Scribble

Scribble

つらつら


テーマ:


空想というより、世界の構造の一部を組み替えてあるだけなので、自然に何言うてんねんコイツって思ってしまうんだけど、話が進むうちに確かにコイツの言うことも一理あるな…となってくる。読んでいる方も世界の形に順応してしまうのだ。知らんけど。

テーマ:


狂気というか、どちらかと言えば限りなく正気に近い合理的思考を持った人間がいた場合の思考実験的な話、という印象。自分の中に持つドライな一面はその判断に同意しつつも、狂気に近い部分では極端すぎクソワロタとも思える、さくっと読める短編小説だった。

テーマ:


多井プロの麻雀戦術本だと思って読み始めたら全然違うことに3秒で気づく。タイトル通り、麻雀や麻雀業界に対する熱量を記した本だった。
常識や前提に縛られない発想が今トッププロである理由であり、麻雀に限らず何にでも通ずる考え方である。ありがとうございました。

テーマ:

よく使われる言葉に、何かをカテゴライズしたり枠組みをつくったりする言葉がある。典型的な例でいうとリア充と非リア。よく「リア充でうらやま〜」「非リアだからさ〜」などの使用例があるが、あれはクソ。リア充はいい。非リアやコミュ障といった卑下する言葉をわざわざつくってその状態に括られているからどうしようもない、という考え方が良くない。女子力高い低いとかもそう。みんなそれぞれ違うんだ。自分から一括りに飛び込むな。

 

最近嫌いな言葉は「平成最後の夏」。夏はいつだって大切だ。


テーマ:
年末年始のTODOもそこそこに片づいて来たので2015年を振り返る。

仕事

リーダーとしての仕事

2015年はチームではたらく力を伸ばすことに注力していた。というより、そちらに時間が割かれて他のことが疎かになってしまった、という表現が近い。ずっと課題に感じていた部分にどうアプローチできるか考えて実行していった結果、実感できる程にはチームからのフィードバックも評価ももらえたので及第点はクリアできたと思う。でもここがスタート地点。今後についてどうしようか考えようとしてたらちょうど曽山さんのブログで言語化されていた。

組織文化を競争力に|デキタン (できるヤツ探求 アメブロ)

2016年も引き続き、より強いチームを作っていく。
プレイヤーとしての仕事

2015年は、プレイヤーとしての成果はあまり残せていない。時間の割り振りがちゃんと管理できていないことが原因なのは言うまでもない。エンジニアたるもの、マネジメントをやってるから手を動かせないという言い訳はしたくない。年明けから久しぶりに、がっつりプレイヤーとしての仕事があるので、きっちりとやり切る。

アウトプット


2015年にshipした資料と記事。Qiitaもほとんど投稿できていないが、去年の遺産で600Contributionを超えた。今年は1200を目指す。



音楽


2015年に出たアルバムTOP10。Kendrickが1番の衝撃だった。年々ブラックミュージックに趣が寄ってきている。
  1. Kendrick Lamar - To Pimp A Butterfly
  2. 星野源 - YELLOW DANCER
  3. Tuxedo - Tuxedo
  4. cero - Obscure Ride
  5. KOHH - 梔子
  6. 安室奈美恵 - _genic
  7. Janet Jackson - Unbreakable
  8. ねごと - VISION
  9. Snoop Dogg - BUSH
  10. Maroon 5 - V


ワンマンライブ11回、フェス含め音楽関連のイベントが8回。毎月何かには行っていた。ワンマンのベストはJanet Jackson、フェスのベストアクトはD'angeloということにしておく。正直決めづらい。

映画


2015年に見た映画TOP10。見たのがちょうど10本だった。Perfumeは会う人会う人に必ずオススメしている。
  1. WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT
  2. イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
  3. アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン
  4. スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  5. ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~
  6. スライ・ストーン
  7. ジュラシック・ワールド
  8. THE COCKPIT
  9. アントマン
  10. ミュータント・タートルズ

ランニング


2015年に走った距離は192.69km。今年は250kmを目指す。

麻雀


2015年に麻雀部が設立し運営メンバーとしてジョインしている。結果はというと、リーグ戦ではAリーグからBリーグへと降格し、前期も最終節まで最下位争いをしていたぐらいパッとしなかった。そんな最終節は4連勝し、対抗戦やガチ練習試合などでもある程度結果を出せている、という"計測不能な雀力"という成果で終わってしまった。今期は"安定感"を体現すべく精進、精進。

2016年


「選択と計測」

テーマ:

最終日。10時ぐらいに起床。快晴。

もらった休足時間のおかげでダメージが低い気がした。

宿のお兄さんが車で会場まで送ってくれた。

[Alexandros]を横目にベースキャンプ設置。

お腹が空いてるけど、ceroがもう始まっちゃうのでホワイトへ移動。









taicoclubで見て今回も必ず見ると誓ったcero。

2日目よりも暑くて死ぬかと思ったけどceroも最高だった。

サックス吹きながら片手でシンバル叩いてたりフルートが心地よかったり。

これがタメっていうんだからすごいよなー。

最後まで見て、暑さの脱落者が待つところ天国へ。

あまり食べたいものがなかったけど小腹を満たすため、そんじょそこらのソーセージを買ってオアシス横の川に向かう。

後輩が鮎を売ってるらしいので鮎茶屋に向かうも会えず、鮎とビールとポカリ調達。

涼んだところでついにドラゴンドラへ。










真夏のドラゴンドラ。1500円。










すれ違うゴンドラに手を振り合いながらヌクモリティを噛みしめる。

冬はわからないけど、川がめちゃくちゃ綺麗だった。









頂上にはDay Dreaming。

ミニマルな音楽と、頂上ならではの開放感が時間を止める。

今まで来たことなかったことを後悔するほど気持ちよかった。

しばし、芝生に寝転びながらチルアウトして寒くなってきたあたりで下界に戻る。









林檎嬢。白い清楚系ワンピースからの水色レオタードで会場を魅了。

浮雲との長く短い祭がかっこ良かった。









Day dreamingの帰りに気になっていたチキンマンブラジリアンのローストチキンを夕飯にし、向かうはホワイト、Hudson Mohawk。

予習で良さげやんと思ってたけど、ハードルを余裕で越えてめちゃくちゃかっこ良かった。

「BPMを上げりゃいいってもんじゃないんだぜ」と言っているかのような、身体の芯まで響く重低音とメロディックなシンセに感動した。









2009年のオアシス以来ぶりのノエル!

HFBの曲もかっこいいが、Fade Away、Champagne Supernova、Whatever、そして締めのドンルクと鉄板すぎる鉄板リスト。

冷房でノドを痛め、フジに来てから出なくなっていた声も復活してきていたのでここぞとばかりにシンガロングした。

兄貴のツンデレ具合もいつもどおりで最&高だった。









グリーンが締まったのでレッドマーキー前にベースキャンプを移し、だべりながらのLone。

遠目にだったけどかっこよさを認識、疲れてなかったら乗り込もうかと思うほどだった。

また何かの機会があればぜひ見たい。









2015年のフジロックを締めたのはSeiho。

朝霧で見てかっこよかったので残りHPを振り絞って最前列まで攻めてみた。

フェミニンな格好と動きが目を引くけど奏でる音楽はかっこいい。

みんな脱落する中、最後まで踊りきった。









今回はすごくアーティスト見まくった気がする。

事前予習と近場のホテルがあると、フジロックはまた違った良さがあった。

やっぱり毎年のフェスワークにフジロックは入れたい、しかもフルで。

また来年お会いしましょう。








via Sutownd




Your own website,




Ameba Ownd


テーマ:

9時ぐらいに起床。足が若干筋肉痛になっていた。

せっせと支度し、ベースキャンプ作りへ。

1日目は若干曇っていたけど今日は快晴。









10-FEETがやってたけどお腹が空いたのでイスだけ置いていったんオアシスへ。

昨日並んでいたジャスミンタイが空いていたのでタイラーメンを買った。

さすがジャスミンタイ。今まで食べたタイラーメンで1番うまかった。

もうひとつ目についたマッサマンカレーを次食べようと心に誓った。

ビールとポカリも補充してグリーンに戻る。









MCも安定のクオリティ。

後ろで楽しんでたけど、ラストにSTAY GOLDのイントロが!









イントロ聞いた瞬間に身体が勝手に動き出して、久しぶりにモッシュ。

そして、一瞬で汗だくに・・・。

group_inouを見ようかと思ったけど休憩することに・・・。









落ち着いたところで、2日目お昼の大本命、上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト。

上原ひろみさんはほぼ鍵盤を見ずに、会場に笑顔を向けながら弾いていた。

すごく暑くて涼みに行く人もいる中残って聞いてたけど、生のAliveは圧巻だった。

終わった瞬間、みんなが待つオアシスの御座が敷いてある座敷?的なところに向かう。

そして、遠目にAqualungやNate Ruessを聞きながら日本酒を嗜みつつ、ゲス待ち。









ちょっと混むかもなと思ってたけど、開始5分前に行ったらパンパンだった。

なんとか前進しながら中まで入ったけど暑すぎて途中退出。

ごはんを買うなら終わってない今!と言わんばかりにジャスミンタイに向かう。

案の定すぐにマッサマンカレーをゲット。

マッサマンは、カップヌードルでしか食べたことなかったけど美味かった。









グリーンに帰還して、星野源。

はじめてライブ見たけど、めちゃくちゃ楽しい。MCも楽しい。









YouTubeでしか見たことなかったニセ明も見れた。

星野源が終わったあとは、グリーンでしばらく休憩。

岡村ちゃん見に行きたかったけど、疲れたので諦めた。









そのままグリーンでdeadmau5。

思ってたよりチャラくないDJをしていた。

ずっと被り物してるのかと思ったら、プレイが終わると外して去っていくスタイルだった。









2日目のヘッドライナー、MUSE。

一瞬で「あ、これは本物だな」と思わざるを得なかった。

めちゃくちゃかっこよくて目が離せなかった。

マシューの日本語がうまかった。笑

終わったあとはレッドマーキー前にベースキャンプを移動してGalantis待ち。









思ってたより余裕で最前列まで行けた。

すごく、享楽的な人たちだった。

ブースに立ってジャンプするわ、シンバル叩くわ、代表曲2回やるわ、すごかった。

本人たちがめちゃくちゃ楽しんでるから楽しいんだけど、ホームリスニングかな。笑

Gorgon Cityもちょっと見たかったけど、時間が遅いのでこれにて帰宅。

2日目もすごく充実した1日だった。








via Sutownd




Your own website,




Ameba Ownd


テーマ:
梔子/GUNSMITH PRODUCTION

¥2,700
Amazon.co.jp

KOHHの1stアルバム。2ndアルバムを先に出したあとの1stだから実質2枚目。

2ndとは違って適当な曲もちゃんとあるけど、2nd出した後につくった「飛行機」や「Far Away」が合間にあるからストイックさが際立ってる気がする。今回は「ビッチのカバンは重い」のパンチラインがヤバい。iTunesで買ったから「JUNJI TAKADA」は入ってないけど、負けず劣らず頭に残る名曲。

2ndに比べるとインパクトはないかもしれないけど、これを逆の順番で出したことが2014年のMVPと言わしめる理由の1つだと思うので、プロデュース的な意味でもすごい。2nd聞いてるからこそ1stもより深く聞ける。
きっと更に新しいであろう3rdも楽しみ。



テーマ:
この3ヶ月ぐらい、チーム内のタスク管理はTrelloを使っている。
更新が滞りがちだったJIRAに比べて使い勝手が良く、自分も含めみんな更新するようになった。ただ、更新情報がわかりづらいのでHipchatに連携させようと思って、気づいたら3ヶ月過ぎていた…。

IFTTTみたいなハブサービスのZapierを使えば簡単にできるんだけど、HipchatのAuth TokenでAdmin権限がないとエラーになるため途方に暮れていたところ、ありがたいリポジトリを見つけた。

rasky/trello-hipchat

ありがたい。これをCloneしてREADMEに従えばできる。

$ git clone https://github.com/rasky/trello-hipchat.git
$ cd trello-hipchat/
$ cp trello-hipchat.cfg.sample trello-hipchat.cfg
$ vim trello-hipchat.cfg


設定



TRELLO_API_KEY

https://trello.com/1/appKey/generate
にアクセスして1番上に出てくるKeyの値

TRELLO_TOKEN

https://trello.com/1/authorize?response_type=token&key=[TRELLO_API_KEY]&scope=read&expiration=never&name=Trello-Hipchat

TRELLO_API_KEYを、下のURLの[TRELLO_API_KEY]の部分にもコピペしてブラウザでアクセスすると、Trelloの認証画面が出てくるのでAllowすると出てくる値

HIPCHAT_API_KEY

https://www.hipchat.com/admin/api
にアクセスして出てくるAuth Token

BOARD_MAIN

https://trello.com/b/xxxxxxxx/-
通知するボードURLのxxxxxxxxの部分

ROOM_STAFF

https://hipchat.com/rooms/ids
通知するルームのAPI ID

main configuration section

ここで通知するリストと通知先のルームを設定できる。BOARD_BRAINSTORMINGとROOM_DESIGNERSがデフォルトで登録されてるけど、これは複数のボードの設定を入れる場合なのでコメントアウトしておく。list_namesはカンマ区切りでListを指定するか、すべてなら"*"にする。

MONITOR = [
( BOARD_MAIN,
{
"list_names": [ "Current", "Done*" ],
"room_id": ROOM_STAFF,
}
),
# ( BOARD_BRAINSTORMING,
# {
# "list_names": [ "*" ],
# "room_id": ROOM_DESIGNERS,
# }
# ),
]


cronの設定



1分ごとで問題ないので下記をcrontab -eで登録。
* * * * * /path/to/trello-hipchat.py 2>&1


trello-hipchat

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス