ベイさんのブログ「苦しい時こそ!共に!」

ベイさんのブログ「苦しい時こそ!共に!」

「苦しい時こそ!共に!」をモットーに
横浜DeNAベイスターズと
日本女子プロ野球リーグの
埼玉アストライアを中心に
女子野球選手を応援するブログです!

2016年に放送された「アナザースカイ」を
見てからファンになったmiwaさんのことも
ブログにしています!


テーマ:
あ~電車の中って快適ラブだったなぁ
と思いつつ、今日のスタートは
「BAYガーデンステージからおんぷ
昨日、神宮球場野球
つば九郎先生がいないと思ったら
「こちらにいたんですねひらめき電球
ステージはまずマスコット対決からだったけど
2人とも暴走して
全く勝負にならなかった(笑)
「旗揚げゲームにひひ
ステージにお客さんを解答者に迎えては
つば九郎先生はパスしまくり
バートが近眼だったことがわかった
「ジェスチャーゲーム対決えっ
敵味方関係なく
つば九郎先生の反則技が炸裂したダッシュ
「風船割り対決ドンッ
対決の最後には
みんなでフォトセッションをしてくれたけど
「さすがですにひひ
マスコットステージに続いては
『Passion×diana2018のコラボステージシャボン玉
個人的にPassionというか神宮球場と言えばな
『EZ DO DANCE音譜』が見られたのは
「うれしかったおんぷ
diana2017の思いがたくさんつまっている
『青の時代』は何回見ても
「うるうるするなぁむっ
それぞれのパフォーマンスのあとは
コラボパフォーマンスを披露してくれたけど
「ハッピースター☆ダンス」
「Dream Park~野球場へゆこう~」
そして、まさか!!
『サニーデイ』までコラボしてくれるなんてキラキラ☆
「感激ですべーっだ!
そんなみんなでかなりのアピールにも
試合前のベイスマイルショットで
結局撮ってもらえず、つば九郎先生が
おこプンプンむかっだった日、
ベイスターズ先発は
去年の活躍を考えるとプロ野球の世界で
2年連続して活躍する難しさを感じる
「♯26濱口投手」
立ち上がり先頭バッターにヒットを許してから
このスワローズ攻撃陣の並びは
改めてすごいなと思わされた攻撃は
あっという間に
「3失点」
でもその後♯26濱口投手は
♯1桑原選手の好守にも助けられて
6回122球の熱投で得点を許さない
「ナイスピッチングべーっだ!
ただ♯26濱口投手以上に
終始ナイスピッチングだったのが
スワローズ先発♯28ブキャナン投手
キレキレなストレートを中心に、ゴロの山
「3塁すら踏めなかった得意げ
ブキャナン投手降板後の反撃をねらうも
逆に追加点を奪われて
「完敗」









今日、予定より早く来たので
ハマスタ周りをちょっと歩いてみたけど
「バックネット裏」
ライトスタンド後方はかなり進んでる感じ
「夢が膨らむなぁ音譜
って、家路へ急ぐ人が通路へと流れ出した
今日6点差で迎えた9回裏
点差以上に重苦しい雰囲気で
押しつぶされそうだったけど

やっぱり最後の最後までどんなときも
チームを信じきるファンの声援は
ハマスタの未来をより輝かせるために
もっともっと
「必要なんじゃないかって」








横浜戦績80試合36勝42敗2分メラメラ
球場応援32試合16勝15敗1分メラメラ







テーマ:
今日はアストライアの選手も
アストライアファンも楽しみにしている
年に一度のダッシュ
神宮開催
高校野球東京大会が終わったばかりで
かなりバダバタな感じで
16時にはオープン予定の各ブース
「遅れてますあせるあせる
ひらめき電球、♯23川端友紀選手のお兄さんの
スワローズ♯5川端慎吾選手が本拠地とする
神宮球場での試合は、やっぱり特別なわけで
毎年楽しみにしているのが
その川端兄妹選手のコラボグッズあげあげ
「勝利へ導けあげあげ
開門前にグッズを買いに行っていたら
列が何回か動いたらしく最後尾になったけど
「全然大丈夫でしたぁおんぷ
グラウンドでノックを受けている選手
どことなく
「浮き足立ってようなシラー
試合前のグラウンドにはチアが登場して
盛り上げてくれたけど、
先日、京都遠征に行ったときに
フローラのチアにびっくりしたけど
ディオーネにもチアが出来てたえっ
「Goあげミラージュロケット
と、今年も神宮球場に大量投入された
アストライアチア『Kiraris』
「大迫力ですダッシュ
さらに試合前には
お久しぶりなDJシモジーさんカラオケ
ハッピーゲストに金田夫妻ニコニコ
スワローズマスコットつばみちゃんラブラブ!
などなどを迎えて
「大賑わい音譜
そう言えば神宮開催&兄妹つながりってことで
つばみちゃん、♯23川端友紀選手に
「断られてたけどにひひ
そんな金田朋子さんの
スタメン発表キンキン声に
自分もつばみちゃんも参った日のスタメンは
右上矢印こちら右上矢印
アストライア先発は
侍ジャパン女子代表強化合宿に召集された
「♯17谷山莉奈投手キラキラ
一方、ディオーネ先発は世界のエース
「♯18里綾実投手キラキラ
と投手戦が予想されたけど、
初回からアストライア打線がつながり
「大量リード」
…完投、完封が当たり前だった
♯18里綾実投手の途中降板は
「少しさみしかったなぁむっ
試合は3回を終わったところで
『10,000人超HAPPYプロジェクト』
と題してスタンドとグラウンドを
ひとつしたイベントが行われたけど
去年のキャップトスより
参加しづらかったけど、とりあえずにひひ
「HAPPYにこ
と、♯17谷山莉奈投手のナイスピッチに
一方的に思われた試合は
このイベントを境に流れが一気に変わり
「逆転を許したあせる
それとこの流れをがっちりと
ディオーネのものしたのが♯19森若菜投手
MAX124km/hのストレートを中心に
「圧巻のピッチングだったドンッドンッ
試合は逆転された直後に
アストライアが追いつきグッド!
「延長戦へメラメラ
迎えた延長戦最終回アストライアの攻撃は
1アウト・サヨナランナーを2塁に置き
打席♯3楢岡美和選手が放った打球は
ライトのグラブをわずかにかすめ
劇的なルーズベルトゲームにして
「決着!!

勝利後の女子プロ野球といえば
右矢印右矢印勝利のダンス音譜
アストライアのラスト、決めポーズは
「昇舞せよアップクラッカー合格ラブラブ音譜アップ
ヒロインインタビューカラオケ
サヨナラヒッツな♯3楢岡美和選手
サヨナラ勝ちでプロ初勝利♯16山崎舞投手
そして、この勝利を誰よりも喜んでた音譜
勝利監督な♯50辻内監督べーっだ!
「ナイス勝利チョキ」(つばみちゃんのいたずらにひひ)









今日、自分が座っていた近くに
女子プロ野球を初めて見にきた方がいて
見応えのある試合展開に
すっかり楽しんでいたけど

『次』また見に来てもらうには
やっぱり、年に一度じゃなくて
もっともっと
開催できるようになるといいなって
そして、
もっともっと選手の笑顔をたくさんの人に
「見てほしいなってにこ





埼玉戦績26試合11勝13敗2分メラメラ
球場応援6試合3勝2敗1分音譜













テーマ:
すっかり暑いあせるのが
当たり前になってきた今日この頃
その暑さに体力を奪われているけど得意げ

そんな今日は、
「BAYガーデンステージからくもり
「スタートクラッカー
「ダンスナンバーメドレーおんぷ
「Singべーっだ!
「Samsaraバナナ
少しずつ振り付け変わってますか?な、
「スターマンのうた。シャボン玉
この曲が聞こえてきたと言うことは
「ハッピースター☆ダンス」
チアスクールテーマソング
「Believe」
そのじゃんけんは何をシラー
「サニーデイニコニコ
最後はもちろんこの曲音譜
「熱き星たちよキラキラ☆
そんなスターマンが
試合前のハッピースター☆ダンスに
少し出遅れた日のスタメンは
右上矢印こちら右上矢印
ベイスターズ先発は
投げるたびによくなってる気がする
「♯21今永投手べーっだ!
今日も立ち上がりからキレのある
ストレートを中心に攻めドンッの投球で
7回2失点の
「ナイスピッチンググッド!
一方、打撃陣は好調♯1桑原選手が
ソロホームランを放ち
「反撃ののろしを上げたロケット

上げたけど、
1点を取るのはこんなにも大変なんだって
最終回もランナーを出して
食らいつくも、その1点が届かず得意げ
「惜敗」










特段すっごい強いわけじゃない

でも、

負けたって昔みたいには
ズルズル行かなくなった


けど、


ぜいたくな話だけど
逆にそこにもどかしさを感じたり…


前半戦が終了して『36勝40敗2分』
首位カープまで差は『7.5ゲーム』

優勝までの
その道のりはまだまだ険しいメラメラけど
これからもいろんなことが
起きると思うけど、
「心、ひとつに」





横浜戦績78試合36勝40敗2分メラメラ
球場応援31試合16勝14敗1分得意げ





テーマ:
10日ぶりのハマスタは
すっかり『GET THE FLAGシリーズ』の
面影はなく、変わりに
「YOKOHAMA STAR☆NIGHT2018」
と、びっくりしたえっのが
ライトスタンド後方の増席工事目
「どこまで行くんだえっ
びっくりはさておき!?まずは、
ちょっとギリギリになってしまったけど
試合前練習見学に参加音譜
晴れ強烈な日差し晴れ
涼しくはないけど
いくぶんしのぎやすい感じニコニコ
前回来たときはなかったテントも
「今日はあった目
ただトレードがあった直後とあって
少し重い感じがしたのは
「自分だけかなシラー
見学後に向かったのが
『BAY STORE NAIYA3階』にある
ライブフォトコーナーカメラ
「思い出に浸る音符
全然関係ない話だけど、個人的に
土日はカレーを食べることにしているけど
先週忘れたのでむっ
「青星寮カレーをぺこ
一息ついて向かったのは
『BAYガーデンステージ』こちらは
「KIDS STAR☆NIGHT2018仕様に流れ星
dianaメンバーも特別ユニフォームな
ステージはもちろんこの合い言葉でスタートクラッカー
「I☆YOKOHAMAあげ
ちなみにスターマンとキララちゃんの
立ち位置がいつもと違うのは
キララちゃんがまぶしいから変わって
「言ったからですにひひ
「ダンスナンバーメドレー音譜
「Sing」
キララちゃんにきゅんきゅんラブラブ
「スターマンのうた。」
この曲が聞こえてきたと言うことはひらめき電球
「ハッピースター☆ダンス」
久しぶり?な
チアスクールテーマソング
「Believe」
「サニーデイ」
やっぱりこのナンバーは
最後が似合うなと思ったべーっだ!
「熱き星たちよキラキラ☆
そんなオールスター前、借金3で迎えた
最後の3連戦の大事な初戦のスタメンは
右上矢印こちら右上矢印
初回♯51宮崎選手のソロホームランで
早くも動き出した試合は
「バックスクリーン直撃ドンッ
さらに4回には♯99ソト選手の
場外ホームランも飛び出して
「パワフルスイングでしたにひひ
優位に試合が進むと思ったけど
「取っては取られるよろしくない展開」
それでもベイスターズ先発
♯42バリオス投手が
8安打を打たれるも粘りのピッチングで
「試合を作る」
さぁ~メラメラ試合も終盤にと思ったそのとき
ハマスタに響きわたったのは
♯14石田投手の登場曲『アポロ』
中継ぎで登板かもってうわさは
「本当でしたか得意げ
…一時逆転を許した試合は
ベイスターズのラッキー7
2アウトから出たランナーを
代打♯44佐野恵太選手がホームランで返し
「同点」
さらに♯99ソト選手がタイムリーを放ちチョキ
「見事に逆転アップ合格クラッカーラブラブ音譜アップ
こうなれば
♯47砂田投手と♯19山崎康晃投手とつないで
「4連勝ですチョキチョキチョキチョキ
勝利後の至福のひとときと言えば
「ヒーローインタビューカラオケ
今日のヒーローは
同点ホームラン♯44佐野恵太選手音譜
勝ち越しタイムリー♯99ソト選手音譜
「ナイスバッティングにこ

か~ら~の~アップアップ

「ボール、くださ~いラブラブ

さ~ら~に~にこ

「勝利の喜びを共にキラキラ☆











今年に限ったことじゃないけど
いろんな状況を考えて
個人的な感情を抜きにして

チームの勝利を考えて戦力を編成をするのは
大変だなことだなと思う。だから、
大げさかもしれないけど
チームや選手のファンでいること、
チームや選手の
ファンでいさせてもらうことには

やっぱり覚悟が必要だって
「改めて、思う。」







横浜戦績75試合36勝38敗2分メラメラ
球場応援30試合16勝13敗1分音譜







テーマ:
ナイター三日月からのナイター三日月だけど
いろいろやっていたら、あっという間の
「東京ドーム野球
写真では伝わらないけど、
場所によっては歩くのが大変なほど
風が強いけどDASH!DASH!
「関係ないですねにひひ
開場時間に来られた今日は早速音譜
「練習を見学目
投手陣の練習を間近で見られる
東京ドームのこの時間は勝ちにも勝る
「至福のひとときラブラブ
打撃練習の注目はやっぱり♯25筒香選手
試合で自分の間合いとか形で打つのは
「難しいんだろうな」
それと遠くへ飛ばす『ちから』って言うのは
天性のものあるがあるなひらめき電球
「気持ちいいくらいのフルスイングドンッ
そんなジャイアンツのシートノック前の
このキャッチボールは
思い出に残るだろうな
といつも思う日のスタメンは
右上矢印こちら右上矢印
ベイスターズ先発は今日1軍復帰クラッカー
「♯56ウィーランド投手」
そのウィーランド投手、
まずは2回得意の打撃で魅せる音符
ランナーを1塁に置き
痛烈な打球が相手野手のミスを誘い
「ベイスターズ先制チョキ
続く3回には負けじと打撃陣が
♯99ソト選手のタイムリーなどで
「追加点あげあげ
と、♯56ウィーランド投手は
本職のピッチングでも♯1桑原選手の
スーパープレーなどに助けられながら
6回まで2失点のナイスピッチング&
「ナイスキャッチにこ
ただキャッチャーに代打を出す
リスクを感じた7回、1点差と迫られた所で
♯53パットン投手をマウンドへメラメラ
そのパットン投手べーっだ!は、
見事期待に応えるナイスピッチングべーっだ!
そんな1点差のしびれる展開に
決着をつけたのが途中出場の♯10戸柱選手メラメラ
満塁の大チャンスで打席に立つと
痛烈に放たれた打球は
右中間を真っ二つに破り走者一掃な
「タイムリー2ベースヒッツチョキチョキ
ベンチもめちゃくちゃあげあげ
「盛り上がってたアップアップ
最終回は♯19山崎康晃投手がしめて
「やりましたぁ~チョキ
勝利後の至福のひとときと言えば
「ヒーローインタビューカラオケ
今日のヒーローは試合の流れを渡さない
ナイスリリーフだった♯53パットン投手
「ブルペン陣みんなで助け合って戦えている」











4月10日、♯19山崎康晃投手の
「通算100セーブ」
翌4月11日には♯34平田投手が
「プロ初先発」
5月19日にはdianaが遠征してきてくれて
「勝利の喜びを共に音譜
と、今年も
たくさんの思い出ができた東京ドームだけど
なんとレギュラーシーズンで
来ることができるのも早くも今日が最後ガーン

そんな日に思うのも、やっぱり
相手のことをわかろうとする気持ちは
「大切かお






横浜戦績73試合33勝38敗2分メラメラ
球場応援29試合15勝13敗1分ダッシュ