カウチサーフィンで世界中に友達を作ろう

カウチサーフィンで世界中に友達を作ろう

どんどん進化している世界を、
外国人を知ることで、
日本の進む未来が見えて来ることがあります。
一緒に覗いてみましょう♫

以前うちに泊まったフランス人と香港人家族。世界一周旅を続けていましたが、コロナでさすがに断念することに。。。


今、新たに始めたのがこちら。


蜂の巣?



養蜂ですね。


コロナ対策も兼ねて(笑)



世界一周は出来ないので、彼らが始めたことは働きながら泊めてもらう Helpx というサービス。


人手が足りない農家などに一日数時間働き、泊まる場所と食事を提供して貰います。


フランスでは需要が多いみたいで、選り取り見取りだそうです。


ぼくの夢は彼らのように働き、泊まり歩きながら、世界一周すること。楽しみです。


あの赤ちゃんも絵本を楽しめるようになるなんて、、、また、泊まりに来てほしいなぁ



https://www.helpx.net/


ベルギーの友達から空港写真を送ってくれました。

 

 

すごくないですか?

まさに閑古鳥状態

 

 

これからミュンヘンに行くそうですが、もしかしたら空港が一番安全な気がしてきました、、、^^;

 

いつになったら海外へ行けるんだろうなぁ。。。。

 

 

 

 

 

JR高輪ゲートウェイ駅に「もったいないキッチン」ショップが、明日、8月1日オープンします!

 

https://www.takanawa-gateway-fest.com/news/news_detail/32

 

このコラボ・ショップは、

伊勢谷 友介 (Yusuke Iseya)さんのリバースプロジェクトと、ユナイテッドピープル・もったいないキッチンとのコラボレーションです!

 

 

なお、伊勢谷さんは、「もったいないキッチン - Mottainai Kitchen」のアンバサダーです。

 

映画の中でも登場する、「日本人1人当たりの1日のフードロス量139g」をテーマにした139gおにぎりを、作中に登場する金七商店のクラシック節のおかかマヨと一緒にご用意しています。タルマーリーのビールも!ぜひ、お立ち寄りください!

 

映画『もったいないキッチン』8.8(土)劇場公開!

https://www.mottainai-kitchen.net/

昨日、行われたオンラインイベント

 

『みんなの想火20200723 日本から世界に希望の火を灯そう』

 

 

 

 

のゲストスピーカーで高橋歩さんが出演されていました。

 

 

世界中の子供達を集めて世界一周のクルーズに招待して、彼らが友達になれば、

 

「友達がいたら爆弾は落とさない。

 

友達が飢えていたらカロリーメイトくらい送る。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

カウチサーフィンを広めたいのもまさにそれが目的で、

相手の顔が見えないし、相手国が悪魔のようだと洗脳されているから

平気で爆弾を落としたり、殺したりするけど、

その国に友達がいれば、

 

「国は嘘を言っている」

 

と見破ることが出来ます。

 

 

カウチサーフィンが広がれば、少しでも平和に近づけると信じています!!

 

 

メルマガに掲載されていた素敵な言葉をシェアします。

 

------------------------------------

 

「スティーブジョブス最後の言葉」

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。

しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた

人生の単なる事実でしかない。

病気でベッドに寝ていると、

人生が走馬灯のように思い出される。

私がずっとプライドを持っていたこと、

認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして

色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

機械的な音が耳に聞こえてくる。

神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。

今やっと理解したことがある。

人生において十分にやっていけるだけの

富を積み上げた後は、富とは関係のない

他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。  

それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。

終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。

神は、誰もの心の中に、

富みによってもたらされた幻想ではなく、

愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)

一緒に持っていけるものではない。

私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。

これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと

一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの

あなたの道を照らしてくれるものだ。

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。

行きたいところに行きなさい。

望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、

全てはあなたの手の中にあるのだから

世の中で、一番犠牲を払うことになる

「ベッド」は、何か知っているかい? 

シックベッド(病床)だよ。

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。

しかし、一つだけ、なくなってしまっては、

再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ。

手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない

本が1冊あったことに気付くんだ。

「健康な生活を送る本」

あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、

誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。

あなたの家族のために愛情を大切にしてください。

あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

 

https://www.akiradrive.com/steve-jobs-last-words/

 

------------------------------------

 

 

思い出作りと健康を主体に生きていく!!