「チャンクが分かれば何でもできる」 | 英語を好きに、得意に! 

英語を好きに、得意に! 

英会話・英語力を劇的に伸ばすコスパ抜群の英語トレーニングスクール  5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

これまで、「聴けない英語は話せない」というキャッチフレーズで38年間やってきた茅ヶ崎方式英語会(通称:チガサキ)ですが、もうひとつ大事にしてきたことが「チャンク」(チャンク=意味のかたまり)です。これまでもチャンクの練習をしてきた教室も多いと思いますが、英語会のキャッチフレーズには「チャンク」という言葉はありませんでした。

 

そこで、何か月か前、茅ヶ崎方式英語会代表の先生が、新しいキャッチフレーズにどう?とおっしゃたときの言葉が、タイトルの「チャンクが分かれば何でもできる」です。そのフレーズを聞いた時、

 

「それって、プロレスラーの元国会議員さんのセリフのパクリじゃないですか?」「あ、やっぱり?」

 

というやり取りがあり、冒頭のキャッチフレーズは採用になりませんでした。でも、チガサキのメンバーの中では、本当にその通りだと思っています。それに「文型」という武器があれば、読むことも書くことももちろん、速いスピードのリスニングもスピーキングも恐れることはありません。

 

そして、いよいよ来春、チガサキは、よりチャンクを取り入れたトレーニング内容に変わります。本日は、教室講師向けの勉強会があります。実は、当武蔵小山校では、昨年の開講当初より、講師自作のチャンクトレーニングを取り入れており、チガサキの正式の教材でもチャンクトレーニングができるようになれば良いなずっと思っていました。そんなこともあり、今日の勉強会用の資料として見るビデオの素材として、先日、当校で、生徒さんにご協力いただき、撮影を行いました。いつもは自分の作ったトレーニングマテリアルを使うのですが、撮影では、来春からチガサキの標準となるマテリアルを使いました。初めて使うマテリアルでの撮影では、やや盛り上げりには欠けましたが、使用した感想は、なかなか良かったです。これを一年間積み上げると、相当力がつくなと確信しました。

 

『”話せるx書けるx読めるx聴こえる”は、チャンクのストックで決まる』

 

今の英語学習で伸び悩んでいる人は、是非、チャンクを取り入れたトレーニングを体験してみてください。

 

体験レッスンのお問合せはこちらまでお願いします。