The Fluffy's Show! 愛犬の美容室フラッフィー フェアリー

The Fluffy's Show! 愛犬の美容室フラッフィー フェアリー

お客様わんちゃんずのトリミングのご紹介&店長のきまますぎる日記です☆登場犬、人物はシーズー、トイプー、ヨーキー、スタンプー計7頭、3歳の男の子ジャックのママ(店長)と生き物好きなパパ(夜間ホテル担当してます)

ドッグホテル営業中です!

http://ameblo.jp/fluffyfairys/entry-12226515118.html

八王子市平岡町にある愛犬の美容室フラッフィー フェアリーですにゃ

私たちのモットーはWe groom with loveハート


一頭一頭、愛情を込めてトリミングすること。


はさみ トリミング 10:00- 18:00 火曜日休み
電話話    042-686-3646

サイト http://www.fluffy-fairy.com/


動物取扱責任者名:小沢 陽子
保管 101842号
登録 H25.9.19~有効期限:H30.9.18

今年で8年目を迎えたフラッフィー

最近、長年フラッフィーに通ってくださるお客様に接客対応の事でご指摘を頂き

お店全体で反省をしました

ご意見、ご指摘を頂けるというのは、とても有難い事

絶対に今後のお店作りに活かしたいと思いました、それがご意見を頂いた恩返しでもあると思っています

安心して、わんちゃんを託して頂けるように

We groom with LOVE モットーである愛情をこめてトリミングを

いつも心に、初心にかえって大切な事をまた皆で共有しました

個々ではなくお店全体で!

初心に帰り、楽しく真剣にお仕事させて頂いております

 

 

そしてもうひとつ

これはお店として、しっかりと発信しなくてはいけないと思い書く事にしました

 

これも最近のご指摘でした

トリミング後わんちゃんが縛られ動けなくしてあった

トイレも行けないしお水も飲めない、全く動けなくされてまるで虐待のようだった

 

こちらに関してもお店全体で話し合いをしました

メッセージを頂いたあと直接、お客様からお電話にてお話を伺いました

大切なのは、事実かどうかなのか

虐待という、パワーワードが出てきているので、ここはしっかりと誤解を恐れずに書きたいと思います

 

縛られていた場所に関しての確認

あの辺りではないか

ドッグバスの下あたり?!トリミングテーブルがあってその辺り?!など、曖昧なお答え

お客様自身がお店のレイアウトなど場所を把握しておらず

こちらから、棚の所ですか?バスの所ですか?と聞いても、何となくの場所でしかお答えされず

とにかく、一歩も動けないようにしてあった

そしてご主人が1度お迎えの為に来店したが、急な私用の電話があり40分位、外に出て電話で話している間

わんちゃんが吠え続けていたにも関わらず、何も対応していなかったとの事

 

お店からするとドッグバスの周辺にワンコを繋げるような場所はなく

業務上、その辺りにわんちゃんが居るという事は言うならば邪魔でしかなく全くもって合理的ではない

機材などもおいてあり

わんちゃんを繋いでおくようなスペースもない

勿論、スタッフにしっかりヒアリングは行い、それはないと。

 

うん。だと思う。それは本当に普通に考えたら、業務の妨げでしかないもの。

その辺の場所。

シンク回りは床が濡れていたりもしますし・・・。

作業の同線にわんちゃんがいたら、足を踏んでしまって骨折

そうゆう事もあり得ますからね。

 

お店に来て下さってる方ならお分かりかと思いますが

お店はガラス張りで、全面は道路からもトリミングしている様子が見えますし

お店の横側の道路は、1日を通して歩行者が多く

保育園の子供達や、お散歩で通られる方も足を止め

お店の中のわんちゃんを見ていらっしゃったり

外からお店の中はよく見えるスタイルにしていて、オープンにしてます

そのような環境で、虐待のような事、ないです、しないです

それなら、ガラス張りにしないです。

ガラス張りだとデメリットもとても多いんですけどね実は

でも中の様子を見て頂きたいというコンセプトでお店作りました

自信があるから見えるようにしています

これは今度、ブログにしようかと思いまが。

 

話を戻します

お客様の言われるような縛られてという状況

これも、ワンコを縛るような物はそもそもお店にありません

わんちゃんがご持参して頂いているハーネス又は首輪そしてリードで繋いでいるという状態はあります

わざわざ短く?動けないようにしてリードを結んで繋げることもないです

それなら、最初からハウスに入れると思います

サークルもお預かりする頭数分、お店にあります

90×90のサークルです

今は法律が変わって↑のサイズが義務づけられましたが、フラッフィーは最初から、このサイズです

ワンコを閉じ込めるのが嫌なので!

でも、くどいですが、リスクも多いんです

広いと、それだけワンコが動き回れるので。

だから狭い所に入れた方が、お店として楽だろうなって思うこともありますね正直。

また話を戻します
 

お店では、トリミング室の一番後ろに繋ぐスペースを設けています

ソファもおいてあり、ほとんどのワンちゃんが、待ってる間はこのソファの上で寝てます

ご持参のリードの長さだけ動く事ができます

小型犬はまずないですが、中型犬のわんちゃんからは、ここがスペースとなります

コンクリートの壁にリードを繋げられるので、中型犬以上のパワーに耐えられるからです

引っ張っても、びくともしません

この場所は、ワンコがお店の全体を把握する事ができますし

スタッフもワンコの様子を常に確認する事ができます

写真はいつも来てくださるレオン君です

うちのワンコも、こんな感じで繋いでます

お客様ワンコと同じスタイルです

自分のワンコにしたくない事はお客様ワンコにしません

休憩時間を設けてトイレもしますし、お水も飲めます

写真は3年前のです

今は成犬になり

トイレをしたくなると教えてくれるので、トイレの時はホテルルームへ移動します

 

 

これらは店長である私が居るか居ないに関わらず

日常の毎日での、お店のスタイルです

私は、休みの日でも突然、お店に顔を出す事があります

スタッフはそれを知っています

外からの目線があります

サロンワークでは何頭かお預かりし、美容をしていくので

合理的ではない事はしません

例えばお客様がおっしゃる、トリミングテーブルの横のあたりに繋いでいて

そこで40分も泣き続ける状態であったならば

うるさすぎて作業ができないと思います

仕事に集中できません、カットしているワンコも嫌々ちゃんになるでしょう

カット出来なかったら、仕事が終わらないって事です

 

ワンワン吠えてしまうワンコの対応は、ホテルルームで待機してもらうか

トリミングルームの隣の場所などに移動してもらう

その際も上記のサイズのサークルに入ってもらいます

狭い場所や、動けなくするような事はする意味がないのです

 

長くなったので次は、40分吠え続けていたという事に対応しなかったという所や

抜け毛がひどくブラッシングしていない、シャンプーもしていないという点について書きたいと思います。

 

結論から言って、そんな事、あり得ないのですが・・・。

なぜなら私とスタッフ2人で、作業させた頂きましたので。

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はチーズを食べない子供ですが
こんな風にすると文句言わずに食べるから不思議ですニコニコ

あっ
海苔の目は最後に雑に引きちぎっただけ(笑)



次は、あっという間にクリスマス🎄ですね
大人になると時間が過ぎるのってなんでこんなに早いんでしょうかねびっくり

後半も、毎日を大切に♡過ごしたいと思いますウインク


友人のお母様が

70代で試験勉強をされていると聞き

刺激を受けまくっている店長です!!

私もちょうど2週間にわたり、オンラインセミナーを受けていたのです♫


仕事をしている限り常に勉強ですね

トリマーのお仕事もまさにその通りで

技術や道具、などが日々、改良されているので、アンテナを張っていないと情報キャッチ出来ません


とは言っても今は家にいてもネットからある程度のことは学べる時代になりました

本当に便利なものですよね音譜


大好きなワンコに関係する勉強は楽しいですニコニコ

子育ても、ちょっと落ち着いてきたからこそ、学べる余裕も出てきました


相変わらず学校の忘れ物の常習犯ですが口笛

親子揃って忘れん坊ガーン





2週間の勉強が終わり

パパが景色を見に行こうと言うので何年かぶりに

高尾山へ行ってきましたビックリマーク

まだまだ紅葉は始まっていなくて残念ですが

また行きたいなー




お猿さん達も見ました🐵

ずーっと見ていたので、2人の飼育員さんからお猿さん達の生態について色んな話が詳しく聞けました