チベットにおける中国共産党政権の支配を正当化するサイトがあります。

そのサイトが下記のものです。

 

西蔵資料館 ~チベットの本当の歴史~ - The True History of Tibet -

 

詳細はサイトを見てもらうとして、平たく言うと

中国共産党のチベット領有は正当なものであるというのがサイトの趣旨であります。

その根拠として

まったく文明的にも民度も政治体制も前時代的であったチベットに文明と衛生をもたらし生活は著しく向上した

チベットは平和裏に併合されたので断じて武力による暴力的な支配ではない

そもそも古来チベットは中国の一部であった

世界の首脳陣も中国のチベット統治は正当なものと認めている

が、主なものとして挙げられています。

 

また、趣旨が同じな、動画も存在します。

反中勢力が隠しているチベットの本当の歴史

 

どこかで聞いたような理屈ですね。

 

そう、日帝35年といわれる韓国併合を正当化する大日本帝国万歳連中の理屈とほぼほぼ一致するものです。

 

 

人の振り見て我が振り直せ

 

 

ということわざを思い出します。

 

 

海原雄山は一見デカくて強くて嫌な奴だが、

イザ見返してみると、士郎に成長を促すために敵役を演じていると要約されるコメントが、

動画に多数散見されます。

言われてみればという感じで、なかなか興味深いです。

赤毛のアンのマリラがアンに厳しい側面ばかり印象に残っていたのが、

大人になって見返すと、マリラがいかにアンの為を思っていたかがわかる、というのにも似ています。

また、コメントの論調は、

かつて少年ジャンプのジャンプ放送局というおたよりコーナーにあった、

TVいちゃもんいっちゃうも~んを彷彿とさせます。

 

 

そんなわけで、

美味しんぼ公式チャンネルへのリンク

させておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れいわ新選組公式YouTubeアカウントも毎日といっていいほど頻繁に更新されてますが。

こちらのブログのれいわ新選組カテゴリは今後更新が稀になりますので。
れいわ新選公式YouTubeアカウントに直接飛ぶリンクを張っておきます。
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

哲学入門チャンネル自体は毎日といっていいほど頻繁に更新されていますが。

このブログの哲学入門チャンネルカテゴリの更新は稀なので、

YouTubeの哲学入門チャンネルのページにリンクを張っておきます。

 

YouTube哲学入門チャンネルアカウントのトップページ

 

YouTube哲学入門チャンネルの動画一覧

 

YouTube哲学入門チャンネルの再生リスト

 

また、哲学入門チャンネルには有料メンバーというのをもうけてあります。

月額490円で、メンバー限定動画と読書会ライブ参加の権利が与えられます。

月額690円で、月額490円メンバーの特典に加えて、じゅんちゃん主催WEB読書会参加の権利が与えられます。

アカウントトップページの、メンバーになるという項目をクリックして入会手続きができます。

 

 

本当にとり急ぎの拡散です。

哲学入門チャンネルじゅんちゃんが、

本日発売の週刊文春を読んだことでさらに深まった考えです。

速報:文春砲をさらに考察〜菅正剛でも、東北新社でもなく菅義偉がやっぱり怪しい〜

 

 

 

我々の予想と異なる百田尚樹の正体〜ノンフィクションライター石戸諭さんインタビュー〜

 

本当に今回はとり急ぎの拡散です。

今回拡散する動画の趣旨は

 

・ノンフィクションライターの石戸諭さんにお話聞いてます。 

・「安倍晋三首相に近い右派論客」とされる百田尚樹氏はツイッターで差別的発言を繰り返す一方、『永遠の0』などベストセラーを生む人気作家でもある。このねじれを「現象」として読み解く『ルポ 百田尚樹現象 愛国ポピュリズムの現在地』(小学館)はおすすめです。

 

です。

 

 

日刊ゲンダイ週末号2月12日付を

日刊ゲンダイ週末号2021年2月12日付拡散します。で掲載した以上、

2月5日付も載せてしまいます。

 

 

とりあえず、この動画で危惧したような、安倍晋三氏がJOC会長になることは避けられましたが、

 

 

森喜朗氏が院政を敷くのに都合がいいとささやかれる橋本聖子新会長になる予定が決まり、

そんなに変わらないかもな、と思います。

 

この方のブログも、私とは政治信条を異にするところが多いわけですが、

とりあえず、RCEP反対の1点におきましては同志といえるために、

リブログさせていただきました。


 

ところでリブログした記事には

女から男には何を言ってもセーフやが、男から女は何を言ってもアウトという風潮

 

とあります。

いささか極論にすぎるきらいもなくはないですが、

その気持ちはわからなくもございません。

 

私にも経験があります。

私は30以上の職種を転々として参りましたが、

初めて1年間継続して勤めることのできた会社(というか商店)も、

女性中心の女性上位の企業風土(といえるほどの規模でもない超零細企業ですが)でした。

あんまり申し上げると正直人間が小さくなるような気がするので申し上げませんが、

男性がとにかく少ないので、肩身の狭い思いをしてきたことは紛れもない事実です。

久々に自由貿易協定カテゴリで記事を書こうと思い立ちましたが。

 

とりま他人の記事拡散するリプログでもしようかと、アメブロの中から記事を探しました。

 

RCEP反対のタグのついた記事で比較的新しい下記の記事を選びました。

 

ざっくりとみたところ、私とは思想信条が相当に異なり、

中華人民共和国のことを、文脈から言って明らかに故意に蔑称ととれる「支那」よばわりするような御仁の記事ですが、

RCEP反対という共通ののぞみがあるがゆえに、

とりあえずRCEP反対の1点においては賛同し、拡散する次第です。

 

 

3月の誕生石の一つアクアマリン、3月に誕生日を迎える方にプレゼントしましょう

というわけで、楽天とアマゾンの通販で、お値段の順番とレビューの順番、上位5傑を紹介します。

 

先ずはお値段上位5傑。

楽天市場でのアクアマリンのお値段上位5傑

 

 

 

 

 

 

つづいて、アマゾンでのアクアマリンお値段上位。

 

 

 

 

 

 

つづきまして、レビューの上位5傑。

まずは楽天市場、アクアマリンジュエリーのレビュー上位5傑。

 

 

 

 

 

 

ついで、アマゾンでのアクアマリンジュエリー、レビュー上位5傑。