美しい
麺脚でしゅるりんと。
八丁味噌のコクに
旨味充分なお出汁の
汁がトップリ絡みます。
細めな垂れ目
おじさんでありますが、
目いっぱい見開く
衝撃であります。
うぅんっ、めぇぇえ~~!

とんすい小宇宙の作成で
挑むのが私の作法であります。
おうどんをとり、長葱に蒲鉾、
そしてトンカツであります。
一味をハラリンとして
ガブガブっとであります。
もっちりうどんに
サクッとトンカツ。
ふんふんふんっ!
今度は鼻の穴が大きく開きます。
タマラン美味さです。
一味の効果もあって
額にはジワリと汗まで
浮かんできます。

餅の天ぷらはひとつでありますが、
この味噌の汁を衣が吸って
絶妙な幸福感をもたらします。
目には涙が浮かび、
鼻水も溢れます。
イカン!
これ以上感動し続けてはヤバイ!
というタイミングで漬物をかじります。
リセットがかかり口内は
リフレッシュされますが
これまた美味し。ああ至福。
嬉し美味し楽しで大満足なのです。








一よし、佐藤大将。
ご馳走様でした。

---------------------------------

おまけ

一よしさんで使っている
まるや八丁味噌
工場見学をしてきました。

愛知県岡崎市が誇る
八丁味噌の工場。
岡崎城から西へ
八丁(約870m)の距離、
旧東海道筋にあります。

大豆と塩と水のみで
二夏二冬、
自然の摂理に従う
という昔ながらの
伝統製法を守って
作られるのだそうです。

3種類の重さの石を
積み上げて総重量
3tもの石を積んで
あるそうです。
重い石は60kgほど
あるそうでひとつひとつ
職人さんが積み上げる
のだそうです。





ためになる話が聞けて
田楽こんにゃくまで
頂けたりして無料です。



2016年5月

ころかつ
一よし01
とんかつ八丁と
ころかつが同じ値段。
真剣に悩むおじさん(^^;;

暑い日だし「ころ」だよなぁ~。
でもでも中々来れないし
ここはきっちり味噌を食べなきゃ。
待てよ。
カツカレーいうのもあるなぁ~。
ていうか、
何故カツなんよ。
たんたん味噌なんてもの・・・

あ~煩い煩い!
どっちでもエエやん!
初志貫徹やぁ~。
一よし02
出ました!
こちらのカツは
おっきんでありますよ。
山菜のてんぷらにレモンも
乗っかって登場ですよ。

トンカツの間から
おうどんを引きずり出して
麺リフ撮りであります。
細面の美人麺がしゃなりん!
と持ち上がってきました。
それでは失礼して、
いっただっきまぁ~す!
一よし03
ちゅるちゅる~!
むっちんむちのうどんが
口の中で跳ねまくりです。
絡むお汁は淡いがしっかりと
お出汁の深みある味わい。
美味いっ!

とんかつは揚げたてで
アッツ熱なのであります。
一よし04
コロの冷たいお汁に
浸されて少し温度が
下がりつつありますが
ほっふほふと咀嚼します。
分厚いトンカツ。
おうどんのお汁とカリリとした
衣との相乗効果で!
旨い巧い美味いうまぁ~い!
おっさん、
笑って喰らいついてますよ。

刻みねぎもタップリ。
一よし05
大根おろしに生姜も
このうどんにビビッ!と
ハマりますが、
一夜漬けの漬物が
箸休めに最適で嬉しくなります。

山菜天ぷら
一よし06
これなんだろ?
お店の人に聞かなきゃ!
と思いつつ
別の話で盛り上がってしまい
聞けませんでした(^^;;
誰か教えてぇ~。

青い空に看板が映えます。
一よし07

そう言えば、
「力」食べた事無いな~(^^;;
一よし08
岡崎の麺屋さんは奥深い。
まだまだ通いたいなぁ~

一よしさん。
ご馳走様でした。



2015年4月

とんかつ八丁
一よし01
第2回愛知うどん・
きしめんスタンプラリー
を終えての挨拶を兼ねての訪問
奮発してとんかつ乗せであります
一よし02
蒲鉾の白さが際立ちますねぇ
八丁味噌の色合いに映えます
それにとんかつの揚げたて感
ゴクリと喉が鳴ります

いつもはうどんを引っ張り出すのですが
とんかつさんから~
いっただっきまぁ~~す。
一よし03
名古屋人には赤味噌は命の源なのです
赤味噌仕立ての汁ととんかつ
美味い以外の言葉が見つかりません

そして細面ながらも
シュッとして角のある
しなやかなおうどん。
一よし04
味噌スープを絡めながら
唇を滑って飛び込んできます
美味しいです。

お漬物は箸休めに最適です
一よし05

長葱、蒲鉾、とんかつ
一よし06
熱々の味噌スープに浸した
とんかつを頬張ると
ホフホフッと熱くて美味くて
幸せな状態となるのです(^^;;
一よし07

一よし、佐藤大将。
ご馳走様でした


2015年1月

湯つきうどん
一よし01

鳥南蛮うどんと悩みに悩んで・・
素のうどんとお出汁の
両方を楽しみたくってのチョイス
ではでは~
いたぁ~だっきまぁす!
一よし02

ちゅるっちゅるっの
シッコシコ~であります。
熱い麺なのでそれなりに柔らかい
仕上げとなっておりますが
実に程よいのであります
一度〆てあるんですかね?
一よし03
お出汁も昆布でしょうか?
少し甘みがあるようです
全体は鰹節系の美味しい
味わいでありますね
嬉し喜し美味し!であります

食べ終えて外に出ると
ん!
なんだか照れ屋さんっすね(^^;;
一よし04

食後、佐藤大将と
少しお話をさせて頂きました
うどんに対する熱い思い。
素晴らしい方であります
一よし05

一よし、佐藤大将。
ご馳走様でした。



2014年11月

八丁味噌うどん。玉子トッピン!
11

これ、大好きなんです!
ありそうで中々ない味噌うどん。
もっちりとしたうどんと八丁味噌の感じがタマリマセン。
12

TTU(Tamago Tuke Udon)炸裂!
13
これまたうまぁ~~~い。

このお肉の細切りが実に嬉しかったりします。
14



一よしさん
ご馳走様でした。



2014年9月

玉子とじたんたん
02

なんだかとっても幸せな予感のするビジュアルですぞ!
01

結構ラー油が使ってあるんですねぇ~
でもうどんはもっちりしております。
03

肉ミンチに鷹の爪、胡麻やら。
玉子はふわっふわでとろんとろん。
04
汗がダクダクダクダク・・・
しかし、美味い!

大将さんと少し話をしましたが、
冷たいたんたんバージョンを考えているようです・・・
なんか楽しみだなぁ~~(^^;;;
05

一よしさん。
ご馳走様でした

------------------------------------

ころうどん
0821

八丁味噌うどんしか食べた事無かったお店ですが
ゴクリ!と喉から音が鳴りました。
0822

なるべく茹で上げのうどんを出したいとおっしゃる大将。
今日のは湯で上げ寸前であります。
ツルツルシコシコで美味い!
0823
濃い目のかえしが掛けられているのでしょうか?
このコントラストが食欲をそそりまくりますねぇ~

0824

一よしさん。
ご馳走様でした


2014年8月

八丁味噌うどん


思いのほか、具沢山。
かしわ肉、天かす、長葱がたっぷり入っています。
うどんも細面の美人。
もっちもちで美味しいです!

八丁味噌のスープが嬉しくなるくらいに絡んで美味しくいただけます。
岡崎八丁味噌の達人的なお店ですね。
名古屋人にぜひ食べて頂きたいところであります(^^;;;


メニュー1


メニュー2


メニュー3


メニュー4


国道から入った所なので分かりにくいっすけれど、
知っている人は知っているんですよねぇ~

いつもは車がいっぱいなんですけれど、この日は空いていましたのでヒキの写真を撮りました
ナンバーは加工しちゃってます(^^;;;

一よしさん。
ご馳走様でした



2014年2月

味噌うどん(味噌煮込みうどんではありませんよ)

赤味噌を使った
味噌うどんが大好きなワタクシ。
味噌煮込みうどんに
占拠されてあまり扱う店がありません。
ですが、
こちらのお店は、これが人気メニュー。


TTU(Tamago Tuke Udon)をかましております(^^;;;

その昔、
家で母親が作ってくれる
味噌煮込みうどん風の味噌うどん。
何故、「風」かというと
麺が普通のうどんだったんですよね。

なので煮込むと
トロントロンになっちゃうんで
短時間で作っちゃうみたいな。
これが私が育つ環境にあった
味噌うどんなのであります。
ですが、
お店でコレを食べさせてくれる
お店ってあまりないのですよね
美味しいのになぁ~。
不思議であります。


メニューです


一よしさん。
ご馳走様でした



一よしうどん / 北岡崎駅