2015年04月19日

2014年のこと

テーマ:つれづれと・・・
久々にブログを開いてみた。


まさかの、1年近く放置!!(笑)


そりゃそうだ。2015年は1月から12月まで週3~4回徹夜というのも珍しくなく、
やりがいはあれどストレスも半端なく、
週末もほぼ毎週会社にいるというような1年だったから。

正直、すっかりくたびれていた…というほどでもなかったのだけど、
極力仕事以外の自分の活動をしないようにして仕事に集中しようとしていた。
だって、そうしないと仕事がやんなっちゃいそうだったから。

そんな生活になっちゃうような仕事を選んでいるのも自分なので、
うまくバランス取って忙しい中でも笑顔は忘れないように心がけていた日々だった。
ただ、私生活はほぼ捨てていたというだけ。
不本意ではあるけれど、ここに疑問を持ち始めるとモチベーションが下がるだけだから。

そんなわけで、超不定期更新なブログではあるけれど、
2004年からずっと続けているので、これは捨てられない。

やっぱり、だらだらマイペースにつづっていこう。




Cheers,



冬も終わって、すっかり暖かくなってきましたね♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年06月06日

変化の年

テーマ:つれづれと・・・
4月の半ばくらいに、友人が今年は「どんな人にとっても変化の年であるらしい」と話していた。
その時は「へー」くらいにしか思っていなかったのだけど、
今年がどんどん進んで行く中で、「なるほど」と思わざるを得ない今日この頃。
ちょうどその話を聞いたあたりからすごい勢いで「変化」に巻き込まれている印象。

思えば今年1月から、去年の今頃は想像すらしなかったような、
責任重大な仕事を任されることになり、
まさに寝る間もなく、期待に応えるべく仕事に打ち込んだ。
1月に立てた自分の目標は、4月くらいには軌道に乗せるというものだったが、
そんなに簡単にうまくいくわけもなく、相変わらず試行錯誤の日々。
初めてのことばかりで戸惑いながら、折れそうな心と疲弊した体をひきずって、
なんとかやっていられたのはチームのメンバーが最高だったのと、
「なんでこんなに苦しいんだろう?」と思うたびに、
「ああ、繰り返しのない仕事で毎回新しいことにチャレンジしてるからだわ。」
と、とても自分らしい楽観的な考えを持っていたから。

その甲斐あってか、相変わらずプレッシャーと責任には押しつぶされそうなものの、
少し慣れてもきたし、4月くらいから楽になってきたのよね。

その間には、プライベートでも衝撃的で想像できなかったような出来事が起こったりして、
悩んだり、困ったり、泣いたり、いろんな感情で心が忙しい。

そんな状況のまま5月が過ぎ、あっという間に今年も残り半分。
先週末は山登りをしてリフレッシュしたり、
プライベートもスッキリしようとしていたものの、方向が変わってしまったり、
結果的に充実していたので新たな気持ちで迎えた今週だったが、
またも突然の大きな環境の変化。

仕事で受け持つ責任範囲が突然大きく変わった。
やっと慣れてきていたのになと思いつつも、
そんなことを考えている時間は当然なく、とにかく状況に順応する努力をしないと。

全く、本当に「変化の年」だわ。
そうとしか思えない。
けど、総じて私はハッピーでラッキーだと思っている。
失ったものは、最近盗まれた自転車くらい。
それでも、自分の手から離れるものは必要のないものだと思っているし、
縁があれば戻ってくるでしょう、くらいにしか思っていない。
多少痛みはあるけれど、前向きなパラダイムシフトには仕方のないこと。
急な変化についていくのにちょっと大変。ただそれだけ。

今週末はいろいろ片づけよう。
やっぱり自分らしくないことをすると良くないし、無理が生じる。
それも結局失うわけではなくて、おさまるべきところにおさまるだけ。



Cheers,






しんどいと思うことはあっても、確実にポジティブに変化している気がするのよねー。
これを越えた時、自分が成長していると思うとワクワクする!




AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2014年05月06日

Unexpected news fiercely attacked me

テーマ:つれづれと・・・
土曜日の明け方、カナダの親友から突然メッセージが来た。
私にとっても大切な友人である彼の奥さんが末期のガンだと。
午前3時に突然カナダから届いた衝撃的なニュースを受け入れることができず、
すぐに親友に電話をかけた。
電話をかけたって、彼にかける言葉なんて見つからなくて、
「知らせてくれてありがとう」と言うのがやっとだった。

最近は、私の仕事が忙しくてめったに電話もしなくなっていたけど、
誕生日とか、大切な時にはいつでも必ず連絡し合う仲だ。
髪の色も、目の色も違うけど、私にとっては兄弟のようなもの。
最後に2人に会ったのは、奥さんが韓国人なので、彼らが韓国で結婚式をした時。
あの時は、幸せそうな2人を見ている私も幸せで、
本当に本当に心から嬉しくて、私も結婚したくなったくらい。
その後、2人には待望の子供も生まれた。かわいい女の子。

そんな幸せな時間からまだそんなに経っていないのに。
彼女は確かまだ30代になったばかりのはず。

親友と電話を切った後も、ショックで結局ほとんど眠れなかった。
その日の夜、私は別の友人が韓国から日本に遊びに来ると言うので、
一緒に食事をしようということになっていた。
少しでも気を抜いたら暗い顔をしてしまいそうだったけど、
純粋にその友人に会えたことは嬉しかったし、
突然誘ったにも関わらず、日本人の友人が付き合ってくれたことも嬉しかった。
ただ、ちょっとつらかったのは、食事の間に「韓国に来る予定ないの?」と聞かれた時だ。
うん、たぶん韓国には行かなくちゃ。
病気の友達を見舞いに行かなくちゃ。
今できることってそれしかないものね。

このところ、予期せぬことが頻繁に起こっていて、弱りそう。
いろんなことが重なって、心が疲れている。
GWも終わりだし、明日からはまた自分のことも頑張らないと!



Cheers,









AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2014年04月27日

noteを始めてみました

テーマ:つれづれと・・・
最近、noteを始めてみた。
クリエイターが、自分の絵や音楽、写真、文章などを投稿し、
コンテンツの販売までできちゃうというもの。

https://note.mu/flighty8383

コンテンツの企画制作をすることもあるという職業柄、
なんとなく気になって作ってみたものの、
自分では特に何を発信するでもなく、販売するわけでもない。
ただ、見ていると結構面白い投稿があったりして、意外に楽しんでいたり。
Mediumもアカウントを作ってみたが、こちらはもっぱら読む専門。

このところ、強く転職を考えるようになってきたこともあり、
わりとnoteに刺激を受けていたりもする。
一方で、今上司から企画を出せと言われていたりしているので、
何かインスパイアされるものはないかと期待もしている。
新しい企画を考えて企画書を書こうとしても、
目の前の仕事に追われてしまって、思いつくことがなにもないから。
せっかくアカウントを作ったので、売ることはないにしても、
絵でも描いてみようかと思っているのだけど、それもなかなかかなわない!
うーん、やりたい!

まだまだリリースされたばかりのSNSなので、
機能的にはかなりシンプルだし、ユーザー検索すらもまだできないw
twitterが広がった時のセンセーショナルな感じはなさそうね。

思えばアメブロだって、ブログサービスができた当初は本当にシンプルだった。
個人的にはむしろそれが良かったし、使いやすかった。
そんな感じでnoteも大きくなるのかなー。



Cheers!!






あー、企画書書かねばなー。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2014年04月19日

反省と感動の一週間

テーマ:つれづれと・・・
先週末、久々に全く仕事をしない週末を過ごした。
土曜日の夜は、いつもお世話になっているライターの印南敦史氏、
出版関係のOさん、Yさんとのお食事会と称する飲んだくれナイト。
阿佐ヶ谷のトルコ料理を堪能してきましたよ。

sat5 sat8
カナダにいた頃は、ランチに中東系のお料理は良く食べたりしていたので
なんだか懐かしい味。しかもここ、とってもおいしい。

sat7
お肉も最高で、ワインを2本くらい空けて、
最後にデザートをみんなが食べている時もあたしはグラスワインを飲んでたw

その後荻窪に流れてさらに飲み、幡ヶ谷に寄ってまた1杯飲み、の泥酔コース。
意外としっかりしていたのはなぜかしら?
それにしても、昔から憧れる業界の方々のお話は勉強になることが多く、
このメンバーでの飲みは本当に刺激的で最高。またやりたいもんです。
みなさん忙しい方々ですが、時間の使い方が上手なんだろうな。
この出会いに感動。

日曜日は、NYから友人が帰国していたので数年振りの再会。
母になった彼女は女性として本当に尊敬できる強い人になっていた。
sat9

夜は地元の幼馴染たちと久々の再会。
もう、最近はあたしがすっかり付き合い悪くなっていて、全く会ってなかった。
やっぱりこの人たち、最高!

sat6 sat2
昔からの信頼できる友人と、おいしいお料理とお酒に、
すっかり疲れ切っていたあたしはとても癒されましたよ。

しかし、こんなに楽しい週末の中にも大きな反省もあり、
後悔はしない主義のあたしも、さすがに多少へこんだり。
しかもそれを珍しく1週間ひきずっていたり。
大抵は一晩寝れば、気を取り直して元気になるのだけど、
ちょっと軽率なことをしてしまったと自己嫌悪。
その友人を傷つけたりはしてないにしても、会って話したい気分。
そんな日もあるよと片づけられないのは、自分を許せないからだろう。
そうはいっても、またあっという間に週末。
今後のその友人との関係も、自分にかかってるよねー。悪化していないのが救い。
今週も充実した時間を過ごしていきたいと思う。




Cheers!




今週末は六本木アートナイトだったのを忘れてた!
ミッドタウンで働く友達でも誘って行こうと思っていたのに、
別の約束をしてしまったー!が、それもまた楽しみ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年04月14日

10年が経ちました!

テーマ:つれづれと・・・
気づけば4月。
もう、どれだけこのブログ放置するのやら。
さらに気づけばこのブログも始めてから10年経ったわけで…。
そう思うと、いろんなこと、それも思いもしないような予想外なことばかりが重なって、
なんとも自分らしいエキサイティングな10年だった。
そこにいつも関わる多くの人との出会いや存在に感謝しないわけにはいかないね。

去年の11月くらいに、1月からは大きなプロジェクトの重要な部分を任せられることが決定し、
それはもう自分にとっては恐怖しかなく、逃げ出したい気持ちで憂鬱だった。
逃げ出したいなら逃げ出しちゃえばいいんだけど、
年末年始に神戸の友人のところに行ったり、
新規プロジェクト参戦までに残された自由な時間を満喫しながら、
少しずつ覚悟を決めていったというか、自分なりに毎日腹をくくることに集中してきた。
なので、今の忙しさは想定内なのだけど、想定以上に難しい。
4月までに何とか落ち着かせるべく、走ってきたけど、2月3月くらいに色々あって、
この頃は少しモチベーションが下がり気味。そして落ち込み気味。
かといって、モチベーションを下げたまま務まる仕事ではないし、
そこはどうにか自分を保ちつつ、精一杯手も抜かずに毎日を乗り越えているところ。

それでもね、最近自分の人生についていろいろ思うところがあるのよね。

以前にも書いたけど、会社員である前にあたしはあたしの人生を生きているわけで、
会社員であることは人生の一部分でしかない。
仕事というくくりでいうと、それは生活の大部分であるから、
やっぱり自分をどんどん伸ばしていきたいし、成長していきたいと思う。

今の仕事はとてもやりがいもあり、
10年間で身につけたもの全てが役に立っているという時点で、
この10年間は絶対に間違っていなかったのだけど、
それなのに今年に入って大きな迷いが自分の中に現われた。
常に複数の選択肢を持っている自分としては、
あとはどれを選ぶか、決定するかというだけのことなんだけど、
まだまだ自分の力は足りないなと思って弱気になったりしてしまう。
別に期限があるわけじゃないのだから、ゆっくり決めればいいんだけど。

そんな風に考えながら、走ることに少々疲れている今日この頃。
仕事が落ち着いたら少し立ち止まっていろいろじっくり考えてみたいもの。

これからまたどんな10年を自分が生きるのかを考えるととても楽しみでもある。
次はあたしは何を身につけることができるのかな?
中途半端なスペイン語やフランス語、韓国語でも磨いてみるかな。
と、同時に英語のサビもしっかり落としてまだまだ磨かねば!



Cheers!!!


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年11月09日

ウトナイ湖

テーマ:北海道2013
すごい海鮮丼も食べちゃったし、通りがかりのカオスな場所もあっさり終わったし、
またも路頭に迷ってしまったあたしたち。
苫小牧リサーチが甘すぎて、行くところなし。
この日の夜には飛行機に乗って東京へ帰るし、
一緒にいる友人のMちゃんとは17時くらいに新千歳空港でお別れの予定だ。
んー、もったいない。

というわけで、野鳥で有名なウトナイ湖という、
聞いたことあるような、ないような湖へ。
しかし、もう初夏。渡り鳥はもういないでしょうw

$flighty life-utonai $flighty life-utonai2

$flighty life-utonai10 $flighty life-utonai4
ウトナイ湖、なかなかキレイです。友人もたそがれています。

しかし、もうウトナイ湖終わっちゃいます!!!

$flighty life-utonai9
あ!白鳥!!(赤い輪の中w)

というわけで、湖をぐるーっと回っていくと、
野生鳥獣保護センターとかいう施設があるらしく、
特にやることも他にないので行ってみることに。

$flighty life-utonai3 $flighty life-utonai5
湖畔を歩くわけでもなく、かなりジャングルみたいなところを歩く。
虫がとにかく多くて、虫が苦手なあたしは都会っ子を久々に自覚。
でっかいハチもブンブン飛んでて、ハチに刺されたことがあるあたしはビビりまくる。

$flighty life-utonai8 $flighty life-utonai7
北海道のたんぽぽは背が高い。空が高いからかしら。
自然いっぱいだけど、ペットはだめらしい。

$flighty life-utonai6
そして到着。ウトナイ湖オワリ!


Cheers!!!





この後、また苫小牧近辺でスーパー行って、コーヒー飲んで、空港へ。
Mちゃんは帯広行きの最終バスで釧路に向かうため、17時でお別れ。
あたしは21時の便だったので、荷物預けて空港で3時間一人遊び!
が、全く退屈せずに飲んだり、寿司食べたり、満喫しまくって東京へ。
あー、北海道最高だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2013年11月08日

One peaceful weekend

テーマ:つれづれと・・・
連休だった先週末の土曜日、友人のGちゃんとうちの近所でブランチをしようということに。
朝10:30くらいに駅に着いたGちゃんと合流し、
ウェストパークカフェへ。

$flighty life
目当てはエッグベネディクト。
Gちゃんはカナダ時代に出会った友達で、気付いたら10年近い付き合い。
その間、Gちゃんはドイツへ移住したり、
お互いいろいろあるけど、なんだかずっと仲良くしている。

ウェストパークカフェのエッグベネディクトはとってもおいしくて、
すっかりお腹いっぱいになったあたしたちは、歩いて一度あたしの家へ。

この日は、神宮外苑でやっていたデザインウィークというイベントに行くはずだったのだけど、
ウチで音楽聴きながらビール飲んで、だらだらやっていたらいつの間にか外は雨…。
気づけば外もすっかり暗い。そして、またもお腹が空いてきてピザw
またもビールが進んじゃう。
$flighty life-pizza

さすがにデザインウィークには行かないけど、
外には出ようということで、原宿にできたデンマークの雑貨屋フライングタイガーへ。
着いてみると、すごい行列で整理券がないと並ぶことすらできない上、
もうその日の整理券は配っていないとか!www
Gちゃんもあたしも、北欧文化には昔から興味があり、
Gちゃんは大学卒業後に一人でスウェーデンに行ってしまったツワモノ。
あたしは仕事でノルウェーに行ったことがあるだけだけど。

フライングタイガーには入れず、目的を失った頃、
また雨が降り出してきた。
そこで、急遽新宿伊勢丹でやっているスカンジナビアンデザイン展みたいなものへ。

いろんな北欧デザインのテキスタイルや食器などもあり、
なかなかエキサイティング。
ルーシーリーインスパイアの焼き物も並んでいた。

伊勢丹を後にしたあたしたちは、下北沢へ。
印南敦史氏主宰のJuicyというパーティへ。

$flighty life

このパーティは本当に毎回楽しくて、おおはしゃぎ。
特に何をしたわけでもないけど、仕事を忘れてリラックスして過ごす休日は素晴らしい。
そんな時間を一緒に過ごせる友に恵まれていることにも感謝!



Cheers!!!





ほんと、友達にはとっても恵まれている。
いつもいろんな意味でたくさんの人に助けてもらっています。感謝。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年11月06日

会社だけが活動場所ではないのだ

テーマ:つれづれと・・・
先日、友人が今の仕事が面白くないと言っていた。
面白くないだけなら、仕事なんだからある程度は我慢するんだろうけど、
なんせ給料が果てしなく安い上、上がる見込みもないのだそう。
ならば、なぜ動かない!?友人よ!!!
と、思ったのだけど、これと言って特にやりたいこともなく、
職種にこだわりもないのだそう。

でも、面白くないんでしょ!?

と思ったので、何か興味のあることはないのかい?と思わず聞いた。
でも、どうやら転職回数が増えることを心配しているらしい。
日本の社会で生きていく上で、それは理解できなくはないけど、
あたしが全く気にしたことがないだけに、どうしても「そこ?」と思ってしまう。
それ以上に、経済的にも不安があって、仕事がイヤなら悩まず動けばいいと思う。
あたしだったら、考えているだけで動かず、状況も変わらず、
悶々とした日々が終わりも見えない状態で続くほうが苦痛だ。
現職を止めずに転職活動をしてみればいいのに。
それで転職が成功すれば、転職回数うんぬんは関係ない話だろうに。
発想がネガティブすぎるよ…。

$flighty life-tt
写真は全然関係ない、先日ノリで登った東京タワーからの眺め。

そもそも、この友人とは全く仕事に対する考え方が違う。
あたしにとっては、今勤めている会社だけが自分の活動場所ではないから、
今突然会社がなくなってしまうとしても、それはそれで別に良い。
実際はそれなりに慌てたりもするんだろうけど、
あたしは普段から会社に自分の人生を委ねようとは思っていないし、
現段階では働き続けるつもりではいるけど、
同時に常に別の場所に行くことも考えているから、それほど怖くない。
なんなら、今の仕事だって社員ではなくて
業務委託とかにしてくれた方がいいのにと思うことすらあるくらい。
かと言って、別に会社での仕事を適当にやっているわけではなく、
それなりに向上心を持って努力もしているつもり。
ただ、それがあたしの毎日の全てではないというだけ。

だから自分の時間を大切に使いたい。
いつもいつも飲んだくれて遊びまわりたいけど、そういうわけにもいかない。
行っちゃうことも多々あるけどw(にんげんだもの。。)
何かしらのチャンスがあれば、いつだって動くよ。

友人は見えないものを怖がっているみたい。
「わかっているけど、なかなかできない。」
そういつも言うけど、その動けない理由っていうのは何だろう?
今が動くタイミングじゃないのか、面倒なのか。
どちらにせよ、早く迷路から抜け出してほしいよ。
まあ、動かないうちは動く気もないのだろう。


Cheers!!!





応援しているけど、自分で自分の殻はやぶらないとね。
がんばれ、友よ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2013年11月05日

苫小牧のほっき貝資料館がカオスな件

テーマ:北海道2013
苫小牧での豪華!?ランチの後は…すでにノープランだし、
苫小牧に来ることも北海道に来てから決めたので全くやることがなく。
仕方ないので、マルトマ食堂を後にして、車は置いたまま近くをブラつくことに。
ちょっと歩くと、漁港近くということもあって市場があり、
中をのぞくと新鮮な魚がズラーリならんでいる。
フードコートのように、地元名産のホッキ貝やら海鮮を食べさせる店もズラリ。
しかし、マルトマ直後なため、もう一切食べ物を見たくないw

やることもないので、早々に市場を後にし、またも路頭に迷う。
その時、ふいに目に入ったフシギなプレハブ小屋。

$flighty life-hok

入る前からカオス臭がプンプンする!

無料だし、やることもないし、とりあえず入ってみることに。
そもそもほっき貝についての資料って…。


$flighty life-hok2
入るといきなり賽銭箱…。
奥で友達が何かしている!!!

$flighty life-hok3
近づいてみると…
ほっき貝資料館で真実の口!

$flighty life-hok8
さらに奥の部屋(そこが本当の資料館内)へ入ると、
ほっき貝と言われないとわからないほっき貝のマスコット。


$flighty life-hok7 $flighty life-hok5
館内にはほっき小唄なる歌が流れ、10分もいると覚えられるよ!
ほっき川柳コーナーがキッチンらしき場所に…。

$flighty life-hok4
ほっき立体写真という、もう全く趣旨のわからないコーナーもある。

しかし、一番のヒットはこれだ!

$flighty life-hok6

乱暴すぎるでしょ!!!!

バキバキに割れたほっき貝の貝殻。
いやー、笑った!


Cheers!!!




苫小牧に行ってよかったよ!
面白かった!
苫小牧に行くことがあれば、ぜひ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。