こんにちは。スポーツジム愛好家サークルMOVEの沖田隆です。

 

9月17日(月)の祝日に、リトモス57の新曲発表会に参加しました。

 

3か所はしごしました。

 

10月のレッスンから正式に始まる「57」は、第一印象としては、曲が全般的にかっこいいと思いました。

 

振り付けは、ウォームアップからいきなり激しいです。

 

前回の56のウォームアップも、準備運動にしてはかなりハードな動きでしたが、今回はより複雑です。

 

つま先立ちの状態で両足の膝をスピーディーに開いたり、閉じたりするんです・・・・

 

ケガしないように注意したいですね。

 

使用曲は、オーストラリアが生んだ永遠のアイドル、カイリー・ミノーグの「ダンシング」。

 

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=-BDImdAfodA

 

カイリー・ミノーグは1980年代後半のバブル時代に「ロコモーション」などで一世を風靡しましたね。

 

1990年代、2000年代にも活躍しました。とくにユーロビートなどダンス用の曲に強いです。

 

50歳となった今も、バリバリの活躍を続けており、2018年に発売したアルバムはイギリスやオーストラリアで1位になりました。

 

今回リトモスで使われる「ダンシング」は、そのアルバムからの1枚目のシングルです。

 

というわけで、振り付け(コリオ)のイメージは、以下のような感じでしょうか。

 

 

■■■ リトモス57のウォームアップの振付イメージ ■■■

 

<前半>

(1)【つま先タップ→かかとタップ→チャチャチャ】
右足のつま先を床を踏む
右足のかかとで床を踏む
両手は腰骨の前に置いておく。
→そこからチャチャチャ右斜め前に移動

(2)【つま先→かかと→チャチャチャ】
(1)の左右逆を行う

(3)【チャチャチャで下がる】
チャチャチャ2回で後ろに下がる。

両手は両サイドでひじから先を直角に曲げて前から上に振り上げる

(4)【ひざを外→内】
両足を広げて立った状態で、つま先立ちになる。
そこから、両足のひざを外側に開き、内側に閉じる
ひざを開くときに両手を体の両サイドに下げる(手の形はグー)
ひざを閉じるときに、両手をあわせてパチンと拍手

(5)【ひざを倍速で外→内→外】
ひざを倍速で外→内→外に動かす。
同時に、両腕を頭の上で、床と水平に2回ぐるりとまわす(手はグー)


<後半>

(6)【右足を上げてヒップ2回】

スタジオの左斜め前を向いて、右ひざを上げる。

右ひざを上げた状態でヒップをスタジオ正面側に2階突き出す。

同時に、両腕をひじで折って、体の両側で2回振る。

 

(7)【キックボールチェンジ2回】
スタジオの左斜め前を向いた状態で、右足からキックボールチェンジを2回行う=カウント1,2,3,4

(8)【ピボットターン】
右足を出してピボットターン=カウント5,6

(9)【正面でマーチ】
スタジオ正面を向いてマーチ(右足、左足)=カウント7,8

(10)【斜め後ろに向かってニーアップチャチャチャ】
左肩を引いて体をスタジオ後ろに向けながら、右足をニーアップ。
スタジオ左斜め後ろに向かって進む横歩きのチャチャチャで進む
両腕は、ひじから曲げて腰の横あたり置いておく(その状態でキープ)。

(11)【ニーアップチャチャチャで戻る】
体は(10)と同じ方向を向きながら、

今度は左足からのニーアップチャチャチャでスタジオ右斜め前に進む。(元の位置に戻る)

(12)【肩を回す】
スタジオ正面を向いた状態で、肩を2回水平にまわす


<フィニッシュのポーズ>

(13)【右足でつま先→かかと】
右足のつま先を踏み、かかとを踏む(二段階)←出だしの動きと同じ
 

 

以上です。

 

随時、訂正・修正を加えていきます。

 

MOVE 沖田隆

 

リトモス57の曲一覧→