NIL DUE / NIL UN TOKYOの新作も発表されました。

当店でもご予約を承っております。

お気軽にご相談下さいませ。

(前支払いにてお願いしております。)

 

 

 

 

今月の残りの土日、fizz BEYONDはMolti 1FにてPOP UP SHOP!!

 

写真の通り、もう準備は済んで、いつでも御覧は頂けるんですけどね 笑。

 

一部のアイテムの展開ではございますが、ご容赦下さいませ。

(「Classics」のアイテムはRoomのご予約をお願い致します。)

 

こういった混沌とした状況ですから、

「誰かと直接話す」

という場所がある事自体に意義があるのかなとも思うので、

宜しければ、お越し下さいませ。

 

ボトムスの展開、ご試着、お会計はTRICEにてお願いしております。

お手数お掛け致します。

 

今回のPOP UPでは、お客様方より販売のご依頼を承っている

「fBフリマ」

アイテムを直接お手に取った上で、ご購入頂けます。

 

Online shopにはアップしていない、メンテナンス中のアイテムもございますので、

是非ともご来店頂きたいですね。

(週末まで、間に合わせます 笑。)

 

しっかりと私がメンテナンスしたアイテムをお手頃プライスでご購入を頂けますし、

その販売価格の内、6割ないしは7割がお客様のお手元へ。

 

「循環」

人、想い、物、お金…

エネルギーの循環が少しでも生まれる事に繋がったら良いと思う次第です。

 

特に今は意図的にありとあらゆる循環が止められていますからね…。

せめて自分で作り出せそうな事は、作り出しますよ。

 

私達の業種は保障もなく、

色々と試行錯誤もしていますが、

冗談抜きで、本当にキツいので、皆様、お買物を宜しくお願い致します!!

 

 

 

TRICEでは、新規お取扱ブランド

 

Blue fronce

Fil dire

Vivapresto

Tres Tres(シューズブランド)

 

のアイテムが大量に入荷しております。

 

今週はユッキーニが、

これらのブランドをメインとしたスタイリング解説をInstagram, Facebookでアップしております。

そちらも、どうぞご覧下さいませ。

(合計3スタイリングの予定。スタイリングと写真は私です。)

 

TRICEも

「良い物を長く」であったり、「メンテナンスや修理をして長く」

を取り入れ、今迄以上に意識したセレクトにしております。

 

~~~

 

 

 

分り切っていた事ですよね~。

メディアでは初期からフェイクニュースまで作って流して… 笑。

 

・総裁選、衆議院前のガス抜きか?!

・トカゲのしっぽ切りが始まるか?!

・もう次の手段が無くなってきて、責任の擦り付け合いで権力者同士での自滅路線か?!

・一度終息させ、イン〇ルエ〇ザへのシフトか?!

(ワ〇〇〇も含め。内容よく調べた方が良いですよ。)

・緊急事態条項、改憲路線へのシフトの為、一度終息か?!

 

個人的には、こういった状況を読み取っています。

 

ただ、こういった報道が出てきたという事は良い事だとは思っています。

理由は簡単。

「気づく、はたまた自分で考える、決める、動く、キッカケになるから」 笑。

 

地方自治も知事やその背後の権力によって、

かなり対応が各々異なってきていますね。

 

あまりにも抑圧の酷い地域からは、転居も選択肢に入れる必要が、

状況として出てくるかもしれませんね。

(勤め先、企業に関しても言える事ではありますが…。)

 

権力者の方々は権力にご執心過ぎて、

国民一人一人の気持ちや思考とは乖離している訳です。

人の事をバカにし過ぎでしょう 笑。

(こっちはとっくに気付いているんだけどね 笑。)

 

それでも、

「国家、政府、機関、地方自治体が何とかしてくれる!!」

と思っている方々もいるという事。

それはそれで、服従し続けるのも「生き方の一つ」ですから、否定はしません。

 

人口が1950万人前後との事。

 

理由が良いですよね。

「打つ人がいないから」 笑。

それで、拡大も収まっている。

 

若い人達は25~30%の率。

3人~4人に一人という事ですね。

 

まだ様子を見ている人が少なくない事を知りましょう。

 

そして、「任意」ですよ。

 

お客様方との会話で、

「同調圧力が…」

という声も聞きます。

 

3人の内の2人、4人の内の3人が「様子を見ていますよ」。

覚えておいて下さいね。

 

海外でも対応はマチマチです。

 

パス〇ート、対策全て含めて。

ただ、海外は市民からの声で、かなりひっくり返しているので、

「海外らしいな」

と思います 笑。

 

ただ、喜んでもいられません。

世界でこういった傾向が高まるという事は

日本は「世界のゴミ箱」と呼ばれています。

 

つまり、

「世界で余った物の処理場」

私達一人一人が学びを深め、気をつける必要がありますね。

 

「水道水問題」も然り。

成分許容内容を変えようとしています。

注視。

 

総裁選、衆議院選前ですもんね…。

 

私達の預けている年金が投入されているのかな?! 笑。

 

結局のところ、米は顕著ですが、

パワーバランスとして、

大企業、経団連、宗〇団体 > 国家、政府

という事。

(今回は医〇利権もここに入っていますね。)

 

理由は単純で、

「票を沢山持っているから」

 

すべての企業や個人がそうではないですよ、そりゃあ。

ただ、そういう観点でみると、

現在の国家や政府、地方政治も分かり易いと思います。

もはや

「その為の社会システム」

とも言えるのではないでしょうか。

 

それとは別に、アメリカのデフォルトも最悪の場合、

今月か、来月起きるんじゃなかったかな?!

そうなるとアメリカ政府(㈱アメリカ)閉鎖ですな。

 

資本主義は定期的な「リセット」が必要不可欠。

そうでないと持続不可能という事が、

よく理解出来ると思います。

 

戦争、災害、疫病…

今迄の歴史を調べるとよく理解が出来る。

 

海外の多くの人達も知り得る事と今ではなっているが、

911はCGも含め、自作自演で行われた。

 

今は様々災害を作り出す事が出来る兵器も沢山ある。

(昨年は確か火山兵器が解禁になったのかな?!)

 

プラズマ兵器を発動させれば、すべての電気系統が終わり、

様々なものが機能しなくなりますよね。

 

「すべてシステムであり、出来レース」

という事。

 

「搾取する側とされる側」

そうとしか権力者達は見ていないという事。

 

日本は国連の敵国条項が撤廃されていないが、

平和主義を掲げた憲法により、守られている側面もある。

 

それすら無くなれば、

少しでも国連が気に入らない事をすれば、

国連軍にあっという間に占領、統治される事になるでしょう。

(英、米、露、仏、中ですよ。)

 

まだ、日本国憲法があるという事はとても大きいのです。

 

現在は中国のビザ発給も今はかなり難しい状態らしいですし、

仮に米がデフォルトする事で、米軍は日本からの撤退を余儀なくされる事でしょう。

 

そういったタイミングで、

ある程度の強制送還も視野に入れつつ、

「鎖国」

を促進させる事が重要ではないかと個人的には感じています。

 

勿論、国内の生産性を高める必要性はありますし、

課題は色々とあるでしょう。

 

ただ、「世界のゴミ捨て場」としての側面も気にしなくてもよくなりますし、

「スパイ法案の無い国」という部分でも同様です。

 

勿論、国家、政府、各機構、地方自治体も今回の騒動に加担している訳ですから、

解体が妥当でしょうしね。

これは責任は逃れられないでしょう。

 

日本の事を考えるとそれが得策の様に感じます。

 

目的の

「世界統一政府の樹立」

「ムーンショット計画」

も「気づいている人達が増える」事で、

もう頓挫するでしょうし、

流石に「公のシステム」に依存や頼ろうとする、服従する人達も離れてゆくでしょうしね。

(まあ、そこに依存する人達はとことんいくか…。

それも生き方。)

 

流石に頭蓋骨に穴開けて、ケーブルとパソコン繋げられて管理されるのは嫌だもんな 笑。

(プロ〇ス〇ント系白人至上主義→英米、科学崇拝(ル〇ーなんかは「お金儲け」でしょ?!)

つまりこちらがトランスヒューマニズム。

カ〇リッ〇系白人至上主義→欧州

超党派→国連、国際連邦運動。どっちもって事。

ザックリですがね。)

 

これも大切な部分が抜けている。

「感覚」

「感性」

「感情」

「意識」

「心」

ここら辺と言うのは、科学では解明しきれていない。

 

これらの

「目に見えない、人の力」

それらをムーンショット計画の通りに現実化するのは難しいのではないかという事。

きっと、そこまで単純ではないのでしょうね。

 

まあ、様々な特許や添加物、ケムトレイル、放射性物質等含め、実験してきたのでしょう。

 

あくまでも個人的な仮説であり、

肌感覚と触れてきた文字達によるものですが、

「この世はホログラム」

だと思っています。

 

「自分が自分の意識で世界を作り、それを行動により現実化している」

 

つまり、

「その人の世界はその人にしか体験できない。

各々の人に世界が一つずつある。」

 

「各々の世界が異なって然り」

という事。

 

しかし、

教育、宗教、メディア、情報…

それらを広域に周知させ、統合させる事で

「共通意識が創造する世界」

に繋げ、

「管理し易くする事が可能」

になるという訳。

深層心理も含めてね。

 

小さい頃から、

「これが当たり前のルールだよ」

「世界とはこういうものだよ」

と植え付け、

周囲にも徹底させれば、

深層心理で、そういった共通認識の世界として創造し、

コントロールされ易い人になる。

 

この仕組みを権力者達は教えたくないのでしょう。

(もっと、「目に見えない力」みたいなものはあるのでしょうけれどもね。

多分だけれど 笑。)

 

ただ、

今回の騒動等やもっと前から、

この仕組みに気付きだした人達が増えてきたから、

権力者達は焦っているのでしょうね。

しかも、

一部の人達への大衆誘導の効果が全く無くなってきている。

 

だから、かなりチャンスなんですよ今は。

イギリスやヨーロッパ、アメリカの作り上げてきた

金融システム、アングロサクソン文明的な側面の崩壊してきている訳です。

(先述の資本主義維持の為の破壊工作が以前よりも効果が無くなってきている為。)

 

あとは個々人が

「どういった世界をみたいのか」

その為に、どういった行動をするのか。

ただそれだけですよ。

 

現実が先では無く、思考が先という事です。

 

私が色々と「参考にしている」Youtube。

腑に落ちる部分だけ、取り入れてみて下さいね。

 

現実的な事を言うと、

様々なお客様方とお話していると

「もう園や学校に子どもを任せるという事に疑問があるんですよね」

というパパ、ママ、ご高齢の方々とも話になる事が多いです。

 

お遊戯等が無い

リモートでの授業

表情の見えないマ〇〇

会話の少ない状況

ワ〇〇〇

対策を優先し、栄養のない給食

すべてがそうという訳では無いというのは理解できるのですが、

バッサリとシンプルに

「人らしいですか?」

という話です。

 

私だけじゃないんですよ、それを言うの。

しかも、子育て世代じゃない人達も言うんです。

 

もうありとあらゆる側面で、

「公が用意したシステムの限界」

が見えているという事。

 

幾ら「義務」を振りかざしても、

「従わない」

「選択しない」

「距離を置く」

「離れる」

人達は増えてゆくのだろうなとよく分かります。

 

「公」と言う名の「私的サービスを提供している機関がある」

それぐらいになるのが、なっているのが、

目に見えますね。

 

仕方がないです。

今回の騒動や経緯で、あらゆる信頼の失墜を私達に目の当たりにさせた訳ですからね…。

 

ただ、

そう思わない人は従属、選択すれば良いだけ。

 

「自分の見たい世界が何か」

ただそれだけですから。

 

とうとう

「自由な選択肢を自分で想像し、世界を自分で創造する時代」

になりそうですね!!

 

「自分の世界の創造主は自分」

ですからね。

楽しみましょう!!

 

[余談]

このタイミングだと「ガス抜きか?!」とも思わせられるのですが、

 

この方、「ちょくちょく本当の事」を言うんですよね…笑

 

正直、酷い事してる側面も個人的に感じる部分もあるのですが、

「そういう風向きなのでしょうね、今は。」

(カト〇ッ〇系の風向きなのかな…今は…。

アメリカ、ゴー〇〇マン〇ックスの発言を見ても、いよいよヤバそうですし…。

英米が弱体化してそうですね…。)

 

ポロっと言うところ、言ってきたところ、嫌いじゃないです 笑。