架空の集合住宅「メゾン946」には、新規入居して下さる方あり、ふらりと気軽にお立ち寄り下さる方ありで、新規スタートした番組『昼下がりのメゾン』も、おかげさまで賑やかになってきました。

 

皆さん、本当にありがとうございますおねがい

 

そんなメゾンの「伝説の住人」と言えば、絵本セラピスト大津洋子さん(ももやん)。7月3日(土)に釧路出身・直木賞作家の桜木紫乃さんとのトークライブを開催します。タイトルは【紫乃と絵本とキリさんと】。桜木さんが手掛けた初めての絵本「いつか あなたを わすれても」出版を記念して行われる、全国初イベントです。FMくしろリスナーさんにはおなじみの、桜木さんと大津さんコンビによるトークライブというだけでもワクワクしますが・・・。今回は釧路演劇協議会会長の片桐茂貴さんが加わり、さらにスペシャルな企画となりました!!

 

絵本「いつか あなたを わすれても」(文・桜木紫乃/絵・オザワミカ<集英社>2021年3月26日発売)は、シンプルな文章が心にスッと入ってきて、あっという間に物語の世界に入り込んでしまいました。オザワミカさんのスタイリッシュなイラストがドライな雰囲気で、切ないストーリーとの絶妙なバランスが生まれています。

 

7月3日(土)のトークライブでは、大津さんによる絵本の朗読があります。絵本セラピストの大津さんならではの企画ですよね♪また絵本の即売も行う予定ですので、まだお手元に無い方は、ぜひ会場でお買い求め下さい。以下、イベントの詳細をお知らせします。

 

~直木賞作家 桜木紫乃による初の絵本トークライブ~

『紫乃と絵本とキリさんと』

日時/7月3日(土)開演10:30~12:30(会場10:00)

会場/釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞・多目的ホール

定員/100名(全席自由)

チケット/前売1,000円(当日1,500円)

チケット販売/釧路市生涯学習センター2F事務室 ・ コーチャンフォー釧路店

WEB販売/こくちーずプロ (kokuchpro.com)

お問い合わせ/090-7188-1456(山本)

 

新番組『昼下がりのメゾン』がスタートして、一か月。。。ゆったり、息抜き系ラジオを目指しているのですが、今のところ・・・。毎回、嫌な汗をかきながら放送しています。

 

そんな一人バタバタな「メゾン」に癒しの神が降臨!!FMくしろの市民パーソナリティ

\アンクルパーカーさんが来てくれました~/

ありがたや~ラブ

FMくしろのご長寿番組として親しまれてきた『グルービングナイト』担当DJ・ミュージシャン、アンクルパーカーさん。レギュラー番組は惜しまれつつ終了しましたが、年末には、特別番組『グルービングナイト・スペシャル』を放送。誰もが心癒される選曲で多くのファンを魅了してやまない、まさに「神」です、「神」キラキラ

 

5月3日(月)に出演して下さったアンクルパーカーさんの神選曲リストはコチラ↓↓

▽1曲目

Ann Sally/He Loves You

▽2曲目

GORDON MICHAELS/BERMUDA

▽3曲目

大貫妙子/突然の贈りもの

▽4曲目

John Mayer/Rosie

▽5曲目

細野晴臣/薔薇と野獣

 

アンニュイな昼下がりに、アンクルパーカーさんと心地良いひととき。また、いつか。

「グルービングメゾン」をお楽しみに。。。

 

追伸。

目の前でアンクルパーカーさんの決まり文句「どうぞ~」を聞いた時には、感動で鳥肌立ちました!リスナーさんからも「またレギュラー放送を聴きたい!」とのラブコールを頂きましたが、激しく同感です。FMくしろ佐藤さんとの名コンビ、今年も年末の特別番組が今から楽しみです♪

長い氷河期を終えて、ブログが再開しました。

みなさま、お待たせいたしました。

あまりに更新しないので、心配したリスナーさんが上の模様のハガキを送って下さいました。

(この意味をお知りになりたい方は、過去のlivedoorブログをご覧下さい・・・)

ありがたいことです笑い泣き

 

アメブロに変わったので、これからはご心配をお掛けしない程度に

ゆるゆるとアップしていきたいと思います爆  笑

どうぞ、よろしくお願いします音譜

 

昨日は麺や北町さんで久々のエゾシカタンタンを頂きました。

スープを飲み干す、美味しさです~クラッカー

通常の細麺から全粒粉の麺にチェンジ。

温泉卵トッピングにカスタマイズしてみましたよ。

 

先日、帰省してきましたが、かろうじて桜に間に合いました目

ここは千葉県の「アンデルセン公園」。

アスレチック遊具が充実していて、一日中遊べます♫

実家から近いので、毎回行ってしまうスカイツリー。

上野の国立科学博物館で開催中の大哺乳類展2を見てきました。

ついつい、シカの仲間たちばかり写真に収めてしまうワタクシトナカイ

それでは、この辺で・・・照れみなさま、ごきげんよう~