楽に生きられるお手伝い 心理カウンセラー 岩崎風水 

楽に生きられるお手伝い 心理カウンセラー 岩崎風水 

都内でカウンセリングをする岩崎風水のブログです。

自由気ままに書いています。

カウンセリング 90分 15,000円
申込の方は
Mailでお問い合わせください。
iwazakifuusui@gmail.com


テーマ:
心もお腹も満たされる三日連続のゲシュタルトセラピーファシリテーター集会と、三晩連続の餃子屋さん。
無事に終わりました!


三日目にしてようやくローガン博士のワークに参加して、前半モヤモヤ後半モリモリに堪能しました!

即興ワークで森の中の木になったり、自分を守ってくれる動物になったり。

個人ワークのメインディッシュがなかなか出てこなくて焦れていたけど、ローガンの丁寧な話に
「あら、なるほど。」
と大切なことを教わりました。

ローガン曰く、
「ワークはガーデニングのために土を耕すようなもので、基礎にしっかり時間をかければガーデンはそれに応えてくれる。」

トム・アンデルセンが言う
「セラピストの役割は場を作ることに尽きる。」
という言葉通りのとっても丁寧なアプローチでした。

参加者で作るフィッシュボウル(サークル)は、それ自体が「一人の人」のようなもの。

輪が出来て生まれ、時間とともに錬成されて行き、終わりが来る。

スフィンクスのなぞなぞのようなゲシュタルトのサイクルをフラクタルに感じることが出来ました。


フィッシュボウルと聞いて咄嗟に「つくね」と翻訳してしまったけど、モアベターなアンサーは「金魚鉢」でした(笑)


集会のチラシも好評でした。



さて、今月の次の企画は
「大人の中の子供を育てる「発達LABO」」。

英会話の先生で心理学オタクのゆうこりん達と場を作っていきます。

1月分のこくちーずプロでのお申込みはじめました。
席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

https://www.kokuchpro.com/event/7b9c4532e948d9df2ec70587bfa15b27/
 

皆様にお逢い出来る日を楽しみにしています。



テーマ:

発達LABOのこくちーずプロの申込みを開始しました。

 

↓↓↓

 

https://www.kokuchpro.com/event/7b9c4532e948d9df2ec70587bfa15b27/

 

 

発達障害のある方たちと関わる人で集まる東京発達LABOのワークショップ「発達LABO」。

東京都世田谷区赤堤にあるゲシュタルト療法東京のお部屋をお借りして、生きづらさを抱える大人向けのワークショップを開催して行きます。

https://www.gestalt-therapy-tokyo.jp/

 

 

2019年

開催予定日

1月27日

2月24日

3月31日

4月28日

5月26日

6月30日

いずれも日曜日、10:00~18:30です。

 

終日参加の定員は10名分、

各科目は定員5名分まで用意しています。

 

キャンセルをされる場合は必ずご連絡ください。

終日 10000円(各科目受講より1000円お得)

各科目 2000円から

参加費は当日現金でお支払いください。

 

また、毎月参加していただける方は

リピーター割 終日9000円

でご参加できます。

リピーター割はひと月前も参加された方に適用のため、2月からの連続参加の方が対象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆時間割

1時間目【ヨガ】クミコ 2,000円
10:30-12:00 1.5時間
2時間目【ファミリーコンステレーション】タマミ 3000円
13:00-15:00 2時間
3時間目【コラージュ】ユウコ 3000円
15:30-17:00 1.5時間
4時間目【英会話】ユウコ 3000円
17:30-18:30 1時間

 

一日参加 10,000円
リピーター割 9,000円

 

 

◆授業内容案内

1時間目【ヨガ】10:30-12:00 1.5時間

 

 

 

☆心と体の発達バランスを促すヨガ

やさしいポーズと気持ちの良い呼吸法とわくわく瞑想…ゆったりした服装で。

担当: クミコ
時間: ヨガ 1.5時間
定員: 10人
参加費: 2,000円

ヨガは、呼吸のリズムに合わせて様々なポーズを行って行く優酸素運動。普段の生活で緊張した心と体を、リズミカルな呼吸とポーズでほぐしていきます。更に、脳を活性する究極のリラックス法…瞑想…を楽しみ、本来の生き生きした心と体を取り戻します。
神秘なる命のシステムに、敬意と真心で向き合うヨガクラスです。

 

 

 

2時間目【ファミリーコンステレーション】13:00-15:00 2時間

☆関係性を紐解くコンステレーション・ワーク

自分をとりまく関係性を眺めてみましょう。

 

 

 

担当: タマミ

時間: コンステレーション・ワーク 2時間
定員: 15人
参加費: 3,000円

自分をとりまく関係性を眺めてみましょう。
親子の間で、家族の中で、友人間で、パートナーとの間で、何が起きているのでしょう。
あるいは、生きていく上で感じている問題、課題、悩み、繰り返し起こる出来事などが、どういう仕組みで起きているのか見つめてみるのもいいかもしれません。
このワークでは、ファミリーコンステレーション(システミックコンステレーション)の手法を使って、代理人を立てて、関係性を見ていきます。客観的に眺めることで気づくことがあります。
ワークをする人にも、代理人をする人にも、ワークを見守る人にもそれぞれに気づきがあります。
気づきは変化の始まりです。

 

3時間目【コラージュ】15:30-17:00 1.5時間

 

 

☆未来を創るコラージュアート

来談者中心美術療法としての、コラージュ作品を作成します。箱庭療法と同様の手法で進めます。
担当: ユウコリン 
時間: コラージュアート1.5時間
定員: 15人
料金: 3000円 
持ち物: ハサミ、ノリ、テープ
こちらでも用意しますが、お好みで、貼る台紙や、貼れる素材(シール、雑誌、写真、リボン)など

ビジョンマップ、夢地図、貼り絵療法、とも呼ばれている「コラージュアート」作品を、工作感覚で気楽に作ります。箱庭療法や美術療法などの手法を活用したグループワークも行います。自由に自己表現をすることにより達成感が得られ、同時に作品から自分自身に対する気付きを得られます。
使用したい写真や雑誌を今から取っておいてください。お好みのものがあれば、台紙をご持参いただいても結構です。

 

 

4時間目【英会話】17:30-18:30 1時間

 

☆発達凸凹を有効活用する英語

読む空気の量が格段に少ない「英語」を活用したコミュニケーション訓練を行います。
担当: ユウコリン
時間: 英会話 60分
定員: 15人
料金: 3000円
持ち物: 水

・発音、単語、文法、コミュニケーション、プレゼンテーション、洋楽、洋画など
・全レベル対応可能、どなたでも参加できます。

英語は私の人生を変えました。生きにくさを感じていた私ですが、英語を窓にして開いた世界に触れれば、日本以外の場所はなんと気楽な場所か。
私は「自信がない」日本人に対する英語学習におけるセラピー効果に注目しています。「自信がない」ことに「自信を持って」生きて行くことを、英語学習を通して提案します。さあ、英語を話して人生の主人公に♪

 

 

発達LABOの参加にあたり、以下の同意書の提出が必要になります。

会場にも書類を用意しておきますので事前にお目通しをお願いします。

 

 

発達Labo参加にあたっての同意事項

 2019年1月26日より毎月第四日曜日に開催する主催 発達支援相談室の発達Laboにお申し込みいただき、ありがとうございます。

 発達Laboでは目的を明確にしてグループを建設的に運営していくため、そして何より参加いただく皆さまそれぞれが安心して参加し、健全な心身、尊厳、プライバシーを守るため、グループワークに参加する前に以下の点についてお約束いただいています。

 

(1)グループワークについて

今回開催するグループワークは、医学的な治療を行うものではありません。人間の自己成長力を信頼し、人とのコミュニケーションを通じて自分自身への気づきを深めることで、参加者の方がよりその人らしく生きることができるように自己探求をサポートするものです。

よって、何か特定の疾病に対しての効果を保証するものではありません。

 

(2)個人情報について

  参加者はグループワークの安全・安心の場を尊重し、他の参加者のワーク内容、グループワーク内で知り得た個人情報について、一切外部には話さないことを約束していただきます。

  よって、録画、録音、他の参加者のワークの詳細なメモなどは禁止させていただきます。

どうしてもメモを取りたい方はスタッフにその都度お声がけください。

 

(3)グループ中の安全について

参加者はグループワークの場において自らの責任のもとで自由に存在し、そして自分を傷つけないこと、他者を傷つけないことを約束していただきます。

 

(4)医療機関へ通院中の方について

 現在治療中の参加者は医師の許可の下に参加していただきます。

 心療内科や精神科へ通院中の方は、お申し込みの際に通院中であることをお伝え下さい。

 

 

主催 東京発達LABO

 

発達LABOの企画発足は岩崎風水が担当ししています。

講師が欠席する場合は、私がそれを補完するワークショップを行います。

 

【随時更新】 犯罪からの回復とグループセラピー今後の予定

もご確認お願いします。

 

 

 

 

 

また、来週の個人カウンセリングに空きができましたので、お申込みお待ちしています。

 

クチコミがメインですが、一応ブログでも募集しています。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

 
 
カウンセラー
 

岩崎 風水
 

iwazakifuusui@gmail.com

 




お申込み頂きました、お返事は、パソコンメール

iwazakifuusui@gmail.comから送らせて頂きますので



ドメイン解除をお願い致します。
 
万が一こちらからのメールが届かない場合は

お手数ですが、アメーバメッセージまでご連絡下さいませ。



*********************************************************



【カウンセリング料金】

◆カウンセリング(初回)    60分    10,000円

◆二回目以降カウンセリング   50分    10,000円

延長10分:2000円



◆継続カウンセリング 10回分 90分 80,000円

延長10分:2000円
 

◆メールカウンセリング 2日に一回以上の返信 月 10,000円
 

◆スウィングボディー施術 50分 10000円

 

 申し込みはこちらにメールください。

↓↓↓

iwazakifuusui@gmail.com

 

スイングボディは心理的効果に優れた、

「揺らし」を使ったマッサージ・テクニックです。

http://www.jeevan.jp/

 

 




ご利用の回数や間隔はあなたの納得のリズムでお選びください。


依頼あれば講演も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



柔軟に対応致します。
 

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 


子どもや家族の悩み、
 
人間関係の悩み、恋愛の悩み、
 
仕事や職場関係の悩み、
 
体調や健康に関する悩み、
  
誰にも言えない事など…、

 
身近な困り事から深刻な悩みまでお受けしています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【これまでのカウンセリングの感想】

風水さん

感想をお伝えすると言っておきながら
なかなかご連絡できずにすみません。
でプチセッションありがとうございました!

思いがけずのセラピー体験に
さらに
思いがけない自分の心の動き、感情の波の大きさに驚くことが多くて
なかなか言葉にできずにいました。
なんとなく
言葉にするのがこわいような気持ちもあり、筆がすすみませんでした。

終わった瞬間はすっきりしたし
なにこれ!すごいな!!
という明るい気持ちの方が大きかったのに
どうして時間がたつにつれてこのできごとに暗い色が入ってきたんだろうか
この怖さ、底なし沼感はなんだろうかと考えていました。
考えてわかることではないのかもしれないけれど、自分なりに思うことがあったので一緒にお伝えしたいなと思いました。

言葉の効果と
自分の感情のことなのですが。

もともとわたし自身、感情の起伏が激しくて
うれしい時はうれしい!!!
悲しいことはすこしのことでも悲しい!!!
という揺れ動きが大きくて、学生の頃はその揺れ動きに自分自身が振り回されてくたくたになり、日常生活に支障が出るほどでした、、、(笑)

大人になるにつれてその差に振り回されていることに気づき
それが嫌だ、とも感じる自分がいて
(その振れ幅が少なく穏やかな性格の人への憧れもあり、、、笑)
努力を重ねて(?)歳の甲(?)以前に比べて感情の幅も少なく、まだ丸くなったように思っていました。

ですが、
風水さんとのお話をへて、
あー、これは感情の幅が緩やかになったんではなくて向き合ったり探ったり、感情との時間を取るのをやめただけだったな、
むしろ抑え込んだり見ない風にしたことで
出していいよ、感じていいよとしたときに出てくる爆発的な勢いに自分自身かなり面食らいました。

あららら、わたし実はこんなにもエネルギーの大きいもの封印してたんか、と。
感情の動きを理解して得た、すっきり感。
物事のモヤモヤの裏がわかったすっきり感、がセラピー直後にはあったんだと思います。

ただ、改めて落ち着いた後にふと振り返った時にあの時に込み上げてきた自分の感情の生き物のような勢いがふと怖くなったんじゃないかと思ったんです。わたしが、なぜか時間がたつにつれてすっきり感よりも怖さが表へ出てきたの。

過去の感情に振り回されていた自分もよぎれば
マイナスの感情に飲み込まれて逃れられない辛さ、どろどろさ、暗さ、いろんなものがよぎって

あの時は風水さんもいてくださったから
感情がすごい勢いであふれても
おさめる、ある場所にもどす手助けをしてもらえたように感じましたが

これ、わたしひとりの手に負えんのではないかな、
という不安がよぎり
感想を書くにあたってその自分の感情のことを思い出すのがなかなかに怖くて。

ただ昔の私とちがい
いま、NVCをもう少し学ぼうとワークを連続して受けている中で学んだことや
コーチングの先生から学んだこと
いろんなことが
しっかり種としてわたしのなかにうまっていたようで

少しずつ自分の感情をうけいれることができてきて
言葉にできました。
おそくなってごめんなさい。

昔のわたしは方法がわからなかっただけで
いまのわたしはいろいろな人から
いろいろな方法を学び
やり方、手立てを知っていれば飲み込まれることはない、昔のわたしと同じようにはならないんだなと実感する小さな出来事を重ねて
風水さんとのお話をさせてもらったときの自分の感情の衝撃からの怖さが落ち着いておさまってきました。

とともに
やっぱりわたしは自分の振れ幅の大きい気持ちたちも大事にしたいし
抑え込まずに一緒に生きていけるように
続けていろいろ学びたいなと思う出来事になりました。

また、
つらつらと感情のことを書きましたが、
言葉の効果というのは
風水さんの話の中で
いま「でも」って言ったけど「そして」に変えて言ってみて
身体の感覚はどう変わる?
と問いかけられて以降

日常の生活の中で
わたしどんだけたくさん「でも」って言っているんだ!自分にも他人にも。。。(笑)!
とその度に思い出していました。
それをそして、に言い換えられるのか?かえれるなら自分の感じていることがどう変わるのか、、、?と。

ただ接続詞をかえて言ってみるだけなのに
身体の感覚は不思議なほどうつりかわっていくし
それもまた、自分の身体なのに不思議な感覚で。
なんだか、30年弱も一緒に生きてきたこの自分の身体のことほんとにあんまり知らないんだなあと、距離を感じるようで。
おもしろくもあり不思議でもあり。

言葉をたくさん使う仕事をしている身として
丁寧に使っていきたいなあと
痛感した出来事でもありました。

ながながと思いつくままに書いてしまったので、
意味の繋がらない場所や
よくわからないこともあるかもしれませんが
お許しください。

またお茶でもご一緒させてください^^
寒くなってきたのでお身体に気をつけてくださいね。

★ ★ ★
ゲシュタルトセラピーを受けました

ゲシュタルトセラピーのことは何となく知っていましたが、具体的にどういう手順で行われるのかはよく調べたりしていませんでした。

実際にも手順が説明されるというより、少しずつ行っていくという感じです。

自分のなかにあるモヤモヤを言葉に出すというのは思っていた以上に難しいことでした。

私はモヤモヤの内容をわかっていましたが、それを口に出す、顔に出す、身振り手振りに出すということは想像以上に難しくて、でもそれができるとモヤモヤは解決できていなくても納得がいきました。

その「出す」ために感じていることをそのまま言葉に出すという、いくつかのワークがあったのだな、と思いました。

ファシリテーターが促すというより併走してくれる感じです。

100%を口に出すことができなかったとしても、その大切さがわかりました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 

 

これから先の人間関係の中で、

道に迷った人がいた時に、

岩崎くんを一つの救いのカードとして考えさせてもらおうと思います。



本当にすごいインパクトのある出会い。深い1日をありがとう。






◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

初回セッションを受けさせていただきました。

私にとってその90分間はとても濃い時間に思えました。



「自分は何に気づいているのか」

「相手に言えてなかったことはなんだろう」



それを言葉にだすことでなんだかふんわりと

今までよく分からなくて処理できなかった感情を

抱きしめてあげることができたようなきがします。



長い間「過緊張による身体の痛み」を

緩和する術をさがしていました。



セラピーを体験してずっと治らないものでは

ないのかもしれないなと



先へ対する光が見えたようなきがします。



 また機会を見てセッション受けさせて

いただきたいなとおもいます。



貴重な時間をありがとうございました。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



ワークを受けて、体調不良で早く治そうと思い

体温を上げる為に熱くして寝ましたら



カユカユで😢(涙)。

汗で掻きむしってしまいました。


まず息苦しい背中に注目し

痒い手に問い掛けましたところ



「掻くことで癒されていたんだ」という発見が

大変有り難かったです。


そして積極的に身体をなで、癒し、パートナーにも

撫でてもらいました。



身体は寂しがっていたんですね。

身体はとても正直です。



引き続き体を大切に生きていきます。
ワークして下さり、どうもありがとうございました。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



あまりにも凄まじい感覚ゆえ、言葉になりません。

今まで過ごしてきたことが全部変わって見えました。





◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆







 

 

 

 

 

 

 

 

#心理学部#PTSD#交流分析#ゲシュタルト・セラピー#コラージュ#カウンセリング#セラピー#トラウマ#発達障害コーチング#発達障害


テーマ:


自宅から凡そ2時間かけての遠征。
小学校で薬物乱用防止教室。

六年生相手なので、まずは落ち着いてもらうため、後半の自分のパートは簡単なブレインジムをしてからの授業をしました。

一次予防中心の相方とは意見が異なるところもありましたが、内容は総じて好評のようで、校長さんには「来年もぜひよろしく。」と言われました。
(特に特殊学級の子への対応を褒められました)

お土産に新宿の中村屋の和菓子をいただきました。

ブレインジムもこなし、発達支援コーチングをする灰谷孝さんの講義「色と発達の可能性」と、実践「発達支援コーチング」は、来年2月の2日に予定しています。(宣伝オチ)
詳細はこちらです
↓↓↓
https://www.kokuchpro.com/event/f0f2d3d42a2593de7c585e77da3b4896/

テーマ:

2018年の犯罪からの回復とグループセラピーはすべて終了しました。

 

来年は、正月間もない1月5日土曜日から、
ユウコ先生の世界を救う英会話

 ー目からウロコの異文化論ーを行います。

講師相良優子さん

2019年1月5日(土) 13:00〜17:00

https://www.kokuchpro.com/event/366d196b43d6383b6b4151533bc9081a/

 

 


 

 

2月2日土曜日、場所未定。聖イグナチオ教会は満室でしたので、新宿区内の落合第一地域センターを確保する予定です。

 

 

これは前回9月の発達支援コーチングのワークショップです。

 

こくちーずからご予約ください。

↓↓↓↓↓

https://www.kokuchpro.com/event/f0f2d3d42a2593de7c585e77da3b4896/

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3日日曜日13:00~17:00

室城教授の基礎からわかる交流分析の理論と実践

 講師室城隆之さん

 

https://www.kokuchpro.com/event/61548217bdc7d2d9f08046f0a7e1c71f/

 

 

 

 

エリック・バーンの交流分析 フロイト、ユング、アドラーを超える心理学 [ イアン・ステュアート ] エリック・バーンの交流分析 フロイト、ユング、アドラーを超える心理学 [ イアン・ステュアート ]

2,808円

 

 

 

3月2日土曜日

実践!ゲシュタルトセラピー

講師 ゲシュタルト療法東京 田中千恵子さん

 

 

https://www.kokuchpro.com/event/c9228ff2e3a762bf9452afed1408ae32/

 

3月10日(日)、

刑務所出所者とプレイバックシアター(仮)

ファシリテーター白坂和美さん

@大阪高石市 古今山楷定寺 

3月11日(月)

罪とゲシュ

ファシリテーター白坂和美さん

@大阪高石市 古今山楷定寺 

 

https://www.kokuchpro.com/event/2243ea573cf35c834f20413d6c3b2c37/
 

 

 

 

 

 

 

 

3月16日、3月17日

 

 

ゲシュタルト療法に必要な知識を学ぶ

~安心・安全で、より深いワークをするために~

 

講師 中尾文彦さん

 

 

オリンピックセンター和室・会議室

 

https://www.kokuchpro.com/event/4ad6bda20d98b755e728d9cf3061fa7c/?fbclid=IwAR1BnuLdtDZ1gd6itfDVnqLNAmwpHHvYO36iwEiBfyrRfK7SKk32ADj8hP8

 

アフロベアーのワークショップの参加には同意書が必要です。

 

 

現在疾病治療中の方は医師の意見が必要です。

 

 

 

 

イベント告知は以上です。

 

 

これを読まれた方にお願いがあります。

 

犯罪からの回復とグループセラピーは、NPO法人マザーハウスの本部とは別会計で運営されています。

 

予算は、皆様の参加費と、岩崎の私財で賄われています。

 

講師料、場所代、その他最低限必要経費を差し引けば、残るお金は殆どありません。

 

資金繰りが厳しく、赤字も嵩んでいることから、どうか以下のリンクから私をサポートしてください。

 

何卒、よろしくおねがいします。

 

https://note.mu/iwazakifuusui

 

 

また、来週の個人カウンセリングに空きができましたので、お申込みお待ちしています。

 

クチコミがメインですが、一応ブログでも募集しています。

 

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

 

 
 
カウンセラー
 

岩崎 風水
 

iwazakifuusui@gmail.com

 




お申込み頂きました、お返事は、パソコンメール

iwazakifuusui@gmail.comから送らせて頂きますので



ドメイン解除をお願い致します。
 
万が一こちらからのメールが届かない場合は

お手数ですが、アメーバメッセージまでご連絡下さいませ。



*********************************************************



【カウンセリング料金】

◆カウンセリング(初回)    60分    10,000円

◆二回目以降カウンセリング   50分    10,000円

延長10分:2000円



◆継続カウンセリング 10回分 90分 80,000円

延長10分:2000円
 

◆メールカウンセリング 2日に一回以上の返信 月 10,000円
 

◆スウィングボディー施術 50分 10000円

 

 申し込みはこちらにメールください。

↓↓↓

iwazakifuusui@gmail.com

 

スイングボディは心理的効果に優れた、

「揺らし」を使ったマッサージ・テクニックです。

http://www.jeevan.jp/

 

 




ご利用の回数や間隔はあなたの納得のリズムでお選びください。


依頼あれば講演も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



柔軟に対応致します。
 

 

 

 

 

読者登録してね

 

 

 

 


子どもや家族の悩み、
 
人間関係の悩み、恋愛の悩み、
 
仕事や職場関係の悩み、
 
体調や健康に関する悩み、
  
誰にも言えない事など…、

 
身近な困り事から深刻な悩みまでお受けしています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【これまでのカウンセリングの感想】

風水さん

感想をお伝えすると言っておきながら
なかなかご連絡できずにすみません。
でプチセッションありがとうございました!

思いがけずのセラピー体験に
さらに
思いがけない自分の心の動き、感情の波の大きさに驚くことが多くて
なかなか言葉にできずにいました。
なんとなく
言葉にするのがこわいような気持ちもあり、筆がすすみませんでした。

終わった瞬間はすっきりしたし
なにこれ!すごいな!!
という明るい気持ちの方が大きかったのに
どうして時間がたつにつれてこのできごとに暗い色が入ってきたんだろうか
この怖さ、底なし沼感はなんだろうかと考えていました。
考えてわかることではないのかもしれないけれど、自分なりに思うことがあったので一緒にお伝えしたいなと思いました。

言葉の効果と
自分の感情のことなのですが。

もともとわたし自身、感情の起伏が激しくて
うれしい時はうれしい!!!
悲しいことはすこしのことでも悲しい!!!
という揺れ動きが大きくて、学生の頃はその揺れ動きに自分自身が振り回されてくたくたになり、日常生活に支障が出るほどでした、、、(笑)

大人になるにつれてその差に振り回されていることに気づき
それが嫌だ、とも感じる自分がいて
(その振れ幅が少なく穏やかな性格の人への憧れもあり、、、笑)
努力を重ねて(?)歳の甲(?)以前に比べて感情の幅も少なく、まだ丸くなったように思っていました。

ですが、
風水さんとのお話をへて、
あー、これは感情の幅が緩やかになったんではなくて向き合ったり探ったり、感情との時間を取るのをやめただけだったな、
むしろ抑え込んだり見ない風にしたことで
出していいよ、感じていいよとしたときに出てくる爆発的な勢いに自分自身かなり面食らいました。

あららら、わたし実はこんなにもエネルギーの大きいもの封印してたんか、と。
感情の動きを理解して得た、すっきり感。
物事のモヤモヤの裏がわかったすっきり感、がセラピー直後にはあったんだと思います。

ただ、改めて落ち着いた後にふと振り返った時にあの時に込み上げてきた自分の感情の生き物のような勢いがふと怖くなったんじゃないかと思ったんです。わたしが、なぜか時間がたつにつれてすっきり感よりも怖さが表へ出てきたの。

過去の感情に振り回されていた自分もよぎれば
マイナスの感情に飲み込まれて逃れられない辛さ、どろどろさ、暗さ、いろんなものがよぎって

あの時は風水さんもいてくださったから
感情がすごい勢いであふれても
おさめる、ある場所にもどす手助けをしてもらえたように感じましたが

これ、わたしひとりの手に負えんのではないかな、
という不安がよぎり
感想を書くにあたってその自分の感情のことを思い出すのがなかなかに怖くて。

ただ昔の私とちがい
いま、NVCをもう少し学ぼうとワークを連続して受けている中で学んだことや
コーチングの先生から学んだこと
いろんなことが
しっかり種としてわたしのなかにうまっていたようで

少しずつ自分の感情をうけいれることができてきて
言葉にできました。
おそくなってごめんなさい。

昔のわたしは方法がわからなかっただけで
いまのわたしはいろいろな人から
いろいろな方法を学び
やり方、手立てを知っていれば飲み込まれることはない、昔のわたしと同じようにはならないんだなと実感する小さな出来事を重ねて
風水さんとのお話をさせてもらったときの自分の感情の衝撃からの怖さが落ち着いておさまってきました。

とともに
やっぱりわたしは自分の振れ幅の大きい気持ちたちも大事にしたいし
抑え込まずに一緒に生きていけるように
続けていろいろ学びたいなと思う出来事になりました。

また、
つらつらと感情のことを書きましたが、
言葉の効果というのは
風水さんの話の中で
いま「でも」って言ったけど「そして」に変えて言ってみて
身体の感覚はどう変わる?
と問いかけられて以降

日常の生活の中で
わたしどんだけたくさん「でも」って言っているんだ!自分にも他人にも。。。(笑)!
とその度に思い出していました。
それをそして、に言い換えられるのか?かえれるなら自分の感じていることがどう変わるのか、、、?と。

ただ接続詞をかえて言ってみるだけなのに
身体の感覚は不思議なほどうつりかわっていくし
それもまた、自分の身体なのに不思議な感覚で。
なんだか、30年弱も一緒に生きてきたこの自分の身体のことほんとにあんまり知らないんだなあと、距離を感じるようで。
おもしろくもあり不思議でもあり。

言葉をたくさん使う仕事をしている身として
丁寧に使っていきたいなあと
痛感した出来事でもありました。

ながながと思いつくままに書いてしまったので、
意味の繋がらない場所や
よくわからないこともあるかもしれませんが
お許しください。

またお茶でもご一緒させてください^^
寒くなってきたのでお身体に気をつけてくださいね。

★ ★ ★
ゲシュタルトセラピーを受けました

ゲシュタルトセラピーのことは何となく知っていましたが、具体的にどういう手順で行われるのかはよく調べたりしていませんでした。

実際にも手順が説明されるというより、少しずつ行っていくという感じです。

自分のなかにあるモヤモヤを言葉に出すというのは思っていた以上に難しいことでした。

私はモヤモヤの内容をわかっていましたが、それを口に出す、顔に出す、身振り手振りに出すということは想像以上に難しくて、でもそれができるとモヤモヤは解決できていなくても納得がいきました。

その「出す」ために感じていることをそのまま言葉に出すという、いくつかのワークがあったのだな、と思いました。

ファシリテーターが促すというより併走してくれる感じです。

100%を口に出すことができなかったとしても、その大切さがわかりました。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
 

 

これから先の人間関係の中で、

道に迷った人がいた時に、

岩崎くんを一つの救いのカードとして考えさせてもらおうと思います。



本当にすごいインパクトのある出会い。深い1日をありがとう。






◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

初回セッションを受けさせていただきました。

私にとってその90分間はとても濃い時間に思えました。



「自分は何に気づいているのか」

「相手に言えてなかったことはなんだろう」



それを言葉にだすことでなんだかふんわりと

今までよく分からなくて処理できなかった感情を

抱きしめてあげることができたようなきがします。



長い間「過緊張による身体の痛み」を

緩和する術をさがしていました。



セラピーを体験してずっと治らないものでは

ないのかもしれないなと



先へ対する光が見えたようなきがします。



 また機会を見てセッション受けさせて

いただきたいなとおもいます。



貴重な時間をありがとうございました。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



ワークを受けて、体調不良で早く治そうと思い

体温を上げる為に熱くして寝ましたら



カユカユで😢(涙)。

汗で掻きむしってしまいました。


まず息苦しい背中に注目し

痒い手に問い掛けましたところ



「掻くことで癒されていたんだ」という発見が

大変有り難かったです。


そして積極的に身体をなで、癒し、パートナーにも

撫でてもらいました。



身体は寂しがっていたんですね。

身体はとても正直です。



引き続き体を大切に生きていきます。
ワークして下さり、どうもありがとうございました。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆



あまりにも凄まじい感覚ゆえ、言葉になりません。

今まで過ごしてきたことが全部変わって見えました。





◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆







 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
今月を少し振り返り、嬉しいこと多かったなーと思ってる。


「犯罪からの回復とグループセラピー」

に参加をする方に


「岩崎さんとは、以前S区の福祉課の生活保護申請窓口でお会いしました。」

と言われたこと。

その方は

「熱心に付き添いしていることに感動した。」

と言い、それでセラピーに参加しようと思ったとのこと。

ふと知らない場所で会って、
こちらは(その人の顔も覚えていなかったけど)そういう印象をフィードバックされると

凄ーく嬉しくなるのだよね(*^-^*)。

その窓口へは、刑務所出所して間もない人が生活保護申請をしたいと言うのでその付き添い。

私の友人を通しての支援要請だった。

短い時間面談し、一緒に生活保護申請の用紙を作成した。

役所に届けるように伝えたのだが、役所の窓口で
「まだ5万円の現金所持があるから保護は出来ない」
と、書類を受け取らず突っぱねたとの事。

それを出所した人から電話で言われて出向いた時の出来事だった。

まあ、岩崎も保護申請の書類は渡すように本人に念入りな説明をしたが、

お役人の言い分に従おうという本人の真面目な性格の持ち主だから書類を渡せなかったようだ。

彼はビジネスホテルに泊まり、残る所持金4万円ほど。

電話で連絡をくれたので

「どーなってるのお役所さん?」

と、私が出向いて保護申請書の受け取りをして頂いたもの。

そして書類は受理された。

まあ、生活保護申請の付き添いはボランティアかつ、無報酬。

あまり無報酬ばかりを請け負っていては自分が食うに困るのだよね。

それでもプライスレスな贈り物は、自分も色々された月だった。

情けは人のために循環してるね。

風邪をひいた時作ってもらい食べた雑炊は暖かく、美味しかった。



野菜もたくさん送られてきた。

服のない人へはリサイクルショップで買っては届けていたが、
衣類もいただき、それぞれ必要な人へ届けることが出来た。


というわけ。

犯罪からの回復とグループセラピー
今後の予定はこちら。
↓↓↓

【随時更新】  犯罪からの回復とグループセラピー今後の予定。

|https://ameblo.jp/fengshui0708/entry-12423721099.html

↑↑↑
リンク開けなかったら何とか探して😅

テーマ:
あまりの見事な文なのですが、匿名でテキストのみシェア。
現場をよく知っている友人からのもの。
初対面の時、
「ホームレスなどが専門です。」と言われ、
「ホームレスの方ですか?」と尋ねたのが思い出。
その友人はホームレス経験は無かった。
美味しそうな写真のシェアは断られたので写真は先日のものを使用。

【福祉事務所と一部無料低額宿泊所の不都合な真実!?】

以前にも書きましたが、住居を喪失したホームレス状態の方が生活保護を申請すると、少なくとも都心部ではアパートにすぐ入れることはまずなくて、社会福祉法に規定された「無料低額宿泊所」という施設に一時的な住まいとして入ることが多いです。

ただでさえ安定した住まいを失っているということそれ自体で心身の健康は損なわれているといっていいと思います。
だからこそ、安心して過ごせるすまいの確保は必須。

だけれども、この無料低額宿泊所というところが実にクセモノで、ピンキリあるんです。もちろんいいところもあります。

でも、6畳に二段ベッド2つで4人部屋とか、大部屋に二段ベッドが敷き詰められてベッドのシーツをカーテン代わりにしてこれでプライバシーは確保されてる、とか、そして寝具や居室の衛生状態もよくない、食事も粗末なのに1日結構な金額とられるなど、書きだしたら切りがない現実がたくさん。

貧困層を対象としたものが何でも貧困ビジネスなわけではなく、貧困層を自立に導くのではなく、むしろ搾取して貧困を固定化させるようなことをしているところが貧困ビジネス業者なのですが。

某大手貧困ビジネス事業者は、その昔は公園の路上生活者に「路上にいるよりも三食付いて雨露しのげるところがあるぞ」と声をかけ、ワゴンに詰め込み、その足で生活保護申請に連れていき、施設に放り込んで飼い殺しみたいなことが常態化していました。表現は過激ですが事実です。

さすがにいろんなところからの指摘があってあからさまな方法はやめたのですが、変わって始めたのが福祉事務所にとってありがたいサービスになること。

どういうことかというと、ホームレス状態にある方が生活保護申請に来て、さてでは今日から寝泊まりするところ、となると上述のとおりいきなりアパートというのはまず難しい。そこで無料低額宿泊所にとりあえずは、となるわけですが、そのリストに片っ端から電話していくのも大変。
また、その施設が遠方だったりするとそこまで本人を連れていくのも一苦労です。

そんな福祉事務所の困ったに対応すべく、受け入れ窓口を一本化し入る施設を事業者側が調整、そして原則的にお迎え対応OK!なんて至れり尽くせりなんでしょう。

福祉事務所の困った、には対応しているものの、果たして生活保護は誰の困ったを解決するものなのでしょうか。

この方法をとったことにより、現在は安定して事業収益を上げている事業者。某県某自治体ではなんと、生活困窮者自立支援法に基づく相談窓口まで受託しているんですから、よほど信頼度が高まっているようです。

そういう事業者も委員になって進められている「社会福祉住居施設及び生活保護受給者の日常生活支援の在り方に関する検討会」。
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/other-syakai_390337_00001.html

この国の「健康で文化的な最低限度の生活」はどこまで脅かされるのでしょうか。

そんな中、奮闘されている地方議員さんもいらっしゃるようです。もう劣化してあきらめかけている政治ですが、希望の光は完全に消えていないと祈るような気持ちです。

●足立区議会議員 おぐら修平さんのブログ
※たまに夜回りでご一緒させていただきます。
http://blog.livedoor.jp/ogura_shuhei/archives/66298699.html

●さいたま市議会議員 久保みきさんのブログ
※こっちはかなりスクープ感満載。読んでびっくりでした。

https://seijini-kokorowo.jimdo.com/%E8%AD%B0%E4%BC%9A%E6%B4%BB%E5%8B%95/?fbclid=IwAR0W8ph1HxsoJqphbJp0Qjumi4ZCIpb9IgEimx2pUcbloNJsc7yN72iWtTg

直接支援の現場に今現在はいない私にせめてもできることは、こういった問題に縁遠い方に伝えること。

社会を構成しているのもまた自分であるので・・・。




テーマ:


先日、駅前を歩いていたら、スーツケースに手をついて動かない人がいたので
「大丈夫ですか?」
と声を掛けてみた。

その人は意識はハッキリしていたようなので、私はそのまま立ち去った。

恐らくその人はホームレス。

カバンにアンパンがあったな…。と思い出し、引き返してその人にアンパンを手渡した。
今月は何故かアンパンを人にあげることが多い。

刑務所出所直後、ママチャリで東海道を上京中
にお金が尽きて、道の駅で止めてある車の人に
「何か食べものないですか?」
と、声をかけてメロンパンを貰ったことがあった。
今回はお返しする機会のようだ。

彼はアンパンを受け取り、私とは逆方向に歩き出したが、名刺を渡していないのに気がついた。

またまた引き返し、
「困ったことがあれば電話下さい」
名刺を手渡ししたが、後でそれを後悔した。

電話番号が携帯電話の名刺。

彼が携帯電話に電話すると、食費がなくなりそうだ。既に無一文かもしれない。

名刺入れにテレホンカードを入れておけばよかったと深く後悔。

今、名刺入れに入れたテレホンカードは、クライアントからの贈り物。

情けのならずを逃した感じで後悔。

刑務所を出てからのストーリーを知りたい方はこちらをどうぞ。

無料の部分だけでも面白いですよん。

https://note.mu/iwazakifuusui/n/n937cd3adb434

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス