赤松 健

赤松 健

弟子につき修行中


新型コロナウィルスに対策しながら過ごしてます。


魚釣り


うつらない、うつさないの意識でしています。

三密を避ける。前後の会話、食事、車中など、他人との接点が少なくなるようにしてます。

また、家や会社を出たら、帰ってくるまで釣り場以外の立ち寄りを可能な限り減らしてます。釣り場も人が多い所は避けます。(元々避けてますが…)
釣り場でも基本一人、撮影等の誰かと一緒の場合も距離を置く、別車で移動する、食事も車で別々に済ます、などの対策をしながら何とかやってます。

もっと広がったり、危機がもっと身近に迫るなど状況の変化に合わせて対策をとって行こうと思います。

今までと動き方が違うので一瞬ストレスを感じることも有りましたが、受け入れてみると色々考えがスッキリして次に進めそうです。

住んでいる滋賀県の感染拡大が緩やかだから言えるのかもしれませんが、
持ち堪える事、次に進む事を考えて動こうと思います。

今の所、やり方を考えつつ、snsでの発信はして行こうかと思ってます。

もうすぐ冬です。
と、言うか、

水温が低くないにも関わらず、
琵琶湖は
既に冬っぽい釣りが好反応だと感じ始めました。

ザリバイブがよく当たる今日この頃


定番のバイブレーションやメタルバイブが釣れる一方で、
皆使うからか、反応が鈍いタイミングも有ります。

と、言うことで次の一手



スーパースティック4インチの
ヘビーネコリグ。ヘビネコ。


ヘビーといっても3.1㌘ですが。

フルキャストして、
底をとり、
跳ね上げて即フリーフォール。
からの倒れこみ。

ロッドで
パン!パン!パン!
とシャクリ上げてフリーフォール。
……ストン……パタン。


の繰り返しで足下までがんばる。

喰えば大概丸のみ。使いどころは、バイブレーションで釣ったor当たったor誰かが釣ってるスポットに入れる。


メタルバイブのリフト&フォールをワームでやる要領ですわ。

ワームのボリューム、張り、フォールスピード
等々、スーパースティック4インチがしっくり来てます。


遠投して回遊体型ゲット!割りと遠投が効く上に、多少風があっても操作しやすい


メタルバイブのタックルでも投げれますが、
ベストはスピニング+PE
遠投ができて、操作性も抜群なのて。

この冬、バイブレーションで取りこぼした時に一度お試しあれ!

フックの位置はバサーズワームシンカー3.1㌘ネイルを打ち、ネイルシンカーで硬くなった所から、1センチずらしてさす。


****************************
ハートランド別誂冴掛710AGS
スティーズ タイプ2
エメラルダスpe12ブレイド0.6
リーダーフロロ6lb




夏らしく、ギルを狙って徘徊する
バスがちらほら見える季節になってきました。


美味しいスポットが見つかると容易にハマるこの季節!

ワンスポットで50up×4本!

ハマリルアーは


マッチザベイト!

ギルフラット  スカッパノン

AKチョン掛けセッティング
ネイルは1.8グラム

フックはモンスターモスキート4/0
今のところ、カバー絡みならこれが良い。



アクションは、
1メートル巻いてステイ
1メートル巻いてステイ
の繰り返しです。

ラインはある程度沈めて、
できるだけボトムやウィードに張り付けると、
素敵なトレースラインを引けます。


**************
トリップセブンベイト702HRB
スティーズATW
モンスターブレイブZ 20lb
思い出巡りと、備忘録として

今年の春も、昨年に引き続き
・ザリバイブ
・キャラメルシャッド+スイミングマスター
・ギルフラットスイマー
が強かった。

それに加え
・ギルフラットヘビキャロ
・AKチャンクヘビツネ
・マサウオノンウェイト
・スパテラ4インチ房がけヘビキャロ

も強かったし、面白かった!

スピナーベイトが例年強いにも関わらず、
今年は持っていくことすら忘れてたのが悔やまれます……。
だから、「備忘録要るな……」っとなってます。


そして、これらに加え
強力な一手となりそうなルアーを作成中なのです!
楽しみで、楽しみで、たまりません。



あっ、今考えたら春釣れたルアーって
これからのシーズンも良く釣れるルアーばっかりですやん……

そして、これからのシーズン、
数釣りも楽しめるので、

クルコマ、GCミノー、ハスゴップ
が楽しくなりそう……
ワクワクが止まりません!













ハートランド疾風72改
スティーズATW
モンスターブレイブZ  16lbor18lb

琵琶湖の春爆
    開幕してます。


高活性なので、好きなルアーで頑張れば、
デカイ魚が釣れるシーズン。


とは言え、一筋縄に行かない日もあります。


その日、その日のハマる釣りかたがあるので、
何個かは引き出しを持っときたい。

今年の春も相変わらず日替わりなので

前回入れ食ったルアーがまるで当たらない……
なんて事も……

AKチャンクヘビダンにてプチバイトラッシュ。
前回はザリバイブで入れ食ったのに、ザリバイブにワンバイトすら無かった……


場所を固定するなら、そこで釣れるルアーを探す。
ルアーを固定するなら、それで釣れる場所を探す。


が、鉄則ですが、
今年は魚を追いかける時間がなく、
喰わせ方探しに徹してます。

名古屋からエリア探しはまあまあキツイ


そして、喰わせ方が見つかると凄く気持ちいい

この日はスイミングジグのジグフワばっかりでした。いろんなライトの照らし方をしてトーン違いますが悪しからず



その次の釣行では赤のザリバイブで入れ食い。ジグフワは無。自分から15メートル位沖に、ボートが来て終了してしまったが……。


日替わりの釣りですが、



・スイミングジグ+キャラメルシャッド
・ザリバイブ


は必ず持っときたい。

もし、琵琶湖に通ってないけど、
この春琵琶湖に行ってみる!



と、言うならお助けルアーになってくれるかも……です。

ザリバイブはリフト&フォール
スイミングジグは巻いたりフワフワさせたり