憧れの(?)Italia Firenze生活

憧れの(?)Italia Firenze生活

イタリアはフィレンツェに住みつき早十数年。
日本語を教えながら、イタリア人の夫と息子と暮らしています。
私の平凡なイタリア生活の実態を御紹介♪

イタリア生活十数年。イタリア人ダンナとの結婚生活も十数年。

“イタリア生活”…なんてステキな響きなの~キラキラ…と思ったら大間違い!

人生そんなに甘くないのね。

甘いこともあるけれど、苦いこともあるのです。

それが日本でもイタリアでも。

私のイタリア生活の甘いも苦いも御紹介。


イタリア・フィレンツェで日本語を教えています。
2017年3月に息子が誕生しました。3か月早い早産でした。

日本語講師の仕事の事、

私・ダンナ・息子・ねこの3人と1匹家族のイタリア・フィレンツェ生活を綴っていきます。


※ブログに掲載されている写真を無断で転載したりしないよう、よろしくお願いします。


日曜日にい海に誘ってくれたのはNICU友だちの家族です。



ピピウより数ヶ月遅れて生まれたTくんは、生まれたときからNICUでピピウの隣に寝ていました。



NICUの中で、同じ腸に問題を持つもの同士、まず親の私たちが仲良くなりました。



何ヵ月も一緒に過ごしたNICUの中。



本当にTくんは私にとってもピピウと同じ自分の息子のようです。






お腹に一つ、傷のあるTくん。


手術痕です。


「ぼくね、お腹にこれがあるの。」


とお腹の傷を指差したTくん。


そして、


「ピピウもあるね。」


と言いました。



「ピピウもあるよ。

一つじゃなくていっぱいあるよ。

でも、それはね、きみもピピウも本当に頑張って戦ったからなんだよ。」


と私はTくんに言いました。







他の子供たちとも砂浜で遊んでいると、ある女の子がダンナに


「どうしてピピウはお腹に傷があるの?」


と聞いていました。




また、他のある女の子はどうしてもピピの傷が気になるようで、ピピウのお腹の傷を触ろうとしていました。笑


で、ピピウは逃げていました。笑





別に女の子の行動が悪いことだとは思いません。


大人だって本当は気になってるはず。


ただ子供はストレートなだけ。



逆に、ピピウも体の傷を恥ずかしがる必要はないということ、「どうして?」「なに?」って聞かれたら、どう答えたらいいかということを

そろそろちゃんと教えておかないとなと思ったのでした。






去年、コロナもあって、サマースクールでもプールはありませんでした。


でも、今年はあるかもしれません。


だからそろそろ、本気で説明しておかないとね。




そんなことも思った日曜日の海でした。






インスタしてます。
記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



 



最近は週末になるとだいぶ予定が入るようになりました。




昨日、日曜日は友だち家族に招待してもらって、トスカーナはピサ県のビーチへ。





まだ海の水は冷たいです。

なので、海水浴はしません。
(してた人たちもけっこういたけど💧)

潮風を受けながら、パラソルの下、友だちとおしゃべりに花が咲きます。


私とイタリア人ママ友とで、お昼からカクテルも🍹

定番のスプリッツシャンパンロゼワイン






で、子供たちはというと…


勝手にずっと楽しく遊んでくれれてるという…






最高です👍


子供どうしもむっちゃ仲良しニコニコ
ピピウは金曜日からずっとこのお友達と会えるのを楽しみにしていました。


ビーチのオーナーさん家族もいて、その子供たちとも仲良く遊んでいました。




去年との大きな差は…


放っておける❗



いや、実際は放っておいてはいませんが。
ちゃんと見てますが。

でも、ちゃんと目の届くところにいれば、安心して子供たちだけで遊ばせておける👍


1年前もけっこう遊べてたけど、途中で私のところへ来たりしてました。

でも今は私のことは無視!
そして、友だちと遊ぶのが以前よりも嬉しそう!

そんなピピウを見て、嬉しくなる母でした。


あぁ、成長してるニコニコ




いろんな意味で、美味しいスプリッツが飲めました🍹


かんぱいシャンパンロゼワイン





インスタしてます。
記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



 



私が初めてフィレンツェの移民局に行ったのは2004年の春。

 

今から18年も前のことです。

 

 

それから、2007年、2012年にも滞在許可証のことで移民局へ足を運びました。

 

 

それほど回数的には多くはないのですが、どうも行きたくない場所であった移民局。

 

 

 

その最大の理由は、移民局を訪れる外国人に対する移民局の警察官の態度にあったと思います。

 

 

私たち外国人を動物のように扱う…とまでは言いませんが、“親切”と言うにはほど遠い態度であったことは間違いありません。

 

 

 


でも、様子を見ていると、それも分からなくもありませんでした。

 

朝から夕方まで、ろくに言葉も通じない人たちを相手に、何度も同じことを言い、何度言っても通じないことも多いのですから。

 

ストレスの多い職場なのだろうなとは思っていました。

 

 

 

私の中で、移民局で働く警察官はいつもイライラしている、怒っているというイメージがありました。

 

ぶっちゃけ書類に落ち度がなくても、法律に従ってちゃんと準備しても、機嫌が悪いと難癖をつけられたり…というイメージまでもありました。

 

 

 

 



 

そのイメージのまま、今年に入り4月と5月に移民局に行って、本当にびっくりしました。

 

 

 

愛想がいいとはいいませんが、どの警察官も怒っていませんでした。


親切でした。

 




 

滞在許可証ができたとサイトで確認し、受け取りに行った日、多くの外国人が移民局前にいて、「滞在許可証を受け取りたい」と言っていましたが、サイトで受け取り可能かどうか調べていない人の多いことったら…💧

 

 

そのたびに、警察官は「×××のサイトにアクセスして、確認してください。サイトのURLは…。」と繰り返していました。

 


 

また、ある外国人女性は「滞在許可証取得ための情報を窓口で聞きたい。」と言っていました。


警察官は「窓口で話すにはいかなる場合もサイトでの予約が必要です。予約サイトは…。」と答えました。


すると、「私は窓口の人と話がしたいの!直接会わせるか、電話番号を教えてちょうだい!」と怒鳴り始めました。

 

 

これは…

 

警察官を怒らせるヤツじゃぁ…不安

 

と見ていたのですが…

 

 


その警察官は「いかなる場合でも、今は予約無しに中に通すわけにはいきません。サイトから予約を取ってください。」と穏やかな声でいいました。

 

外国人の女性は「だから、そのサイトを通さないで人と話させてって言ってるんじゃない!」と更に怒鳴っていました。

 

警察官はもう相手にしませんでした。

 

 

 


 

 

 

その日、2時間半、移民局の建物の前と中にいて、怒鳴り声を聞いたと思ったら、怒鳴っていたのはいつも外国人(移民)でした。



しかも内容を聞いていると、間違っているのは彼ら💧

 


警察官たちはどの人も落ち着いていて、規則に沿った内容を繰り返し言っていました。


声を荒らげる警察官を私はその日一人も見ませんでした。

 

 

 

むしろ、逆切れされてる警察官のほうが気の毒でした真顔

 

 

 

 

そう考えると…

 

10数年前に比べ

移民局の警察官と

移民の立場逆転。

 

 

どちらにしても良くないことですけどね。

 

 

警察官も、移民も、どちらもリスペクトは必要。

 

 

 

 


 

正直、今回、私が受け取った滞在許可証に有効期限があるのはショックでした。

 

また、移民局に来なければならないからです。

 

でも、今回は10数年前ほど気が重くありません。

 

なぜなら、警察官たちがけっこう親切だから。

 

自分さえちゃんと準備をしていけば、問題なく、穏やかに手続きができることが分かったからです。

 

 

次回の滞在許可証更新は10年後。

 

10年後も今回のような移民局の警察官であってほしいと切に願います。

 

 

 

 

 

移民に対して横柄な態度をとる警察官はよくないと思います。

でも、イタリアのルールに従わない移民もよくないと思います。

 

 私もイタリアでは移民の一人。

 


今回、フィレンツェの移民局の警察官たちは本当に立派だなと思いました。

 

警察官への教育が変わったの???

警察官たちも若かったし。

 

それともたまたま運がよかっただけ???

 

 

 

 

とにかく、少なくとも、私がこの日見た警察官さんたち…



お疲れ様です!🙇🏻‍♀️

 

 

 

 

 


インスタしてます。
記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



 



木曜日。


知り合いの日本人の方が、紙の滞在許可証からカードの滞在許可証に変更するための申請にフィレンツェの移民局に行き、"1時間40分ほどで手続きでき、移民局のスタッフもだいぶ感じが良くなってましたね"といったようなメッセージをくれました。



私は既に4月末に申請済み。

その時の様子はこちら下差し

 




カードの滞在許可証ができたかどうかは、専用のサイトで確認できるんですが、知り合いの方からそういったメッセージをもらって、ふとサイトで確認してみたんです。

まあ、半年くらいは余裕で待たされるであろうことは覚悟していたので、もちろん期待などせずに。




専用のサイトから、引換券に書かれてある番号を打ち込み、確認すると…



まさかの


滞在許可証受け取り可能

の表示!






👀⁉️





目を疑ったよね。いや、ホント。







私が申請したのが4月21日。

サイトをチェックしたのが5月19日。

厳密には1ヶ月も経ってないのですから。






このイタリアで


そんなことってある?🇮🇹


実際に現物を受け取るまで

信じられません。






サイトで受け取り可能の確認をしたら、月から金の14:30から15:30の間に移民局で受け取ることになっています。




何かの間違いなんじゃ…

と思いつつも、翌日の金曜日(昨日)に移民局へと行きました。



受け取りの時間は14:30から15:30ですが、13:50には移民局へ着きました。

入り口に立っている警察官に、滞在許可証が受け取り可能とサイトで確認できたので来たと伝えると、引換券と実際にサイトで"受け取り可能"となっているかどうかスマホで見せるよう言われました。

言われたものを提示すると、列に並ぶように言われました。


この時点で、そこそこ長い列💧


これ、みんながみんな受け取りの人じゃないよね?💧と思いたかったのですが…


14時くらいにオフィスが開いて、警察官が引換券とスマホの"受け取り可能"の表示を一人一人確認して中に入れ、番号札を渡していました。

私が建物の中に入れたのは14:50。

なので、外で1時間ほど待ったことになります。


番号札をもらい、中に入り、電子掲示板で番号を確認すると…


私の前に約60人ほどの人が…真顔



待つしかありません。




中に入ってから待つこと1時間半。



やっと窓口に呼ばれました。




引換券、パスポート、古い滞在許可証を提出。

窓口の警官が奥に行き、封筒を持って来ました。

中には私のカードの滞在許可証!

間違いがないか確認しろと言われ、確認。

指紋を機械で確認。



そして…



無事、カードの滞在許可証ゲットです🎉



その時の私の感想:

本当に

1ヶ月で

できてた❗



奇跡キラキラ


まさか1ヶ月もかからずカードの滞在許可証が手に入るとは!






結局、申請よりも受け取りの方が少し時間がかかりました。

これからフィレンツェの移民局へ受け取りに行かれる方、結局並ばないといけないので、できるだけはやく行った方がいいと思います。



そして、今回受け取ったカードの滞在許可証…
"permanente"とイタリア語で書いてあって、"永住滞在許可証"なのですが…

"scadenza"有効期限がついてます真顔

有効期限は10年。

おそらく、滞在許可証は問題なくもらえるけれど、更新に来いってことよね💧



ま、10年なら…我慢するかな…。





というわけで…4月21日より前にフィレンツェの移民局で申請を行った方で、サイトをチェックしていない方は是非チェックしてみてください。

申請されたばかりの方も、1ヶ月後くらいには一度チェックされた方がいいかもしれません。



いやー、滞在許可証がこんなに早くスムーズにもらえて本当にビックリですひらめき


期待してなかっただけに、余計に。



これからは、滞在許可証を財布に入れて持ち歩けます!

どこの国へ行っても"え?紙?💧"みたいなリアクションをされずにすみます!

A4の紙の滞在許可証よ、さようなら👋

15年間、ありがとねー❗

でも、やっぱり紙には限界があるわ💧




そして…

フィレンツェ移民局、優秀👏


*私が申請したのは"イタリア人の家族としての滞在許可証"、紙の物からカードの物への"更新"です。
また、申請したのはトスカーナ州フィレンツェの移民局です。
滞在許可証の種類、申請する移民局によって、状況は異なると思われます。



インスタしてます。
記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村



 



けっこう前から日本のSNSでよく見かける

“オートミール”。

 

 

私の中で、ダイエットや健康のために食べる穀物?

オシャレな意識高い系?

といった印象の食材で、いつかは試してみたいなと思っていました。

 

 

で。

 

 

前回、ミネストローネに米を入れたものが美味しいらしいと書きまして、

“オートミール”を入れても…

というコメントをいただいたんです。

 

 

それで、私もいつかオートミールを食べるべく、そもそもオートミールが何なのかググってみました。

 

 

どうやら、オートミールは燕麦(えんばく)のおかゆのことらしい…ですね。

 

ということは、燕麦を探せばいいんだよね?

 

燕麦はイタリア語で何だろう?

 

と思ったら…

 

AVENA(アヴェーナ)でした。

 

 

 

 

これ、知ってる指差し

 

日本語では知らなかったけど。

 

 

 

 

時々朝食やおやつに食べてるやつじゃない?

 

 

 

 

COOPで時々買うこのコーンフレークっぽいやつ。



でも、コーンではなくAVENA(燕麦)とビターチョコとヘーゼルナッツです。




砂糖は入ってます。

 

すごく甘いわけではありませんが、甘いです。

 

歯ごたえがよくて、味も好きなので、以前から時々買っていたんです。

 

ミルクをかけていただきます。

 

 

なんだろ?これ?グラノーラ?って言える?

 

 

 

 

 

あと、なんなら、オーツミルクも飲んでました。

 

イタリア人生徒さんに無糖アーモンドミルクを教えてもらって、それから「AVENAミルクも美味しいよ。」とすすめられたんですね。

 

 

無糖のこれを買って飲んでみたら…

こちらで買うのは1Lパックですが

 

 

 

 

本当に無糖?と思うくらい、けっこう甘みがあって、味としてはアーモンドミルクよりもこのオーツミルクの方が私好みでした。

 

ただ、オーツミルク、食物繊維が豊富らしく、幸いにも便秘とは無縁の人生を送る私が飲むと、少しおなかが緩くなるという…💧

 

2リットルほど飲んだ後に、それに気づきまして、私はやめました。

 

でも、美味しかったので、飲めるものなら飲みたいです。

 

 

 

 

他にも、シリアル入りのヨーグルトが好きで、時々買うんですが、それにもAVENA入ってました。

 

 

なんだかんだで

けっこう

燕麦(オートミール)

食べてました真顔

 

 

 

 

 

ダイエットにはオートミールを主食代わりにしないと意味がないんでしょうかね?

 



というわけで、とりあえずイタリアでもオートミールは手に入るし、なんならいろんなところに入ってることが分かりました。

 

 

 

 

 

いやー、知らないで食べてたって…ちょっとビックリ…

 

っていう独り言でした。

 

 


 


インスタしてます。
記事の下のブログ紹介のところにあるインスタマークを押していただくと、私のインスタが見られますので、興味ある方はぜひ!

今日もKUROと町の写真を応援クリックお願いします

↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村