聴けない英語は話せない 

聴けない英語は話せない 

体系的な学習で英語力を着実に伸ばす英語トレーニングスクール  5+1English -茅ヶ崎方式英語 武蔵小山校   

武蔵小山と目黒で学生と大人のための英語のトレーニングスクールをやっています。


英語を好きに、得意に!

「わかる」から「使える」へ


お近くの方は是非遊びにいらしてください。


5+1English

http://5plus1-eigo.com/


新年あけましておめでとうございます。

 

今年のクラスは本日より始まりました。今年も引き続き、ZOOMによるオンライン授業を続けて参ります。生徒のみなさまにはご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、みなさまは、もうNew Year's resolution は決められましたか? New Year's resolution は、日本語では、「新年の抱負」と訳されていますが、英語のresolution は、日本語の抱負とは少し意味が異なります。 resolution の動詞形は、resolve で 「(問題を)解決する」という意味でご存知の方も多いと思います。問題を解決するための「決意」がresolution。resolution は、悪い癖や習慣を直すようなニュアンスがあるようです。たとえば、「タバコを吸うのをやめる」、「ジャンクフードを食べる機会を減らす」など。

 

なお、時事英語でも、resolutionはよく出てきます。resolution と聞いて、「決議」とか「決議案」が先に思い浮かんだあなたは、もう立派な茅ヶ崎メイツかも。

 

さて、そんな私のNew Year's resolution ですが、英語的にはちょっと違うかも知れませんが、今年は、「おせち料理を手作りで作る」です。なぜか分かりませんが、お正月、買ったおせちを食べながら、急にそう思いました。おせち料理は、3,4品程度はレシピを見ずに作ることができますが、これまで一度もお重につめたおせち料理を作ったことがありません。ですので、一度は、あのフルセットを作ってみたいと思ったのです。resolution というより今年の目標、ですね。目標は、12月に入ったら、レシピを見ずに作れるようにすること。ですので、1年をかけて練習が必要だと思っています。あわせて、おせちのそれぞれのお料理の意味も学び、英語で説明できるようにしようと思います。3段はちょっと大変そうなので、今年は2段のお重が作れるようにしたいと思います!