「あの時」と同じように、野生のヤマツツジの女性エネルギーに出会いました | フラワーエッセンスの選び方のブログ

フラワーエッセンスの選び方のブログ

このブログは、国産マウントフジフラワーエッセンスの選び方の一つとして、季節ごとに役立つフラワーエッセンスをブログに紹介しています。今の季節や惹かれる花のフラワーエッセンスから紐解いてみて下さい。心に響くフラワーエッセンスのメッセージと出会うかもしれません。


テーマ:

あの時」と同じように、野生のヤマツツジの女性エネルギーに出会いました

 

 

先日、山の中で、野生のヤマツツジに出会いました。

 


普段、自然界の中には独りで出かける事が多いのですが、この日は珍しく、ヒーリングバザール店長も同行していました。



山道を歩いている途中にリュックの荷物を整理したのですが、ふと目を上げると、細い脇道がありました。
ほとんど目立たないその脇道が、何故かとても気になるのですね。


少し中へと入っていくと、その脇道の奥は、とてもクリーンで軽く、なおかつ明るく温かなエネルギーに満ちていました。
「ああ、これって女性性が持つエネルギーだ!」と感じました。

 


何かに呼ばれ、導かれるように、どんどん道の奥へ奥へと入っていきました。
こういった時、マインドは働きません。
思考で推測する、~しなければといったレベルより、もっと早いスピードで、別の次元で何かが起こっているのですね。
ただ、何かに呼ばれ、理由のない嬉しさと共に、すごい勢いで進んでいきます。
それが「正しい」事であるかのような、全面的な信頼をもって。

 


そして、かなり中に入ったところに、小さなヤマツツジがたった1本、花を咲かせていました。
緑茂る森の中、他には、どんな花もありません。
大きな緑に包まれた中、そこだけ、ピンク色が際立っていました。


地図にはない脇道ですので、おそらく、この道に入ってこの花を見た人間は、ほとんどいないのではないかと思います。
今迄、人間にはほとんど知られる事なく、ヤマツツジは、毎年の春に蕾をつけ、花開かせて来たのでしょう。


ヒーリングバザール店長には何も声をかけず、道を入って来ていたので(自然に足がどんどん奥に進んでしまったのです)、いったん引き返し、呼びに行きました。

 


 
周辺の風景
ヤマツツジと出会った現場ではないですが、
女性的なエネルギーが広い範囲で広がっていました


 

実はこれ、マウントフジフラワーエッセンスのヤマツツジと出会った時と、そっくりのシチュエーションなのです。
あの時も、何かに導かれるかのように、山中をすごい勢いで1人進み、ヤマツツジと出会い、ヒーリングバザール店長を呼びに行きました。
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」では、ヒーリングバザール店長が、何度かこのエピソードをお話した事がありますので、参加された方の中には、覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。)




マウントフジフラワーエッセンスのヤマツツジは、コーラル色の花を咲かせていた2本の木から、エネルギーを頂いています。
コーラル色の淡い花、濃い花のエネルギーが、仲良くインプットされています。
彼等とは、山の斜面の下で出会いました。
書籍「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」のヤマツツジのページにも書いたのですが、斜面の高いところに根をはって、まるで手を差し伸べてくれているかのように、斜面の下へと枝を伸ばし、たくさんの花を咲かせていました。

 


今回出会ったヤマツツジも、同じく、山の斜面に生えていました。
でも、その枝ぶりは、ミツバツツジのように上へと向かっていました。
色合いも、暖かなコーラル系ではなく、クールなピンク。
ヤマツツジとは、斜面の上の細い獣道で出会いました。

 


安定の悪い斜面の上に咲いていて、周囲に木もたくさんあった為、遠景での撮影は不可能でした。



 
斜面ぎりぎりでやっと撮れたひと枝


 
ピンク色の可憐な花を咲かせています


  

 
アップにすると、一見、園芸のツツジに似ていますが
小ぶりです

 


詳しい内容は伏せますが、実はこの日、ある伝統的な瞑想会に参加し、特別なエネルギーフィールドの中、女性性の慈悲、聖母的な慈愛のエネルギーからの呼びかけに共振する体験をしたばかりでした。
高僧の方から受け取った、特別なエネルギーもありました。


また、この事は、先日アップした、「内なる女性性と男性性のバランスを観察する」シロバナタンポポに役立つエクササイズの記事に掲載した、チベットの女神様のタンカとも少しリンクしていて、興味深いです。

 

 

そして、今回出会ったピンクのヤマツツジのエネルギーが起こしてくれた事を、更に後で、知らされる事に。
ヤマツツジと出会ったその一帯は、女性性、母性の神聖なエネルギーが宿る伝説的な場所だったのです。

 


自然界、花達が起こしてくれるマジックを、またひとつ体験させて頂きました。


 

 
こちらは前日に撮った別の場所
ヤマツツジの咲いている一帯とは異なる、
男性的な凛としたエネルギーがありました
普段は言わないヒーリングバザール店長が、
ここで写真を撮ってほしいとリクエスト



募集開始致しました!!
最新の各講座の詳細と全体案内は、以下からご覧頂けます。
マークのものが、現在募集中の講座です。
◆フラワーエッセンス全体案内
◆フラワーエッセンス基礎講座(パート1)(マウントフジ&バッチ合同)  募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 募集中(東京集中)
◆バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座 募集中(東京集中)
◆バッチフラワーエッセンスプロ養成講座
◆フルセッション実技指導の勉強会(受講生以上対象)
◆レイキ(Ⅰディグリー・Ⅱディグリー)
 
募集中(東京通い)




よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。



にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

フラワーエッセンスの選び方さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります