昨年も大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

特にSALEは行いませんが、折角ですので、

こちらのお年玉企画を…

「fizz BEYONDフリマ」、

皆様方のお陰で、大変ご好評を頂きました。

ありがとうございます!!

 

しかしながら、

私から見ても「このクオリティ、この状態のアイテムなのに、勿体ない…。」

「眠っているよりも着ていただいた方が…。」

その様な想いを総合的に判断し、

「こういった企画、どうですか?」とご提案を差し上げましたところ、

皆様よりご賛同を頂けましたので、

開催となりました。

 

皆様方のご協力、心より感謝申し上げます。

 

そして、私と致しましても、ある種の「責任を果たす」事にも繋がる訳です。

 

ある時から、世界的に需要と供給のバランスが崩れる中で、

物の発注、販売を促し、

物の溢れる世の中に加担してきた責任も今となっては感じてもおります。

 

ただ、「変な物を販売してきたとは思ってはいない」んですね。

勿論、それは過去、今、現在のセレクトしている、きたアイテム、

「Classics」

すべて含めて。

 

人、物、環境(特に自然)…

総合的に「優しい取組」を行ってゆきたいという事なんですね。

これは、その「一つのカタチ」です。

 

また、「当社、当店のみで出来る事は限られる」のも事実です。

ですから、

この様に「様々なご協力を頂いた上で成立する企画」

というのも増えてゆくかと思います。

 

数年前から、何度も言っておりますが、

「自分の事をよく知り、何を活かせるのかを知り、動く」

そういった時代になります(なりました)。

 

「自分はどこかに所属だけする人間で、それだけ」…

今迄の延長線上の時代で考えてらっしゃる方々もいらっしゃるでしょうか?

はたして、それがずっと続くと言えますでしょうか?

昨年で言い切れない事がよく分かったのではないでしょうか。

 

もう、肩書や資格、過去の経歴…というものさしだけでは測れなくなったとも言えます。

もっと言いますが、「世界統一政府の樹立」という動きも出てきている様です。

つまりは「各国の政府を無くす」という事も有り得るかもしれません。

という事は、公務員の方々ももどうなるか分かりませんよね。

(今年の「ダボス会議」にも注目です。)

 

ご存知の通り、小さい規模ではありますが、

私は「自分には無い物、その各々の方々の個性、特技を見抜き、組み合わせ、面白い物に繋げる事が得意」です。

そういった事で、様々なイベントも行って参りました。

 

もし、「特技があって、一緒に何かしたい」、「ディレクションをお願いしたい」、

「こういったスキルの人を探していたので、プロジェクトに参加して欲しい」

そういった事であれば、お気軽にご連絡を下さいませ。

(基準値はありますが、見た目以上にフットワークは軽いですよ 笑)

 

また、「自分の事がよく分からない」という方は「Mental follow」を宜しければご活用下さい。

(中には思い込みの方もいらっしゃいますしね。)

 

更に「自分には何もない」、「何も考えたくない」という方は、

「素敵な企業、個人に投資する事」をオススメ致します。

「ご自身の余っている物、事を投資なさったら良い」と思います。

 

直接的な「物を買う」という事も含む、金銭の投資なのか、

スキル、人手による投資なのか、

「fizz BEYONDフリマ」の様な物の投資なのか、

添加物の無い、少ない「体に優しい食品、飲料」のお裾分けなのか

人には各々「役割」がありますからね。

リーダー、サブ、職人、技術職、営業、クリエイター、フォロワー、支援者、投資者…

各々の役目、立ち位置を果たす事。

それらが大切ですよね。

 

時代も変わりましたので、

改めて、ご自身の事を考えてみると良いかもしれません。

 

ま、ひとまず、こちらのフェアを宜しくお願い致します!!

 

 

~~~~~

 

さてさて、一月から大きな出来事も色々と起きそうですが、

まだまだ激動と変革の時は続きそうですね。

 

息子がおりますので尚更ですが、

人間の可能性を狭める様な「超管理社会にはならないで欲しい」

と日々、切に願い生活をしております。

(グレート・リセット、NWO(ニューノーマル…etc)、過剰なSDGs、ムーンショット計画の推奨も同義)

 

昨年が契機となりましたが、

先述の通り、強い自分軸を持ちつつ、各個人が結びつき、

各々を活かしつつ、世の中を創造してゆく事が重要となる事でしょう。

(今迄以上に、上流階級、特権階級、公の部分が強まる事を望むのならば、

超管理社会へと加速的に向かうでしょうね。

ちなみに人口削減や番号での管理も進み、行動制限も進み、

更なる課税もされるのでは?!とも言われておりますね。

今迄以上に「搾取対象」でしか無くなるという事。)

 

そういった意味合いでも、

自分が何者なのかをよく知り、他者を認め、受容する事が大切になるでしょう。

 

そうすれば、潮目が変わるかもしれませんね。

特に日本は。

(東日本大震災で見せた様な

日本人の利他的な意識は超管理社会を成立させたい方々からすると驚異でしかないでしょうからね。

それ以上の事を「民間」から起こすしかないという事。

「公」からは難しい。)

 

意識して生きるか、否か…

それがすべてですからね。

 

何故か?!ですか?

「眼前の現実は、自分が望んだ景色だからです。」

とても良い景色を見れているならば、とても素晴らしい事。

「こんなはずじゃあ…。」という事であれば、自分をまずは変えましょう。

自戒の意も込め。