皆さんは、仕事時の時間を何で見るようにしてますか?携帯電話が普及し、その携帯電話に時計機能が付くようになってから、

 

腕時計の存在は薄くなったように思えるのですが、

 

ビジネスマナーとしては、携帯電話(スマホ)付きの時計では無く、腕時計を使用する。と教えて頂いたと思います。

 

その理由は忘れました。

 

先日新聞の記事に腕時計にまつわる思い出から腕時計に関して書いた内容が有りました。

 

私は携帯電話付きの時計機能が便利だと思え、現在の支援センターにて訓練を受けるようになるまでは、持とうとは思えませんでした。

 

それが、今では、無くではならない物となっています。

 

その理由は、ビジネス面からでは無いです。それは、私が人よりも数字強く無いからです。

 

8年前に大病をしてから、その二年後にその大病がきっかけで服薬が必要な病気を発症してしまい、服用間隔をアナログ式の腕時計が私にとって数え易いのです。

 

携帯電話にも、アナログ式を表示出来る物もありますが、携帯電話はバッテリー切れする可能性が有ります。

 

その可能性を考慮して、携帯電話も腕時計も両方持っていた方が良いでしょう。

 

ここで、先日読んだ記事のの内容に戻りたいと思います、何十年昔から時を刻んで来た時計を親又は、祖父母から受け継いだという内容だったと思います。

 

時間を知るには携帯電話(スマホ)等で十分用は済むかもしれません、その記事は思い出を腕時計が受け継いで、精神的にも、強くなれたというものでした。

 

携帯電話(スマホ)にそういう、ロマンチックさは無いように思います。

 

私は、その記事を読み必要で愛用している腕時計ですが、ビジネス面でも通用し電池交換等すれば私よりも時を刻むであろう、この腕時計を私の思い出の品としたいなと思いました。